【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
講師別シリーズ | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

講師別シリーズ

一倉定の社長学シリーズ、牟田學の実学の門シリーズをはじめ、社長の必聴の経営実務、価値づくり、先哲に学ぶ、数字、哲学や思想…その道の一流講師陣のCD・DVDプログラムシリーズをご案内しております。詳細は下記よりご覧いただけます。

商品一覧(187)


187 件中 1~20件を表示しています
社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

最小の人件費で最大の利益をあげる〝佐藤式 人件費コントロール〟
社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役会長)

■本書を推薦します
スズキ会長 鈴木修氏「景気に関係なく、自助努力だけで利益を生み出す法」
ファナック社長 稲葉善治氏「人件費を抜本的に革新する書」


 人手不足・賃上げ圧力が急速に強まるなか、安易な賃上げや増員はたちまち収益を圧迫し、企業体力を一挙に弱めかねない。

 中小企業の賃金は「少ない原資を、少ない人数で分ける」のが鉄則であり、小さなパイを大勢で取り合えば、社員の待遇改善など望むべくもない。

 社長は「最小の人件費で最大の利益を稼ぎ出し、同時に、社員の処遇を高めてさらなる増益に結びつける」ために、「固定費としての総人件費の抑制」「社員一人当たりの人件費の引き上げ」を矛盾なく両立させながら、全体の事業計画とリンクさせて、総人件費をコントロールしなければならない。

 本書は、どんな経営環境でも社員の給料を計画的に上げ続け、同時に高収益を叩き出す〝財務のカリスマ社長〟が、小さな町工場を社員700名の東証一部上場企業へと育て上げるなかで実践してきた、「佐藤式人件費コントロール」を公開。減収局面でも増益する「人件費の変動費化」、最小の人件費で最大の利益を稼ぐ「社員数の適正化」「労働生産性の向上策」など、早急に改善すべき人件費の抜本課題を、導入各社の成功実例を豊富にまじえ、12ステップのヒナ型実習で分かりやすく解説した注目の書。

価値づくり進化経営

値決めの主導権をとる《11の進化策》
価値づくり進化経営

酒井光雄 (ブレインゲイト代表)

もはや「つくる」「売る」だけを磨いても、付加価値は高まらない─
利益を生む《11の進化策》を組み合わせ、既存の儲け方を飛躍的に進化させよ!

 値決めの主導権をにぎり、高収益をあげる「価格の決定権を持つ経営」指導の第一人者が、大手や海外企業に負けない「時代に合わせた、新たな付加価値づくり」を緊急提言。

①【市場の進化】
自社の強みや技術を横展開して、成長市場でシェアを伸ばす
②【顧客の進化】
「子供用→大人用」「自家需要→ギフト需要」など、顧客の需要を転換・多様化
③【意味の進化】
既存製品に、時代が求める新たな「用途・役割」を付加する
④【製品の進化】
自社の戦略を阻害する要素を取り除き、ロングセラー商品に育てる
⑤【価格の進化】
適正利益の出る新価格の設定法
⑥【ブランドの進化】
下請けから脱し、大手から指名受注を獲得する「B2Bのブランド戦略」
⑦【サービスの進化】
モノにサービスを付加して、事業価値を飛躍的に高める
⑧【課金方法の進化】
17通りの課金方法を組み合わせて確実に収益を確保する
⑨【販路の進化】
〝ジャパンブランド〟を武器に、独自商品で世界トップシェアをとる
⑩【販売方法の進化】
値決めの主導権をにぎる「モノを売る前の準備」と「売った後の対応」
⑪【コミュニケーションの進化】
超ごひいき客をつくる双方向コミュニケーション

 …圧倒的に進化している企業が実践する【11の進化策】のプロセスと経営のポイントを明示し、一貫した戦略にまとめ上げる法を、豊富な事例と共にわかりやすく説く注目の書。

人生も仕事も愉しくできる人に成長しよう

仕事で成長し自分の夢をかなえる〈自創式チャレンジシステム〉
人生も仕事も愉しくできる人に成長しよう

東川広伸 (自創経営センター 社長)

 本当に仕事ができる人とはどういう人か? 仕事で成長するには具体的にどうすればいいか……
 本書は、社員がワクワクして仕事をする仕組みの〈自創式チャレンジシステム〉を、初めて社員向けに説いた待望の書。
 これまで延べ数万人の人が仕事で使い、その成果が実証されている〈ランクUPノート〉の活用法をわかりやすく解説し、仕事で実践を積んで自分の夢までもかなえる方法を具体的に提示する。
 まさに社員教育のテキスト、自創経営の入門書として最適の書。

◎10冊以上のご購読はまとめ買い割引があります。
10冊~99冊は@1,998円(税込)、100冊以上は@1,890円(税込)
 ※カートに10冊以上のご希望冊数を入れていただきますと、
  まとめ買い割引が適用されます。

《最新刊》大竹愼一の2019年春からの「最新日本経済予測」CD

要注意!大暴落への兆しと対策を、国内企業調査の最新情報で読み解く
《最新刊》大竹愼一の2019年春からの「最新日本経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

4年2ヶ月ぶりに景気後退が公式発表された日本経済。これからどうなるのか?
本年、初来日した辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の最新日本経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに中国人も教えを請う当代随一の中国ウォッチャー宮崎正弘氏を迎え、国内企業調査の最新データを元に、今後の日本経済の展望と中国市場、株式相場の行方を披露いただきました。(2019年3月29日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●戦後最大の債務残高。後退局面を迎えた日本経済と相場の行方
●日本金融政策は失敗か ●業界別の企業業績
●市場を先読みする在庫状況と材料需要
●消費実感と影響のある業界 ●投資or撤退時期 
●春からの有望企業 ●会場との投資問答 …他

《最新刊》宮崎正弘「米中貿易戦争のゆくえと中国経済危機」CD

中国ウォッチャー第一人者による、世界が懸念する中国の最新動向
《最新刊》宮崎正弘「米中貿易戦争のゆくえと中国経済危機」CD

宮崎正弘 (評論家・拓殖大学 客員教授)

シナリオ通りのGDP数値発表では分からない、中国経済の真相を暴く!中国人ですら教えを請う当代随一のチャイナウォッチャー宮崎正弘氏が、不透明極まりない米中貿易戦争の裏側を解説。後半は大竹愼一氏との特別対談を収録。(2019年3月29日大竹愼一の最新日本経済予測セミナーゲスト講師)

●習貿易戦争から「金融戦争」へ…日米関係と米中・米露関係の行方
●習近平の死角 ●一帯一路の今 ●トランプは「本気」だ!
●米中壊滅…日本・アジア企業の選択肢 ●《特別対談》宮崎VS大竹…他

《新刊》大竹愼一の2019年春からの「最新世界経済予測」CD

本年初来日!ウォール街の最新データでズバリ読む!
《新刊》大竹愼一の2019年春からの「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

年初から大荒れ続きの株式・為替相場…世界経済と日本企業はこれからどうなるのか?
本年、初来日した辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに不動産動向の第一人者、幸田昌則氏を迎え、ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の経済展望と株式相場の行方を披露いただきました。(2019年3月2日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●揺れる世界経済と株式相場、為替…今後の動きはどうなるか?
●日米金融政策の矛盾と景気後退のサイン ●不動産バブル
●米国経済の展望とトランプ政権 ●荒れる市場と景気、企業業績
●中国経済の危機の本質 ●消費動向 ●ゴールド ●有望企業 …他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●業績と株価 …他

《最新刊》幸田昌則「2019年春・最新 不動産市況と地価動向」CD

リクルート社「週刊住宅情報」創刊責任者が読む《住宅・不動産》最新市場展望
《最新刊》幸田昌則「2019年春・最新 不動産市況と地価動向」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

過去、例を見ない不動産バブル崩壊の足音。これから、日本の不動産はどうなるか。不動産市況分析の第一人者として30余年、リクルート「週刊・住宅情報」誌の創刊責任者として知られ、数々の大転換期を的中させてきた幸田昌則氏が独自の最新データを元に解説。後半は大竹愼一氏との特別対談を収録。(2019年3月2日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●最新データから読む2019年の不動産動向と売買、投資判断
●加速する2極化《最新需要予測》 ●資産価値の見直し方と相続
●「会社として」「社長個人として」の戦略 ●年収格差と見通し

【後 半】大竹愼一VS幸田昌則 不動産投資・経営対談
●買いのタイミング ●売却予定の不動産がある場合
●名古屋の物件の扱い ●修繕・リフォームを行う基準
●首都圏のリノベーション事業について ●地方リゾートマンション
●カプセルホテル投資 ●上がる場所、下がる場所 …他

《最新刊》有賀泰夫の「2019年春 株式市場の行方と有望企業」CD

株式市場の行方と注視すべき有望企業を読む
《最新刊》有賀泰夫の「2019年春 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、年初から乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
来期を見据えた企業業績とビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2019年2月21日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2019年2月経済CD」となります。

●今後の株式市場の行方と、注目すべき有望企業
●業績悪化、株価が暴落したネット株の買い場とは
●拡大する企業間格差、来期を展望した企業分析…他

河野昭三「組織の罠」CD

企業の不祥事はなぜ起きるか?
河野昭三「組織の罠」CD

河野昭三 (東北大学名誉教授)

優良企業ほど見えづらい、成長を阻む落とし穴とは?誰しもが陥る組織の罠とその解決策を、大竹愼一氏が認める企業倫理研究の権威が披露。後半は大竹愼一氏との対談を収録。(2018年10月21日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●どんな優良企業にもある罠とは
●経営者の想いと「行動の違い」 ●問題を直視させるコツ
●防衛的思想と建設的思想 ●「上に言えない」社員の心理
●【後 半】大竹愼一VS河野昭三 経営対談

大竹愼一の「最新世界経済予測」CD

NYダウ暴落。危機の深層をウォール街の最新データでズバリ読む!
大竹愼一の「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

株の始まりの秋相場に突如襲った大暴落!これからの世界経済と日本企業に何が起こるのか?

この速報CDは、米国での企業調査を終え、来日した大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに河野昭三氏を迎え、ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の経済展望と株式相場の行方を披露いただいております。(2018年10月21日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●NYダウ暴落!株の始まり秋相場、これからどうなる?
●強気の米景気と暴落の関係性、見るべきポイント
●債券と金利 ●金の買い時 ●日本人の誤った投資法
●買うべき株と相場の読み方 ●指標のトリック…他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●業績と株価
●下値抵抗ラインは? ●伸びる業種と縮む業種
●貿易戦争の行方 ●石油価格 ●米中間選挙
●FX、為替レンジ ●資源株と原料株 ●ゴールド
●中国企業 ●“鉄人”オーナー独裁 …他

有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD

株式市場の行方と注視すべき注目企業を読む
有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
企業のビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年10月18日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年10月経済CD」となります。

●見かけの日経平均と本当の実力
●カネ余り下の株高と終焉?
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●強いビジネスモデルでこれから伸びる8大有望企業…他

大竹愼一の2018年夏からの「最新経済予測」CD

ウォール街の最新データで世界経済をズバリ読む!
大竹愼一の2018年夏からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

米中の貿易摩擦をはじめ世界の経済情勢と地政学リスクに敏感に反応する株式市場。
これから世界の経済と株式はどう変わり、企業の経営環境はどうなるか。日本企業の調査に来日した大竹愼一氏の「最新経済予測セミナー」を緊急収録。米国・欧州・中国・新興国などの世界経済の行方と株式市場の展望を披露。(2018年7月8日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●2018年夏からの世界経済に何が起こるのか
●米中貿易摩擦の市場への影響 ●米国経済の動向とトランプの狙い
●欧州経済の現状とイタリア経済 ●金利と株価の関係
●下落する新興国通貨が意味するもの…他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●ゴールド
●今のキャッシュポジション ●下げの兆候とシナリオ
●資源株のこれから ●石油価格 ●AI ●中間選挙サイクル
●クレジットカードと現金 ●ダウの負け犬作戦
●米国失業率 ●自動車ローンのサブプライム…他

横田濱夫「激変する金融業界」CD

揺れる金融業の現実
横田濱夫「激変する金融業界」CD

横田濱夫 (元銀行員/「はみ出し銀行マン」シリーズ著者)

長引くマイナス金利政策で地銀の赤字が急増、再編必至の金融業界はこれからどうなるか?
ベストセラー「はみ出し銀行マン」シリーズの著者が揺れる金融業の行方を示唆。後半は大竹愼一氏との金融対談を収録。(2018年7月8日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●リストラ続く銀行業界、これからどうなる?
●地銀が果たすべき役割 ●融資の世界
●スコアリング ●ビックデータで作る新たな指数の妙味
●オーナー企業の銀行との上手な付き合い方
●運用相談する相手は誰か
●【後 半】大竹愼一VS横田濱夫 金融対談

有賀泰夫の「2018年夏 株式市場の行方と有望企業」CD

揺れる東京株式市場の行方を読む
有賀泰夫の「2018年夏 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、膠着する日経平均に惑わされない企業の選び方を公開!
米国金利上昇、ユーロ問題再燃、地政学リスクで揺れる東京株式市場の展望と、氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年6月11日スタジオ収録予定)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年6月経済CD」となります。

●好調続く企業業績と外部環境で膠着する東京株式市場
●銘柄のパフォーマンスは二極化へ
●今まで以上に銘柄選別も「個」が重視される
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●ユニークなビジネスモデルで成長続ける8大有望企業…他

「脳の法則と5大類型」CD

トップ脳外科医が教える社長脳の鍛え方とストレス克服法
「脳の法則と5大類型」CD

篠浦伸禎 (都立駒込病院 脳神経外科部長)

「社長脳」を鍛えつづけて、経営・投資・人生に勝つ!最先端脳科学が明かす、ストレスを消し、社長の力を飛躍的に伸ばす極意とは。5つの“脳タイプ”判断と経営特徴、社長と腹心部下の相性と組み合わせ、パニックに陥らない「瞑想トレーニング」実践法…(2018年3月31日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)

大竹愼一の2018年春からの「最新経済予測」CD

本年初来日!日本経済の行方と業界動向を読む
大竹愼一の2018年春からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

トランプの通商政策をはじめ、大国の思惑で乱高下が続く株式相場…これから日本経済に何が起こるのか?来日後、積極的に日本企業の調査を続ける大竹愼一氏の「最新日本経済予測」セミナーの講話を緊急収録。春からの日本経済の展望と相場の行方、企業動向を披露。(2018年3月31日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)



●景気動向指数、在庫循環、資本財の動きで見る日本の現状

●不動産、小売、医薬、製造…最新業界動向

●貿易戦争と円ドル・ユーロ ●サービス産業と雇用

●社長失望銘柄 ●春からの有望企業 ●会場との投資問答…他

〈自創式〉躍進経営CD

社員がワクワク働き、成長し続ける仕組みを完全公開!
〈自創式〉躍進経営CD

東川鷹年 (「自創経営」の創始者)東川広伸 (自創経営センター 社長)

◎今まで400社・3万人が実践!成長する人財と組織のつくり方

 社員が仕事を楽しみ、成長を実感できなければ、長く活躍してくれる“人財”にはいつまでも育ちません。我社を安心してまかせられる組織にするためには「仕事を愉しみながら成長し続ける仕組み」をつくることが急務です。

 本CDは、社員53人の典型的なオーナー企業であった「西尾レントオール」を、一部上場・社員一人当たり利益300万円の高収益企業に成長させ、導入企業400社が軒並み業績を伸ばした、社員がワクワク働きながら“稼ぐ人財”へ成長する仕組みとその実践法を体系化。
 オーナー企業の人づくりの考え方、年間計画の立て方、愉しみながら目標達成に挑戦する仕組み、部下の能力を伸ばすチームリーダーの対話術、やる気を高める評価制度の仕組み…までわかりやすく解説指導しております。

佐藤肇の「決断の定石」CD

経営者人生で必ず遭遇する難題と処し方
佐藤肇の「決断の定石」CD

佐藤 肇 (スター精密 代表取締役会長)

 先代の父からの事業承継、事業の成長と飛躍、海外進出、東証一部上場、経済危機、次代への継承…。オーナー企業の成長ステージをすべて経験してきたスター精密会長 佐藤 肇氏の、その実践と決断の要諦の数々、

◎売上や利益ではなくおカネを残す経営を実践する社長の決断
◎負けない経営をするための市場基準と経営のやり方
◎設備投資、借入金、新事業、危機時、処遇、出処進退…の決断
◎経営判断を間違えた時の対処と社長の覚悟
 …をはじめ問答講話で余すことなく披露。すべての経営者必聴の特別講話です。

事業発展計画書セット

「事業発展計画書の作り方」と「事業発展計画書実例集」のお得なセット
事業発展計画書セット

牟田 學 (日本経営合理化協会 会長)

 社長が継続的に繁栄する会社をつくるための『事業発展計画書の作り方』(2011年発刊)と、優良企業14社の事業発展計画書を集めた『事業発展計画書実例集』(2017年)の2冊をセットにし、1冊ずつ購入するよりもお得な価格でご提供。

※「事業発展計画書実例集」のみお申込みの方はこちら

事業発展計画書実例集

優良企業14社の「社外秘」資料を特別公開
事業発展計画書実例集

牟田 學 (日本経営合理化協会 会長)

社外秘にもかかわらず、
特に優秀な14社の事業発展計画書を集めた他に類のない実例集


 社長が自分の事業を繁栄発展させたいと強く願うなら、どんな事よりも威力を発揮するのは「事業発展計画書」を作り、発表し、
社員と一緒になって実現を目指し、お客様開拓をすることです。ただ計画書を作ったとしても、それが単なる数字の羅列であったり、魂が入っていないと、全社一丸体勢とはなりません。
 本書に収録した14社の計画書は、どれも社長の事業の繁栄を願う強い想いが込められています。文章の上手・下手ではありません。
 一番大切なのは、事業経営に対する社長の激しい思い込みがあるかどうか──さらに、各社とも事業を伸ばすためのあらゆる苦心の戦略戦術が実務として書かれているところにご注目いただきたい。

※事業発展計画書の作り方+事業発展計画書実例集のお得なセット割引で販売中!


187 件中 1~20件を表示しています