社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

経営実務からリーダーとしての生き方・哲学まで、社長だけのために書かれた手造りの実務書

お電話でのご注文・お申込み

phone_in_talk03-3293-0041

平日9:00〜17:00 土曜9:00〜15:00

  • 初めて学ばれる方へ

最新刊

〈社長必読〉対策しないと大損します!

社長の賢い節税

福岡 雄吉郎 (アイ・シー・オーコンサルティングGrp ビジテック・キャピタル社長)

 社長にかかる税金は、会社が儲けてかかり(法人税)、個人で稼いでかかり(所得税)、子孫にあげてかかり(贈与税)、最後、亡くなってもかかる(相続税)──社長と税金は切っても切れない関係です。
 現実問題、社長が賢い節税対策をとらずして、会社と社長の双方にお金を残すことはできません。
 本書は、著者が直接指導し大幅な節税に成功した35社の実例をあげながら、社長にしか判断できない、会社と社長双方にお金を残す具体的な方法を提示します。専門用語は一切使わず、数字の苦手な人もスラスラと読める、目からウロコが落ちる実務書です。

最新刊

オーナー社長はおカネの損得を会社と社長の合算で考えよう!

公私混合 経営マニュアル

海生裕明(公認会計士)

  オーナー社長は会社と一心同体、銀行も会社の財産と社長の財産を一体として見て判断しています。
 本書は、おカネの損得を会社と社長の合算で見て、明快に判断基準を示すものです。とくに、多くの社長が判断に迷う、

 「現預金は会社でもつほうがいいか、社長個人でもつほうがいいのか」
 「不動産は会社で買ったほうがいいか、社長が買ったほうがいいのか」
 
〈会社と社長の間のさまざまなおカネの駆け引〉について、合算から見た的確な判断を、具体的な事例をあげて、わかりやすく解説します。
 数字の苦手な方でも、本書の手順に従えば、簡単に〈会社の財産〉と〈社長の財産〉を合算することができます。まさにオーナー社長必読の実務マニュアルです。

最新刊

【実録】弱者19社を業績向上させた、社長のランチェスター戦略

小が大に勝つ逆転経営

福永雅文

 競争戦略・販売戦略のバイブル「ランチェスター戦略」を、中小企業の業績改善にどのように使っていくか。戦略コンサルタントの筆者が、指導事例を元に、今、社長が知っておくべき市場攻略・営業戦略の勘どころを明示。

●強者に飲み込まれることがない「小が大に勝つ」戦略
●ITベンチャー、メーカー、住宅リフォーム、印刷、商社、保育園、保険代理店…新旧19社の業績向上事例
●業界・業種・業態・規模・業歴を問わず、導入可能であり、その応用範囲は無限

市場が縮小し、競争が激化する中でも、自らの会社を生き残らせるための「勝つための原理原則」を説いた社長必読の書。

新刊・好評既刊