社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

アイ・シー・オーコンサルティング会長

井上和弘 (いのうえかずひろ)

「儲かる会社づくり」の指導歴40年以上。オーナー企業の経営に熟知した実力コンサルタント。これまで300余社を直接指導、オーナー社長のクセを知りつくし、一部上場はじめ株式公開させた企業も十数社にのぼる。経営指導に東奔西走する傍ら、弊会主催「後継社長塾」の塾長を30年務め、今まで500人以上の後継者育成に携わる。会長の井上氏は1942年大阪府生まれ。早稲田大学卒業、イタリアフローレンス大学留学。1984年大阪北浜に株式会社アイ・シー・オーコンサルティングを設立。株式会社サン・ライフ(JASDAQ上場)取締役、キング醸造株式会社取締役、日本経営合理化協会理事等を兼務。アメリカ合衆国テキサス州ダラス市名誉市民。

井上和弘 (いのうえかずひろ)の商品

井上和弘 (いのうえかずひろ)のセミナー

井上和弘の「事業承継」おカネの実務

セミナー

東京会場・オンライン/10月9日(金)大阪/10月6日(火) 

井上和弘の「事業承継」おカネの実務

 経営指導を47年やってきました。多くの企業が無借金の優良企業になり、売上利益も増大し、グループ企業も5社10社と増やしています。  強い会社になればなる程、事業承継・巨額の相続税でオーナー家が苦しむ現実に直面し、税理士・弁護士を交え知恵を絞りました。  会社法の改正で自社株対策やホールディング会社設立がやりやすくなり、オーナーが大型退職金を5億~10億取ることで「会社も後継社長個人」も助かる画期的な対策ができました。  それとともに「コロナ危機」を迎えている現状は、事業承継・自社株譲渡には絶好のチャンスです。  「退職金5億?」「こんな時期に?」と社長自身も驚き、顧問税理士すらも反対するでしょうが、準備をキチンとすれば税務調査も大丈夫です。  最終的には5年~10年かかりますので、親子一緒に聴講して下さい。

講師紹介

「儲かる会社づくり」の指導歴40年以上。オーナー企業の経営に熟知した実力コンサルタント。これまで300余社を直接指導、オーナー社長のクセを知りつくし、一部上場はじめ株式公開させた企業も十数社にのぼる。経営指導に東奔西走する傍ら、弊会主催「後継社長塾」の塾長を30年務め、今まで500人以上の後継者育成に携わる。会長の井上氏は1942年大阪府生まれ。早稲田大学卒業、イタリアフローレンス大学留学。1984年大阪北浜に株式会社アイ・シー・オーコンサルティングを設立。株式会社サン・ライフ(JASDAQ上場)取締役、キング醸造株式会社取締役、日本経営合理化協会理事等を兼務。アメリカ合衆国テキサス州ダラス市名誉市民。

井上和弘の情報を見た人は、この講師情報も見ています。