社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

お電話でのご注文・お申込み

phone_in_talk03-3293-0041

平日9:00〜17:00 土曜9:00〜15:00

  • 初めて学ばれる方へ

社長セミナー

11件中 1~11件を表示

※価格はすべて税込み(10%)です

業務の自動化 実践法

セミナー

2021年12月9日(木)13:00~17:00

業務の自動化 実践法

小田島春樹 (ゑびや大食堂 代表取締役)常盤木 龍治(EBILAB CTO CSO エバンジェリスト)

 6年間で社員数は42名→44名。なのに、売上5倍、社員一人あたり売上396万円→1400万円と急成長を遂げる「ゑびや」。そのウラには、売上管理、発注、集客、会議、人事、労務、経理…あらゆる業務のを自動化した超効率経営の仕組みがあった。そこで本会は、わずか年商1億円であったゑびやのように少ない資金で始められる「業務の自動化」手順を特別にお教えいただく。

ICO式 決算対策セミナー

セミナー

大阪:12月1日(水)東京:12月13日(月)※オンライン同時開催

ICO式 決算対策セミナー

古山喜章(アイ・シー・オーコンサルティング 社長)福岡 雄吉郎(ビジテック・キャピタル 社長/公認会計士・税理士)

 今回は、終息が見えないコロナ禍、および、自然災害等々への決算対策も提示。 実行すれば、銀行や外部に評価を下げることなく、強い経営指標を維持できます。さらに儲かる筋肉質な財務体質になるばかりか、現在お抱えの、多くの経営課題が解決します。それほど、決算対策は、経営の重要事です。

お金の授業「フランチャイズビジネス投資」

セミナー

2021年12月21日(火)

お金の授業「フランチャイズビジネス投資」

民谷昌弘(フランチャイズコンサルタント)

FCビジネスへの投資とは、整体院・学習塾・フードビジネス・コインランドリー…など自らの手で業態を開発する手間や人財集めの方法、運営ノウハウ得るまでの時間を買うビジネスである。ただし、安易な選定法で、流行っているから・よく見る店舗だからと手を出してしまうと失敗する。そこでお金の授業12月では、賢いフランチャイズの選び方と成功のコツをご指導いたします。

【オンラインで学ぶ一倉社長学】新事業・新商品のつくり方

セミナー

【全3講】2022年1月13日(木)・1月25日(火)・1月31日(月)

【オンラインで学ぶ一倉社長学】新事業・新商品のつくり方

作間信司(日本経営合理化協会 主席コンサルタント(※登壇する講師は作間のみです))一倉 定(社長専門コンサルタント)

 本会は、一倉社長学シリーズの中から、新たな商売を成功させたい社長の必読書である書籍「新事業・新商品開発」を90分×3回で指導。新事業、新商品の見つけ方とつくり方、社長の役割、攻める市場の捉え方、効果的な販売法…など、名だたる経営者たちが新たな事業を育て、大きく伸ばすために活用した実務である。

2022年税制改正対応 社長の賢い節税セミナー

セミナー

大阪:2022年2月3日(木) 東京:2022年2月9日(水)※オンライン同時開催

2022年税制改正対応 社長の賢い節税セミナー

福岡 雄吉郎(ビジテック・キャピタル 社長・公認会計士・税理士)

お金を残したいオーナー社長の強い味方
知っているだけで、数億円~数十億円のお金が残るやり方があります。これまで数々の企業で多額の節税を実現してきました。
 本会に参加すれば、4月からスタートする新税制にあわせた最新の節税のやり方、会社だけでなく、社長とファミリーに賢くお金が残っていくやり方を実態に即して徹底解説します。

《実学の門》令和4年、積極的に社長が業績を上げる手の打ち方

セミナー

東京/2月24日(木)、仙台/2月4日(金)、大阪/2月15日(火)、名古屋/2月16日(水)、福岡/2月8日(火)

《実学の門》令和4年、積極的に社長が業績を上げる手の打ち方

牟田太陽(日本経営合理化協会 理事長)

時代の流れを味方に勝ち抜くため、「新年からの経営環境の先見と社長が積極的に業績を上げる手の打ち方」を、様々な企業の成功事例を上げながら、精魂込めてお伝えする会場開催限定セミナー。

《本田宗一郎》夢を実現する経営法

セミナー

[第1講]3月8日(火) [第2講]3月9日(水) いずれも14:00~17:00

《本田宗一郎》夢を実現する経営法

小林三郎 ((元)ホンダ 経営企画部長)

 従業員34人、資本金100万円でスタートした小さな町工場を世界的な自動車メーカーに育てた本田宗一郎。

 社員には「新しいことをやったか?」と毎日問い、自らも高い発想力と挑戦心で、時代の先をいく新技術を次々に生み出した。
それがホンダを大きく伸ばした原動力である。

 本会は、本田宗一郎から直接厳しい教えを受け、自らも日本初のエアバッグ開発に成功した実績をもつ氏に、創業期から今日まで受け継がれる経営法をお教えいただきます。