社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

経営セミナー

社長向けの最新の戦略情報、実務ノウハウの提供、充実した運営を企画の主旨とし、年間約200講座を開催

お電話でのご注文・お申込み

phone_in_talk03-3293-0041

平日9:00〜17:00 土曜9:00〜15:00

  • 初めて学ばれる方へ

人気

【東京・オンライン】5月28日(金)【大阪】5月25日(火) ※いずれも10時30分〜16時

《社長の賢い節税》出版記念セミナー

福岡 雄吉郎 (アイ・シー・オーコンサルティング専務 公認会計士・税理士)

 福岡先生のご出版を記念するセミナーでは、書籍の内容を深堀しながら、4月からスタートする新税制にあわせた最新の節税、書籍には過激で書くことのできなかった裏話なども披露。

●社長が知るべきオーナー企業のお金の残し方
●社長と一族の「手取りを増やす賢い節税」
●相続税ゼロ「高額株式の賢い承継のやり方」
●不動産、持株会社、M&A で「残るお金を最大化する法」
●2021年の税制改正で使えなくなる節税、使える新節税
 
 …など、やればやるほどライバルより会社と社長に残るお金が増えます。机上の空論ではなく、これまで実践してきた実務をお話します。

好評

7月2日(金) 10時30分~16時30分 ※オンライン同時開催

労務トラブル 2021年度の対応策

向井 蘭(労務問題専門・弁護士)

 問題社員や生産性の低い社員を抱え、苦悩する会社が多い。問題社員に対応する労務規定なしに解雇しようものなら、必ず負ける裁判に巻き込まれ、数百万~数千万円と多額の賠償金を支払うことになる。

 逆に問題社員を放置をすれば、組織にストレスが溜まりパ ワハラや残業代トラブル、下請けいじめ、やる気低下など、経営を揺るがす大問題になりかねない。

 本会では、会社と社員を守るために最低限押さえてほしい労務トラブル防衛法を提示。

NEW

5月25日(火) 14:00~16:30 ※オンライン同時開催

公私混合で考える【経営と貯蓄】お金の授業

海生 裕明 (公認会計士)

 オーナー社長は会社と一心同体、銀行も会社の財産と社長の財産を一体として見て判断しています。会社と個人、どのようなバランスで資産(現金や不動産)を持つのが良いのだろうか?

 本勉強会では、オーナー社長にとって、資産を会社と社長のどちらも持ったほうが良いのかの判断基準を示すものです。

特に、多くの社長が判断に迷う、

・「現預金は会社でもつほうがいいか、社長個人でもつほうがいいのか」

・「不動産は会社で買ったほうがいいか、社長が買ったほうがいいのか」

・会社にも、個人にも資産が溜まる「資産の最適バランス」は?

…などオーナー社長ならではの〈会社と社長の間のさまざまなおカネの駆け引〉と〈会社の財産、個人の財産の守り方・増やし方〉について、具体的な事例をあげて、わかりやすくご指導するオーナー社長必学の講義となります。