【予約受付中】2019年「夏季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
大竹愼一の「最新経済予測」講演CDシリーズ | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

大竹愼一の「最新経済予測」講演CDシリーズ


大竹愼一の「最新経済予測セミナー」講演収録CDのご案内。
米国在住ファンドマネジャー大竹愼一がこれからの世界経済と日本経済の展望を読む「最新経済予測講演会」を収録した速報CDシリーズと、「どうなる日本経済」セミナーをはじめ、一流専門家による日本経済予測の講演CDもご覧いただけます。

■大竹愼一の最新経済予測セミナー講演CDシリーズ
米国在住ファンドマネジャー大竹慎一氏が、今後の日本経済の行方、株式市場、為替、不動産の展望を披露する講演会。経営者や各セクターのアナリスト、専門家をゲスト講師としてお迎えし開催いたしております。下記より、大竹愼一の講演CDシリーズの詳細内容のご案内・お申込を承っております。

■経済予測 講演CD・DVDシリーズ
若林栄四氏、宮島秀直氏、三橋貴明氏、幸田昌則氏をはじめとした講師陣が、日本経済の展望、政局、国際問題、社長の打つべき手を披露。各講話を会場の臨場感そのままに講演CD・DVDとしてご案内しております。

商品一覧(129)


129 件中 1~20件を表示しています
《最新刊》大竹愼一の2019年夏からの「最新経済予測」CD

【緊急収録】ウォール街の最新データでズバリ読む!
《最新刊》大竹愼一の2019年夏からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

大国間の思惑に揺れ動く株式・為替・金利…。米国企業の調査を終え、来日後、積極的に日本企業の調査を続ける大竹愼一がゲストに実力為替アナリスト尾河眞樹氏を迎え、夏からの経済・株式・為替の展望を披露した講話を緊急収録。(2019年7月8日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●日銀短観から読む日本経済の現状と日本企業の実態
●マイナス金利の影響とマネーストック
●業況判断から見える非製造業の悪化のシグナル
●GDPの6割を占める個人消費はどうか?
●大事なのは「率」 ●あまり始めた設備
●不動産業界の現状と銀行貸出 ●倒産件数
●今からのポートフォリオの組み方と考え方
●夏からの経済展望と円ドル相場
●利下げ、オイル、金…会場との投資問答 
●米国大統領選挙…他

《最新刊》尾河眞樹「円ドルユーロ為替予測」CD

2019年後半からの「為替」と「金利」を読む
《最新刊》尾河眞樹「円ドルユーロ為替予測」CD

尾河 眞樹 (ソニーフィナンシャルホールディングス(株) 執行役員 兼 金融市場調査部長 チーフアナリスト)

米中貿易摩擦、欧州懸念、資産バブル…。為替予測の第一人者が読む、2019年夏からの円ドルユーロ為替相場の展望と金利シナリオとは。後半は大竹愼一氏との為替・金利対談を収録。(2019年7月8日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)


●貿易摩擦に揺れる円ドルユーロの展望を読む
●予防的利下げとドル相場の行方 ●関税引き上げと中国の景況感
●FOMCの政策金利の展望 ●中国人民元
●米国金利予測の4つのシナリオ ●日米金利差
●ブレクジット、イタリア…ユーロの問題
●為替に影響を与えるもの、政治イベント…会場との質疑応答
●大竹愼一VS尾河眞樹の為替対談
 ボラティリティ・円キャリ・日本国債・新興国通貨…

《最新刊》有賀泰夫の「2019年夏 株式市場の行方と有望企業」CD版・ダウンロード版

株式市場の行方と注視すべき有望企業を読む
《最新刊》有賀泰夫の「2019年夏 株式市場の行方と有望企業」CD版・ダウンロード版

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、相場環境を見据え、強固なビジネスモデルで飛躍する今年夏からの
注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評!的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップ(2回分)も披露。(2019年6月21日スタジオ収録予定)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2019年6月経済CD」となります。

●激化する米中の覇権争い ●不況下で逆に業績が浮上する企業  
●外部環境の変化に影響を受けにくい強固なビジネスモデルとは
●ユニークなビジネスモデルで飛躍しているネット企業
●プロの眼で深読み!「2019年夏からの8大有望企業」
●過去2回分の「有望企業」の動向とフォローアップ…他

大竹愼一の2019年春からの「最新日本経済予測」CD

要注意!大暴落への兆しと対策を、国内企業調査の最新情報で読み解く
大竹愼一の2019年春からの「最新日本経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

4年2ヶ月ぶりに景気後退が公式発表された日本経済。これからどうなるのか?
本年、初来日した辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の最新日本経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに中国人も教えを請う当代随一の中国ウォッチャー宮崎正弘氏を迎え、国内企業調査の最新データを元に、今後の日本経済の展望と中国市場、株式相場の行方を披露いただきました。(2019年3月29日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●戦後最大の債務残高。後退局面を迎えた日本経済と相場の行方
●日本金融政策は失敗か ●業界別の企業業績
●市場を先読みする在庫状況と材料需要
●消費実感と影響のある業界 ●投資or撤退時期 
●春からの有望企業 ●会場との投資問答 …他

《最新刊》宮崎正弘「米中貿易戦争のゆくえと中国経済危機」CD

中国ウォッチャー第一人者による、世界が懸念する中国の最新動向
《最新刊》宮崎正弘「米中貿易戦争のゆくえと中国経済危機」CD

宮崎正弘 (評論家・拓殖大学 客員教授)

シナリオ通りのGDP数値発表では分からない、中国経済の真相を暴く!中国人ですら教えを請う当代随一のチャイナウォッチャー宮崎正弘氏が、不透明極まりない米中貿易戦争の裏側を解説。後半は大竹愼一氏との特別対談を収録。(2019年3月29日大竹愼一の最新日本経済予測セミナーゲスト講師)

●習貿易戦争から「金融戦争」へ…日米関係と米中・米露関係の行方
●習近平の死角 ●一帯一路の今 ●トランプは「本気」だ!
●米中壊滅…日本・アジア企業の選択肢 ●《特別対談》宮崎VS大竹…他

大竹愼一の2019年春からの「最新世界経済予測」CD

本年初来日!ウォール街の最新データでズバリ読む!
大竹愼一の2019年春からの「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

年初から大荒れ続きの株式・為替相場…世界経済と日本企業はこれからどうなるのか?
本年、初来日した辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに不動産動向の第一人者、幸田昌則氏を迎え、ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の経済展望と株式相場の行方を披露いただきました。(2019年3月2日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●揺れる世界経済と株式相場、為替…今後の動きはどうなるか?
●日米金融政策の矛盾と景気後退のサイン ●不動産バブル
●米国経済の展望とトランプ政権 ●荒れる市場と景気、企業業績
●中国経済の危機の本質 ●消費動向 ●ゴールド ●有望企業 …他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●業績と株価 …他

幸田昌則「2019年春・最新 不動産市況と地価動向」CD

リクルート社「週刊住宅情報」創刊責任者が読む《住宅・不動産》最新市場展望
幸田昌則「2019年春・最新 不動産市況と地価動向」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

過去、例を見ない不動産バブル崩壊の足音。これから、日本の不動産はどうなるか。不動産市況分析の第一人者として30余年、リクルート「週刊・住宅情報」誌の創刊責任者として知られ、数々の大転換期を的中させてきた幸田昌則氏が独自の最新データを元に解説。後半は大竹愼一氏との特別対談を収録。(2019年3月2日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●最新データから読む2019年の不動産動向と売買、投資判断
●加速する2極化《最新需要予測》 ●資産価値の見直し方と相続
●「会社として」「社長個人として」の戦略 ●年収格差と見通し

【後 半】大竹愼一VS幸田昌則 不動産投資・経営対談
●買いのタイミング ●売却予定の不動産がある場合
●名古屋の物件の扱い ●修繕・リフォームを行う基準
●首都圏のリノベーション事業について ●地方リゾートマンション
●カプセルホテル投資 ●上がる場所、下がる場所 …他

有賀泰夫の「2019年春 株式市場の行方と有望企業」CD

株式市場の行方と注視すべき有望企業を読む
有賀泰夫の「2019年春 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、年初から乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
来期を見据えた企業業績とビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2019年2月21日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2019年2月経済CD」となります。

●今後の株式市場の行方と、注目すべき有望企業
●業績悪化、株価が暴落したネット株の買い場とは
●拡大する企業間格差、来期を展望した企業分析…他

河野昭三「組織の罠」CD

企業の不祥事はなぜ起きるか?
河野昭三「組織の罠」CD

河野昭三 (東北大学名誉教授)

優良企業ほど見えづらい、成長を阻む落とし穴とは?誰しもが陥る組織の罠とその解決策を、大竹愼一氏が認める企業倫理研究の権威が披露。後半は大竹愼一氏との対談を収録。(2018年10月21日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●どんな優良企業にもある罠とは
●経営者の想いと「行動の違い」 ●問題を直視させるコツ
●防衛的思想と建設的思想 ●「上に言えない」社員の心理
●【後 半】大竹愼一VS河野昭三 経営対談

大竹愼一の「最新世界経済予測」CD

NYダウ暴落。危機の深層をウォール街の最新データでズバリ読む!
大竹愼一の「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

株の始まりの秋相場に突如襲った大暴落!これからの世界経済と日本企業に何が起こるのか?

この速報CDは、米国での企業調査を終え、来日した大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに河野昭三氏を迎え、ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の経済展望と株式相場の行方を披露いただいております。(2018年10月21日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●NYダウ暴落!株の始まり秋相場、これからどうなる?
●強気の米景気と暴落の関係性、見るべきポイント
●債券と金利 ●金の買い時 ●日本人の誤った投資法
●買うべき株と相場の読み方 ●指標のトリック…他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●業績と株価
●下値抵抗ラインは? ●伸びる業種と縮む業種
●貿易戦争の行方 ●石油価格 ●米中間選挙
●FX、為替レンジ ●資源株と原料株 ●ゴールド
●中国企業 ●“鉄人”オーナー独裁 …他

有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD

株式市場の行方と注視すべき注目企業を読む
有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
企業のビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年10月18日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年10月経済CD」となります。

●見かけの日経平均と本当の実力
●カネ余り下の株高と終焉?
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●強いビジネスモデルでこれから伸びる8大有望企業…他

大竹愼一の2018年夏からの「最新経済予測」CD

ウォール街の最新データで世界経済をズバリ読む!
大竹愼一の2018年夏からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

米中の貿易摩擦をはじめ世界の経済情勢と地政学リスクに敏感に反応する株式市場。
これから世界の経済と株式はどう変わり、企業の経営環境はどうなるか。日本企業の調査に来日した大竹愼一氏の「最新経済予測セミナー」を緊急収録。米国・欧州・中国・新興国などの世界経済の行方と株式市場の展望を披露。(2018年7月8日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●2018年夏からの世界経済に何が起こるのか
●米中貿易摩擦の市場への影響 ●米国経済の動向とトランプの狙い
●欧州経済の現状とイタリア経済 ●金利と株価の関係
●下落する新興国通貨が意味するもの…他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●ゴールド
●今のキャッシュポジション ●下げの兆候とシナリオ
●資源株のこれから ●石油価格 ●AI ●中間選挙サイクル
●クレジットカードと現金 ●ダウの負け犬作戦
●米国失業率 ●自動車ローンのサブプライム…他

横田濱夫「激変する金融業界」CD

揺れる金融業の現実
横田濱夫「激変する金融業界」CD

横田濱夫 (元銀行員/「はみ出し銀行マン」シリーズ著者)

長引くマイナス金利政策で地銀の赤字が急増、再編必至の金融業界はこれからどうなるか?
ベストセラー「はみ出し銀行マン」シリーズの著者が揺れる金融業の行方を示唆。後半は大竹愼一氏との金融対談を収録。(2018年7月8日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●リストラ続く銀行業界、これからどうなる?
●地銀が果たすべき役割 ●融資の世界
●スコアリング ●ビックデータで作る新たな指数の妙味
●オーナー企業の銀行との上手な付き合い方
●運用相談する相手は誰か
●【後 半】大竹愼一VS横田濱夫 金融対談

有賀泰夫の「2018年夏 株式市場の行方と有望企業」CD

揺れる東京株式市場の行方を読む
有賀泰夫の「2018年夏 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、膠着する日経平均に惑わされない企業の選び方を公開!
米国金利上昇、ユーロ問題再燃、地政学リスクで揺れる東京株式市場の展望と、氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年6月11日スタジオ収録予定)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年6月経済CD」となります。

●好調続く企業業績と外部環境で膠着する東京株式市場
●銘柄のパフォーマンスは二極化へ
●今まで以上に銘柄選別も「個」が重視される
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●ユニークなビジネスモデルで成長続ける8大有望企業…他

「脳の法則と5大類型」CD

トップ脳外科医が教える社長脳の鍛え方とストレス克服法
「脳の法則と5大類型」CD

篠浦伸禎 (都立駒込病院 脳神経外科部長)

「社長脳」を鍛えつづけて、経営・投資・人生に勝つ!最先端脳科学が明かす、ストレスを消し、社長の力を飛躍的に伸ばす極意とは。5つの“脳タイプ”判断と経営特徴、社長と腹心部下の相性と組み合わせ、パニックに陥らない「瞑想トレーニング」実践法…(2018年3月31日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)

大竹愼一の2018年春からの「最新経済予測」CD

本年初来日!日本経済の行方と業界動向を読む
大竹愼一の2018年春からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

トランプの通商政策をはじめ、大国の思惑で乱高下が続く株式相場…これから日本経済に何が起こるのか?来日後、積極的に日本企業の調査を続ける大竹愼一氏の「最新日本経済予測」セミナーの講話を緊急収録。春からの日本経済の展望と相場の行方、企業動向を披露。(2018年3月31日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)



●景気動向指数、在庫循環、資本財の動きで見る日本の現状

●不動産、小売、医薬、製造…最新業界動向

●貿易戦争と円ドル・ユーロ ●サービス産業と雇用

●社長失望銘柄 ●春からの有望企業 ●会場との投資問答…他

有賀泰夫の「2018年春 株式市場の行方と有望企業」CD

相場の変化局面に左右されない有望企業の選び方
有賀泰夫の「2018年春 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

毎回好評!的中率9割を誇る実力アナリストが日本株の行方と日経平均に左右されない春からの有望企業を深読み分析。過去の有望企業群のフォローアップもまじえ分かりやすく解説。(2018年3月23日スタジオ収録)



●流通構造の変化で躍進する企業とビジネスモデル

●勢いづくドラッグストアとコンビニの陰り

●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方

●製造、小売、流通、IT…相場の変化に動じない8大有望企業の強みを公開

「最新・中小企業の銀行対策」CD版・ダウンロード版

これからの銀行交渉の具体実務と資金調達法
「最新・中小企業の銀行対策」CD版・ダウンロード版

篠崎啓嗣 (資金調達コンサルタント/しのざき総研 社長)

「こんな低い金利は御社だけ」、「お薦めの商品がある」…など、銀行員の言葉に惑わされて、ムダ金を使っている企業が多い。

 さらにいま、全国の地銀再編、銀行に変革を迫る金融庁の方針などで、体力が削られた銀行は融資姿勢を変化し始めた。突然の高金利、融資減額、追加担保の要求…いつ起きてもおかしくない。

 銀行のいいなりではなく、取引行選びや、借入・金利交渉のやり方に少し手を打つだけで、ムダな利息、支出は減り、好条件の借入が増やせ、資金繰りは必ず今より楽にできる。

 そこで本CDでは、社長・経理責任者が、銀行の融資姿勢が変わる前に打つべき対策、超低金利を長期間享受し続ける法、成長資金の調達術…を、全国の銀行の最新動向を熟知する篠﨑氏に、中小企業の必須実務としてまとめ、徹底指導いただいた。

この実務で、業績が好調な企業ほど、「必要な時に」「必要な金額を」「より低金利で」調達できるようになる。社長と経理担当者でのご活用を心よりおすすめ申しあげます。

幸田昌則「2018~19年・最新 不動産市況と地価動向」CD

【緊急収録】リクルート社「週刊住宅情報」創刊責任者が読む《住宅・不動産》の市場展望
幸田昌則「2018~19年・最新 不動産市況と地価動向」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

見せかけの不動産バブルが終焉。これから不動産市況はどうなるか?
「東京、大阪、名古屋、福岡、札幌…各地の賃貸、売買の不動産市場の実態」と資産戦略とは?

本CDは、不動産市況分析の第一人者として30余年、リクルート「週刊・住宅情報」誌の創刊責任者として知られ、数々の大転換期を的中させてきた幸田昌則氏を迎え緊急収録。

プロの投資家や経営者、富裕層が毎回注目する氏の最新データから読み解く不動産市場の現状と展望、オーナー社長の資産戦略、不動産企業が打つべき戦略…まで披露。2018~2019年の《住宅・不動産》の展望と経営対策CDです。(2018年1月18日東京スタジオ収録)

若林栄四の「《為替・株式・金融市場》特別講演」DVD

高値更新中の金融市場を読む!
若林栄四の「《為替・株式・金融市場》特別講演」DVD

若林栄四 (ワカバヤシエフエックスアソシエイツ代表)

世界的に景気拡大が継続する中、米国株は9年間にわたり史上最高値を更新。欧米の金融当局は量的緩和の縮小がはじまり新興国からの資金流出、自国第一主義による地域紛争懸念…。好材料と不安材料が入り混じる中でこれから世界の金融市場はどうなるか?

この講演映像DVDは、米国在住のファイナンシャル・コンサルタントの若林栄四氏の会員向け限定の特別講演会を緊急収録。最新の米国経済の現状と展望、今後の円ドルユーロ、豪ドルの展望、株式相場、ゴールド、原油などの金融相場の行方を黄金チャート分析でズバリ予測。(2017年12月7日 ワカバヤシFXアソシエイツ特別研究会を収録)


※商品パッケージに記載のタイトルは「市場からのメッセージDVD」に、ご請求書に記載の商品名は「若林栄四2017年12月講演DVD」となります


129 件中 1~20件を表示しています