社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

お電話でのご注文・お申込み

phone_in_talk03-3293-0041

平日9:00〜17:00

  • 初めて学ばれる方へ

経済・景気・相場予測  講話音声・動画 デジタル版・CD・DVD版

弊会および提携先主催の経済予測セミナーを収録したダウンロード、ストリーミングなどのデジタル版と講演CDや講演DVDをご案内。人気のみならず的確な判断と予測で定評の高い実力講師陣が、今後の世界経済と日本経済の行方、不動産、為替の展望と株式相場、経営対策を披露いただいております。下記より各講話の詳細をご覧いただけます。

デジタル版は聴きたい時にネットから注文し、マイページ上から講話音声コンテンツをダウンロード、またはストリーミングで視聴いただけます。ダウンロードした講話音源は、お手元のパソコンや、iPhone、MP3プレーヤーなどのオーディオ・プレイヤーで聴き学ぶことができます。また、iPhone用のアプリもございます。ぜひ、ご活用ください。

224件中 1~20件を表示

※価格はすべて税込み(10%)です

《最新刊》奥山真司「社長の『地政学』」

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

戦時国家時代に備えよ!地政学で見る、世界情勢の捉え方

《最新刊》奥山真司「社長の『地政学』」デジタル版・CD版

奥山真司(地政学者/国際地政学研究所 上席研究員)

ロシアのウクライナ侵攻、米中衝突、アジアの台頭…国家間の対立で高まる地政学リスク。経営者として、世界を俯瞰し、国際情勢の変化や歪みから生じる経営環境や事業、資産への影響を押さえておくことが必須である。紛争や原油高騰、資源高が日本の企業にも影響を与えている今、「地政学」の見方は欠かせない。そこで本講話は、地政学の第一人者 奥山氏が、今後の国際社会の動向や、様々なリスクへの備え、資産保全のやり方を踏まえ、日本を取り巻く地政学の実務を解説指導。後半は国際金融アナリスト大井幸子氏との地政学と資産戦略の対談を収録。(お金の授業セミナー5月25日収録)


●なぜ、ロシアはウクライナに侵攻したのか?
●リーダーの「地政学」 ●なぜ、侵攻したのか?失敗した5つの合理性
●軍事作戦のオプション ●緊張続く米中関係の読み方
●米国とEU…強国の思惑 ●中国・台湾有事への影響
●世界経済への影響と今後の行方 ●リーダーが備えるべき事
●日本を取り巻く地政学と今後の行方
●【対 談】奥山VS大井 会社と社長の資産をこれからどう守るべきか…他


※デジタル音声版は注文後、すぐにお聴きいただけます。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版(簡易版CD) 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
《最新刊》尾河眞樹「変貌する金融市場 最新為替・金利予測」

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

22年後半~23年前半の為替相場見通し《ドル円の上昇は続くのか》

《最新刊》尾河眞樹「変貌する金融市場 最新為替・金利予測」

尾河眞樹(ソニーフィナンシャルホールディングス(株) 執行役員 兼 金融市場調査部長 チーフアナリスト)

米国の金利利上げ後、急速に円安がすすむ為替相場、拡大する日米金利差、内憂外患の日本経済…。金融市場が一変した今後をどう読むか。為替予測の第一人者が2022年夏から円ドルユーロ為替相場の展望と経済シナリオを披露。後半は大竹愼一氏との為替・金利対談を収録。(2022年6月6日・13日収録 大竹愼一の最新経済予測NJゲスト講師講話)

※CD・USB版の請求書に記載の商品名は「尾河眞樹2022年6月講演」となります。

●急激に進行する円安の背景と今後のドル円相場の見通し
●日本の低金利状況から何がわかるか ●カギは米国のインフレ動向
●原油・天然ガス価格の動き ●金融引締めの相場への影響
●岸田政権と金融市場の評価 ●日本のインフレ傾向はどうなる
●ユーロの展望 ●新興国通貨の売買リスク ●為替・金利対談VS大竹愼一
【聴講者との質疑応答】
円ユーロの今後/1ドル=150円の可能性/10~20年スパンでみた円安の流れ
ポートフォリオ構成/資産分散の方法/日銀政策と金利/後進国への投資…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる
《最新刊》大竹愼一の「2022年夏からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

波乱続く夏相場!米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

《最新刊》大竹愼一の「2022年夏からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

金融緩和が行き着いた資源コストの上昇と追い打ちをかけるウクライナ侵攻、インフレ懸念による米国の金利切上げ、円の独歩安…。変貌する経営環境に呼応して大きく崩れる株式市場。大竹氏の予測通り、金利上昇から波乱が続く夏相場、日本経済と経営環境にこれから何が起きるのか?

米国で企業調査を続ける大竹愼一が、ゲストに為替の第一人者尾河氏を迎え、これからの米国・日本経済の展望や上昇する金利とインフレ、変動する円ドル為替、相場の行方を米国NJから速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を緊急収録。2022年夏からの世界経済の行方と株式相場の今後を披露する緊急特別講話。(2022年6月12・13日 大竹愼一の最新経済予測講話オンライン収録)


●米国利上げで拡大する日米金利差と円安進行!これから円ドルはどうなるか?
●止まらぬインフレの波!米国経済の現状から見える事
●これから世界経済に待ち受けるものは何か
●欧州問題とロシア、ウクライナ戦争の今後 ●オイルの状況とマージン
●米国金利の展望と景気 ●米国の製造業と個人消費
●大竹銘柄と投資判断 ●これから相場の動きと株式投資考
【聴講者との質疑応答】
インフレ耐性/ポートフォリオの変更点/米国株/日本株/オイル株、穀物株、商社株/米国のインフレ/物価高と日銀/中小企業の対応/金利の行方/ゴールド/ロシアとウクライナ/中国経済/日銀の金融政策/コモディティ…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
《最新刊》2022年後半・半導体から見る日本復活のシナリオ

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

100兆円市場に拡大する半導体市場の行方とインパクト

《最新刊》泉谷 渉「2022年後半・半導体から見る日本復活のシナリオ」CD版・デジタル版

泉谷 渉(産業タイムズ社 会長)

コロナ禍に続き、ウクライナ侵攻で加速した世界的な半導体不足の衝撃!
今日も需要が拡大し続ける半導体産業の現状と今後の展望、社長が注視すべき経営環境の行方とは?

半導体業界で取材歴35年、豊富な取材データと人脈を誇る泉谷 渉氏だから知りえる、世界的な半導体不足下の最新業界情報を披露した講話を緊急収録。日本への巨大な設備投資と日本の産業への影響、注目すべき成長分野、半導体を支える有望な日本企業と技術を解説指導。(2022年5月20日東京会場セミナー収録)

●コロナ禍、ウクライナ侵攻、資源高、原油高騰…半導体市場へ与える影響はいつまで続くのか?
●あらゆる産業に直結する「電子デバイス市場」の現状と見通し
●これからの日本経済のカギを握る「半導体産業5つの着眼点」
●世界から3,000兆円が流れ込む!これから30年儲かる「ビッグキーワード」
●半導体を取り巻く日本企業の展望と、誰も予測できなかった「2つの特需」
●ロシア、NATO、アメリカ…報道は何を意味するか
●知っておきたい半導体市場の有望企業 …他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 19,800円 19,800円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
19,800円 19,800円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 19,800円 19,800円 カートに入れる
《最新刊》若林栄四「2022年後半《為替・株式・金融市場》予測」

音声・動画 最新刊

米国から緊急来日!2022年後半の株式相場・世界経済を読む

《最新刊》若林栄四「2022年後半《為替・株式・金融市場》予測」講演動画(DVD・デジタル版対応)

若林栄四(ワカバヤシエフエックスアソシエイツ代表)

 米国在住チャート分析の第一人者・若林栄四氏が来日の際に開催される会員向け限定の特別研究会を映像で収録。長期化するロシアのウクライナ侵攻、コロナ禍、利上げ…。インフレ進む米国経済の行方と世界経済への影響はどうなるか。
 若林栄四が2022年後半の経済の展望と日米株式相場・金利、金相場の行方、円ドルユーロ為替予測をはじめ金融相場の今後をズバリ読む!(6月17日収録)


●ウォール街からの最新情報 若林氏の会員向け講演会を特別収録
●重要日柄にあるFRBの運命。リスクはインフレかデフレか
●世界経済の行方とドル・円・ユーロ主要通貨の動向
●バイデン政権の思惑と世界経済 ●日経225とダウ、ナスダックの今後
●大きく動いた円ドルはこれからどうなる? 
●チャートで読む長期金利、ユーロ、金価格、豪ドル…他

※DVDの商品パッケージに記載のタイトルは「若林栄四の市場からのメッセージ」、ご請求書に記載の商品名は「若林栄四2022年6月講演DVD」となります。

※デジタル版はご購入後すぐにマイページ上よりご視聴いただけます。

形 態 定 価 会員価格 購 入
ondemand_video動画 (どの形態でも内容は同じです)
DVD版 16,000円 15,400円 カートに入れる
デジタル動画版(配信) 16,000円 15,400円 カートに入れる
USB版(動画) 16,000円 15,400円 カートに入れる
《最新刊》有賀泰夫の「2022年後半からの株式市場の行方と有望企業」

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

機関投資家に定評の実力株式アナリストが教える

《最新刊》有賀泰夫の「2022年後半 株式市場の行方と有望企業」講座(CD・デジタル版対応)

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

 原材料高によるコスト上昇、円安、金利上昇…変貌する経営環境とそれに呼応して揺れる株式相場。これからの資産戦略はどう備え、手を打つべきか?機関投資家・個人投資家に定評の株式アナリスト有賀泰夫がいまの相場環境を踏まえた投資のやり方を披露。本講話シリーズ9年にわたり的中率90%強、年率27%以上のパフォーマンスを誇るアナリストが、いま注目すべき有望企業を厳選し深読み分析。過去2回分の有望企業リストのフォローアップも披露。(2022年4月21日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2022年4月経済」CDとなります。

●2022年後半からの株式市場の行方と有望企業
●インフレ、金利上昇後の景気後退へ備える
●今の時期に選ぶべきディフェンシブ株の中の高成長株
●アフターコロナも念頭に投資する
●過去2回分の有望企業のフォローアップ
●これからの9大有望企業を深読み分析

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 27,500円 27,500円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
27,500円 27,500円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 27,500円 27,500円 カートに入れる
《最新刊》深野康彦「賢い投資信託」活用法

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

自分の資産ポートフォリオに賢く投信信託を組み入れる

《最新刊》深野康彦「賢い投資信託」活用法 音声講座

深野康彦(ファイナンシャルリサーチ 代表)

投資のプロが国内外の株式や債券などを運用し、昨年、日本からも9兆円以上の資金が流入した「投資信託」。手軽に資産運用することができる一方、数多く商品があり、選択肢も豊富、運用成績にも差があるため、仕組みや商品の選び方もわかりにくいのが実情です。

金融商品のプロ深野康彦が、投資信託の仕組みや国内外の商品、ファンド成績の見方、資産への組み入れ方と使い方などを分かりやすく解説指導。

●投資信託の仕組みと魅力、税制メリット
●国が推進するNISA・iDeco制度の仕組みと活用法
●投資信託の騰落率・資金流入額・純資産額から見える事
●資産への組み入れ方と使い方
●有望な債券・国内株・海外株ファンド…他

※ご請求書に記載の商品タイトルは「深野康彦の経営講話」CDとなります。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版(簡易版CD) 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
大竹愼一の「2022年春からの最新経済予測」CD版・デジタル版

音声・動画 ダウンロード対応

本年、初登壇!これからの日本経済と経営環境を読む

大竹愼一の「2022年春からの最新経済予測」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

大発会510円高で始まった株式相場。コロナ禍の影響を受けながらも、徐々に経済再始動をすすめる世界経済が直面した資源高と進行するインフレ、地政学リスク…。各国の思惑で揺れる日本経済と株式相場。一年ぶりに来日後、企業調査を続ける大竹愼一がゲストに半導体業界に精通する泉谷氏を迎え、今年春からの日本経済の展望と、景況と相場の行方、経営環境をズバリ読む(2022年1月22日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●経済指標から見えてくる今後の日本経済と株式相場
●海外投資家は日本株をどう見ているか
●金利の上昇と株価への影響 ●株式投資の転換点
●個人消費の実態 ●設備投資の現状
●不動産、自動車、半導体産業…

【会場との質疑応答】
中国の利下げの影響/ポートフォリオの変更点/米国株/日本株/
ナスダック/米国のREIT/米国の量的緩和の縮小/株の売り方
ゴールド/スイスフラン/金鉱株/脱カーボン化/円ドル
日本の製造業/組織の見方/米中貿易戦争/米国中間選挙
日本の産業/半導体/ロシアとウクライナ…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
《シリーズ最新刊》有賀泰夫「お金の授業 株式投資と企業分析 第5回」

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

株式投資のやり方を指南「ポートフォリオの組み方」編

有賀泰夫「お金の授業 株式投資と企業分析 第5回」音声講座(CD・デジタル版対応)

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の株式アナリスト有賀泰夫が教える「正しい株式投資のやり方」シリーズ最新刊。
第5回目は、株式投資のパフォーマンスをどのように安定させるのか。有賀流のポートフォリオの組み方とつくり方を解説指導(2022年2月16日お金の授業セミナー収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは、有賀泰夫「お金の授業」第5回 簡易CD版(またはUSB版)となります。

※有賀泰夫「株式投資と企業分析」講話シリーズのバックナンバーは、関連商品からお買い求めいただけます。

●株式投資のパフォーマンスが安定する!「ポートフォリオ」の考え方
●日経平均の伸び率の意味と正しい比べ方 ●注意すべき「上がり銘柄」
●リスク分散9大要素 ●アフターコロナを念頭に置くポートフォリオ
●逆境下でも競争力が高い企業の株価 ●「好調な赤字企業」の戦略
●コロナメリット・デメリットを診る ●春からの有望企業と企業分析

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版(簡易版CD) 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
泉谷 渉「半導体100兆円産業へ!5大成長要因と日本復活」CD版・デジタル版

音声・動画 好評 ダウンロード対応

半導体業界取材の第一人者が教える最新動向

泉谷 渉「半導体100兆円産業へ!5大成長要因と日本復活」CD版・デジタル版

泉谷 渉 (産業タイムズ社 会長)

 世界規模の半導体不足がもたらした産業への衝撃。これからの経営環境や産業はどうなるのか?
 半導体業界で取材歴35年以上の第一人者が日本と世界の半導体業界の現状と展望、設備投資の動向、今後の成長分野、日本企業の技術と強みなどを余すことなく披露。後半はファンドマネジャー大竹愼一氏との半導体業界の展望の特別対談を収録。(2022年1月22日東京会場 大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)


●コロナ禍で需要が急増した電子デバイス市場の現状と見通し
●新たな半導体のマーケットの台頭
●勢いが増す世界の半導体、成長の5大要素
●半導体関連企業の積極投資から見える事
●ニッポンの技術が活躍する成長分野
●半導体工場が日本に上陸か
●不足する半導体の今後の行方
●半導体事業の仕組みと各分野の有力企業
●泉谷VS大竹対談 半導体業界はどうなる?…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる
《シリーズ最新刊》2022年度版 幸田昌則「最新・不動産市況と経営対策」

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

〈緊急収録〉2022年春からの不動産市場を読む

《2022年度版》幸田昌則「最新・不動産市況と経営対策」CD版・デジタル版

幸田昌則(ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

 コロナ禍で加速するデジタル社会と格差社会。
 社会構造と消費の変化で揺れる不動産市場。今年春からの不動産市場はいったいどうなるのか?
 不動産市況の先見で数々の重要な局面を見抜いてきた幸田昌則氏の不動産市場の展望と対策を緊急収録。豊富な市場データと分析力をもとに社長が注視すべき不動産市況の最新情報と、住宅・不動産・賃貸…不動産市場の今後の展望、地域別の最新状況、打つべき経営対策を披露。(2022年2月14日スタジオ収録)

●2022年の不動産市場に起こる6つの着眼点
●住宅特需は一巡か?建築コストが高騰する住宅市場の展望
●新築マンション、建売住宅、中古住宅、住宅用地の現状と今後の行方
●注文住宅、住設機器、住宅リフォームの状況と動向
●賃貸脱出組が増加する賃貸市場 ●オフィス、店舗、ホテル、物流の需要
●相続と賃貸アパート ●不動産投資の傾向から見える事
●フラット35利用者のデータからわかる事 ●資金繰りと金融情勢
●不動産に関連する金融環境の動き ●二極化が進行する個人と企業と不動産
●2022年の不動産市場に起きる6つの着眼点 ●狙うべき顧客
●好調な不動産事業の分野 ●誰もが稼げる時代の終焉と打ち手
●「分譲業」、「仲介業」、「賃貸管理業」、「建築・リフォーム業」の採るべき戦略
●アフターコロナ時代の不動産市場の5つの視点
●全国の不動産動向が早分かり「51の最新資料」で読む…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
若林栄四「2022年からの《為替・株式・金融市場》予測」

音声・動画 好評 ダウンロード対応

2022年からの株式相場と世界経済を読む

若林栄四「2022年からの《為替・株式・金融市場》予測」講演動画(DVD・デジタル版対応)

若林栄四(ワカバヤシエフエックスアソシエイツ代表)

 米国在住チャート分析の第一人者・若林栄四氏が来日の際に開催される会員向け限定の特別研究会を映像で収録。インフレ進む米国経済の行方と世界経済への影響はどうなるか。
 若林栄四が2022年からの経済の展望と日米株式相場・金利、金相場の行方、円ドルユーロ為替予測をはじめ金融相場の今後をズバリ読む!(12月9日収録)

●米国経済の現状からこれからの相場を読む
●次の相場の注意点 ●米国中間選挙の行方
●日経平均とNYダウのバブル比較
●チャートで読むNYダウ、NASDAQ、日経225
●円ドルユーロ予測、米国債券、豪ドル、金、オイル…の動向、他

※商品パッケージに記載のタイトルは「若林栄四の市場からのメッセージ」、ご請求書に記載の商品名は「若林栄四2021年12月講演DVD」となります。

形 態 定 価 会員価格 購 入
ondemand_video動画 (どの形態でも内容は同じです)
DVD版 16,000円 15,400円 完売しました
デジタル動画版
(配信+ダウンロード)
16,000円 15,400円 カートに入れる
USB版(動画) 16,000円 15,400円 カートに入れる
有賀泰夫の「2022年からの株式市場の行方と有望企業」

音声・動画 ダウンロード対応

機関投資家に定評の実力株式アナリストが教える

有賀泰夫の「2022年からの株式市場の行方と有望企業」講座(CD・デジタル版対応)

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家・個人投資家に定評の株式アナリスト有賀泰夫が教える相場環境に左右されない投資のやり方とは。講話シリーズ8年以上にわたり的中率90%強、年率27%のパフォーマンスを誇るアナリストが有望企業を厳選し深読み分析。過去の有望企業リストのフォローアップも公開。(2021年11月30日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2021年11月経済CD」となります。

●個人の強みを活かした株式投資の考え方
●2022年の株式市場の行方と有望企業
●原油高、円安によるインフレ下の銘柄選択
●ネット株の考え方とその攻略法
●過去2回講話分のパフォーマンスと今後の視点
●次の8大有望企業と深読み分析…他

※デジタル版は注文後、すぐにお聴きいただけます。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 27,500円 27,500円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
27,500円 27,500円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 27,500円 27,500円 カートに入れる
《新刊》欧米の資産家に学ぶ「危機の時代の資産防衛と金融哲学」

音声・動画 新刊 ダウンロード対応

大変動の時代でも資産を永続的に増やし続ける〈社長のためのお金の授業セミナー収録〉

「危機の時代の資産防衛と金融哲学」音声講座(CD・デジタル版対応)

大井幸子(国際金融アナリスト/SAIL代表)

●先が見えない時代、資産に対して何をすべきなのか!

 社長は、どんな危機が訪れようが、会社を存続させ、社員や家族を守り、後世に伝えていくためには、資産を守りつつ、同時に増やしていくことが必須である。

 今回、30年にわたり日本だけではなく、世界の経営者や資産家の資産防衛を担ってきた投資のプロである大井幸子氏に、日本の証券会社では教えてくれない世界基準の、資産を守りながら確実に増やす方法、事業を拡大し会社や家族を繁栄させる「お金の鉄則と資産戦略」、代々に渡り富を持続させる親子のあり方と哲学…などを指導いただきました。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版(簡易版CD) 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
海外不動産投資のやり方

音声・動画 新刊 ダウンロード対応

世界には魅力的な物件が溢れている!〈社長のためのお金の授業セミナー収録〉

市川貴士「海外不動産投資のやり方」講座(CD・デジタル版対応)

市川貴士(国際不動産エージェント 代表)

●賢い社長は、リスクに備えて資産の一部を海外に分散している!

 コロナ明けが見えてきた先進各国は、高インフレ時代へと入ろうとしている。その兆しは、素材価格の上昇に見て取れる。今回は、インフレに強い投資方法として知られる「不動産の投資」をインフレ傾向の強い海外先進国での不動産投資物件に絞ってレクチャー。

 安全な投資国の選定法、良い物件の見つけ方、買い方、物件の管理法、海外不動産を買うときの借入法、海外不動産を使っての節税法、投資に値する利回り基準、適切なタイミングでの売り方…など、日本随一の海外不動産取引のプロ市川氏に、海外不動産未経験の方にも分かりやすく解説いただきました。

※ご請求書に記載の商品タイトルは「市川貴士の経営講話」簡易CD版(またはUSB版)となります。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版(簡易版CD) 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
有賀泰夫「お金の授業 株式投資と企業分析 第4回」

音声・動画 人気 ダウンロード対応

株式投資のやり方を指南「バリュエーションの考え方」篇

有賀泰夫「お金の授業 株式投資と企業分析 第4回」音声講座(CD・デジタル版対応)

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の株式アナリスト有賀泰夫が教える正しい株式投資のやり方シリーズより、第4回目は、株価が割高か、割安かを適切に判断するバリュエーションの考え方と投資への使い方を解説指導。(2021年9月28日お金の授業セミナー収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは、有賀泰夫「お金の授業」第4回 簡易CD版(またはUSB版)となります。

※有賀泰夫「株式投資と企業分析」講話シリーズのバックナンバー(第1回~第3回)は、関連商品からお買い求めいただけます。


●第1回から第3回の確認から株式投資のポイントを踏まえる
●株式投資に使う「バリュエーション」とはいったい何か
●多くの人が本当の意味を知らずに使っている 
●業績と株価、PERの関係をつかむ ●PERは何に使えるか? 
●いま注目の有望企業 ●株価と国内コロナ感染者数…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版(簡易版CD) 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

音声・動画 ダウンロード対応

米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

コロナ禍で株高が進行、株の一年の始まり秋相場がスタート!
30年ぶりに日経平均30,000円越え!長期化するコロナ禍で企業業績はK字型の様相を示すも回復が進む世界経済。コモディティ市場のバブル化、リーマンの再来?中国恒大の倒産危機、日本の政局の経営環境への影響…。株の一年の始まり揺れる秋相場、日本経済はいったいどうなるのか。

米国で企業調査を続ける大竹愼一が、ゲストに中国経済に精通する宮崎正弘氏を迎え、これからの米国・日本経済の展望や米国と対立が続く中国経済の現状、相場の行方を米国ニュージャージーから速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を緊急収録。2021年秋からの世界経済の行方と株式相場の今後を披露する緊急特別講話。(2021年10月9・10日収録)


●世界経済に影響を与える米国経済の現状と市場動向
●進行するインフレ ●コモディティ価格上昇後に起きる次のシナリオ
●崩壊したサプライチェーンと日本企業が今やるべき事
●中国が抱える問題と経済の状況 ●日本経済の今後の行方
●消費動向、労働力、増税と家計、設備投資… ●大竹銘柄企業判断

【質疑応答】
米国の金融引き締め、中国恒大、岸田内閣、国の借入金、天然ガス、米中戦争、日本の安全保障、半導体関連、ワクチン、ゴールド、インフレ、日経平均、東証再編、円ドル為替、円キャリ―トレード、CDS、中国政府、米国選挙、日本の教育、保険商品、キャッシュフローと在庫、GPIF、ETF、投資信託、米国株と日本株企業判断…他

※オンライン収録のため一部ノイズがございます
※ご購入後、すぐに聞けるデジタル版(ダウンロード+配信版)もご注文いただけます。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
大竹愼一の「2021年後半からの最新経済予測NJ」CD版・USB版

音声・動画

米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

大竹愼一の「2021年後半からの最新経済予測NJ」CD版・USB版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

 昨年秋から警鐘を鳴らした米国のインフレ懸念も4月から兆候が見え始めた。世界経済に大きな影響を与える米国経済の変兆は、これから何を起こすのか?
 予断が許さない状況が続くコロナ禍の日本経済。来日を延期し米国で企業調査を続ける大竹愼一が、次回、来日までの期間中、刻々と変わる世界経済や株式相場の変調をつかめるように、米国ニュージャージーから弊会本年初の速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を収録。世界の経済に大きな影響を与える米国経済の現状と展望から、2021年後半からの世界経済の行方と社長の経営環境への備え方、株式相場の今後を披露する緊急特別講話。(2021年6月5日オンライン取材収録)

●世界経済に影響を与える米国経済の現状と行方
●インフレ上昇と金利の展望 ●強い消費と値上がりする住宅、工業
●これから起こる事と次のシグナル ●バイデン政権の狙い
●「Sell In May」と米国株 ●大竹銘柄判断
【質疑応答】
 円ドル為替・金利・インフレ・長期国債・半導体・金・オイル・コモディティティ価格・マクロ情報の取り方・コンドラチェフサイクル・米国株と日本株企業判断・ワクチン・米国ETF・欧州の今後・倒産リスク…他多数

大竹愼一講師の最新講演CD・デジタル版はこちら

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 完売しました
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
「公私混合で考える《経営と蓄財》」

音声・動画 新刊 ダウンロード対応

会社にも社長にもお金が残る

海生裕明「公私混合で考える経営と蓄財」講座(CD・デジタル版対応)

海生裕明 (公認会計士)

 社長は、おカネの損得を会社と個人合算で考えよ!オーナー社長は会社と一心同体。銀行も会社の財産と社長の財産を一体として見て判断しています。会社と個人、どのようなバランスで資産(現金や不動産)を持てば良いか?今回のお金の授業シリーズでは、自身も創業社長として数々の事業を経営する公認会計士の海生裕明氏を迎え、多くの社長が判断に迷う、

・「現預金は会社で持つ方がいいか、社長個人で持つ方がいいのか」
・「不動産は会社で買った方がいいか、社長が買った方がいいのか」
・会社にも、個人にも資産が溜まる「資産の最適バランス」は?

 …などオーナー社長ならではの〈会社と社長の間のさまざまなおカネの駆け引き〉と〈会社の財産、個人の財産の守り方・増やし方〉をわかりやすく指導いただいたオーナー社長必学の講座

※ご請求書の商品タイトルは「海生裕明の経営講話」CDとなります

※デジタル版は購入後すぐお聴きいただけます

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
暗号資産とブロックチェーン業界 今後の展望

音声・動画 新刊 ダウンロード対応

《暗号資産》と《ブロックチェーン》が拓く未来

加納裕三「暗号資産とブロックチェーン業界 今後の展望」講座(CD・デジタル版対応)

加納裕三(bitFlyer Blockchain 代表取締役)

2年前、40万円だったビットコインの価格が600万円を突破。電気自動車大手のテスラを始め、資金の一部をビットコインで保有する企業まで現れた。そこで今回のお金の授業シリーズでは暗号資産取引の先駆企業ビットフライヤー創業者の加納祐三氏を迎え、投資としても注目されている「暗号資産(仮想通貨)」の現状とブロックチェーンがもたらす未来について最新情報を解説。暗号資産を支えるブロックチェーンの仕組み、各国政府の動きと今後の行方、新たな金融の台頭、話題のNFTが行き起こす衝撃…など経営者が押さえておくべき暗号資産とブロックチェーンの仕組みをあますことなく披露いただいた特別講座

●ビットコインの誕生と今後の行方 ●暗号資産の時価総額220兆超え
●分散型金融の登場と仕組み ●デジタルアート75億円で落札!NFTの世界
●デジタルマネーの各国政府の動き ●ブロックチェーンでできること
●金融機関に起こる変化 ●加納氏に聞く暗号資産とブロックチェーンの未来

※ご請求書の商品タイトルは「加納裕三の経営講話」CDとなります
※オンラインセミナー収録のため、一部ノイズがございます

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる