社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

月刊CD経営塾ご出講講師

日本経営合理化協会 会長

牟田 學 (むたがく)

1938年佐賀県生まれ。大学在学中より事業を興し、経営の鬼才を発揮する。卒業後も雇われ社長として倒産寸前の会社を次々と再建。自ら創業した五社の社長・オーナーと数社の役員を兼務。50年の実務体験に裏打ちされた骨太の経営思想と手腕をもとに、「幾代にもわたる事業の繁栄」を情熱的に指導。これまでに、延べ約10万社に及ぶ全国の社長が指導を受けた、社長業「知行合一」の人である。その魅力に、多くの社長が集い、自ら主宰するオーナー社長・会長塾だけでも『実学の門』『地球の会』『無門塾』『花伝の会』『会長倶楽部』など、10以上を数える。1965年、弱冠27歳にして、多くの財界人や専門家のすすめで経営指導機関である、日本経営合理化協会を設立。玉川大学大学院教授などを歴任のほか、画家、著述家などいくつものステージで活躍している。最新刊「社長のいき方」他、著書多数。

牟田 學 (むたがく)のセミナー

第6期 牟田學の会長倶楽部

セミナー

東京・オンラインオンライン開催(同時開催) 第1講 5月21日(金) 第2講 6月15日(火)  第2講 7月 7日(水) 第4講 8月10日(火) ※いずれも13時30分~17時

第6期 牟田學の会長倶楽部

事業家の会社経営は、人生そのもの。 会長職に就き、後継社長に経営を譲ったとしても、事業経営からの 引退ではない。愛する社員やお得意先様のために、後継社長を補佐し、事業の永続繁栄を継続し続ける責任がある。  事業家としての人生を成功させる、人生計画とロマン・夢の実現のため、会長(これから会長になる社長)の生き方・あり方・考え方をホンネで語り合う。

牟田 學 (むたがく)の商品

月刊CD経営塾 ご出講講師

講師紹介

昭和13年(1938年)佐賀県生まれ。大学在学中より事業を興し、卒業後もその経営手腕を見込まれ、倒産寸前の会社を任され、次々再建。自ら創業した五社の社長・会長・社主を兼務。魅力的な人柄に数多くの社長が集い、主な社長・会長塾だけでも『実学の門』『地球の会』『無門塾』『花伝の会』『会長倶楽部』など、10以上を数える。まさに社長業「知行合一の人」である。
昭和40年(1965年)27歳の時に、多くの財界人や専門家の薦めで経営指導機関である日本経営合理化協会を設立。平成3年(1991年)より理事長、平成29年(2017年)7月に会長就任。

牟田 學の情報を見た人は、この講師情報も見ています。