社長の経営セミナー・本・講演音声・動画・講演CD&DVD「MIMIGAKU/ミミガク/耳学」【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

お電話でのご注文・お申込み

phone_in_talk03-3293-0041

平日9:00〜17:00

  • 初めて学ばれる方へ

[経営音声・動画を探す(キーワード):大竹愼一]の 音声・動画

84件中 1~20を表示

※価格はすべて税込み(10%)です

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

経営者必聴!ベストセラー「金利を見れば投資はうまくいく」の著者

堀井正孝「3つの金利で景気・経済動向を読む」CD版・デジタル版

堀井正孝(元SBIボンド・インベストメント・マネジメント(株)代表取締役)

コロナやリーマン、ITバブル…金融危機や経済ショックの前から動く「金利」を知れば、先を読むことができる!ベストセラー「金利を見れば投資はうまくいく」の著者であり、債券投資30年のファンドマネジャー堀井正孝氏が、経営環境に大きな影響を与える「金利」の仕組みと今後の長短金利の行方、金利から読む相場や為替の行方を解説指導。後半は大竹愼一氏との金利問答を収録(2023年9月16日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師講話 収録)

※デジタル版は購入後、マイページ上からすぐにお聞きいただけます


●金利を見れば投資はうまくいく!経済・株式・経営環境
●ITバブル崩壊、世界金融危機、コロナ流行前と金利
●3つの景気サイクルと米国経済 ●金利から見る中国経済
●短期金利と長期金利の仕組み ●長短金利の関係
●米国のインフレの現状と今後の利上げ
●景気には「四季」がある!23年以降の米国経済と日本経済
●長短金利差と株価への影響 ●YCC政策の金利と株価への影響
●銀行株は景気のバロメーター ●日米で異なる実質金利
●これからの金利展望と、金利で読む株式相場と円ドルの行方
●《金利対談》堀井VS大竹「金利と日本経済」…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

これからの日本経済と経営環境を読む

大竹愼一「2023年秋からの最新経済予測」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

米国の利上げに呼応し変調する株価と経済動向、植田日銀とYCC修正、円の独り負けが続く為替相場。株の一年の始まりの秋目前、これからの日本経済と株式相場、為替、金利はどう動くのか。

7月に来日後、積極的に日本企業の調査を続けるファンドマネジャー大竹愼一が、「金利を見れば投資はうまくいく」の著者であり、債券投資30年のファンドマネジャー堀井正孝氏をゲストに迎え、今年秋からの日本経済の現状と行方、業界別の日本企業の動向、今後の株式相場の展望をズバリ読む(2023年9月16日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

※堀井氏の講話+大竹氏VS堀井氏の対談音声は、堀井正孝CD版・デジタル版をご利用ください。

※デジタル版は購入後、マイページ上からすぐにお聞きいただけます


●日本企業の調査終了!秋からの最新経済予測と株式予測
●為替的中!次の円ドルシナリオと為替が決まる仕組み
●データで読み解く日本の景気と今後の展望
●製造業、不動産、自動車、半導体…業界別の企業動向を読む
●日本の消費動向と物価 ●中国経済の現状と今後
●秋からの日本株と有望企業 ●会場との質疑応答

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画 人気 ダウンロード対応

これからの不動産の動向を読む 大竹愼一の最新経済予測ゲスト講演

幸田昌則「《2023年度版》最新・不動産市況と経営対策」CD版・デジタル版

幸田昌則(ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

金融緩和で高騰した日本の不動産と地価動向はこれからどうなるか?不動産市場の展望で数々の実績を誇る幸田昌則氏が豊富な市場データと分析力をもとに社長が注視すべき不動産市況の最新情報と今後の展望、打つべき経営対策を披露。後半は大竹愼一氏との対談を収録。(大竹愼一の最新経済予測 ゲスト講師2月25日収録)

※ネットワーク88代表 幸田昌則氏の講話と大竹愼一氏との対談を収録

●10年ぶりに迎えた不動産市場の転換点、これから何が起こるのか
●現状の日本の不動産価格と銀行の貸出残高 ●在庫増と資金繰り
●最新データで読む住宅需要と地価動向 ●増加する住宅ローン破綻
●東京・大阪・福岡・仙台…エリア別の不動産市況
●賃貸・戸建・分譲・中古の現状 ●長寿社会で起きた不動産の新市場
●セカンドハウス市場 ●物流施設と空室率
●《対談》幸田VS大竹「不動産の行方」
●会場との質疑応答
都心3区の地価の今後/地下鉄駅近傍立地/賃料の二極化は今後も続くか/
不動産を幾世代にもわたって守り続けるためには/家賃のデフレ/
不動産関連企業銘柄/少子高齢化と不動産…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 人気 ダウンロード対応

本年、初登壇!これからの日本経済と経営環境を読む

大竹愼一「2023年春からの最新経済予測」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

インフレ下の米国経済の利上げに伴い、切り下がる株価と思惑で揺れる円ドル相場。これからの日本経済と株式相場・為替・不動産はいったいどうなるか?来日後、日本企業の調査を続けていたファンドマネジャー大竹愼一が、日本の住宅・不動産展望で重視している不動産市況アナリストの幸田昌則氏をゲストに迎え、今年春からの日本経済の現状と展望、日本の企業調査の最終報告、株式相場の行方をズバリ読む(2023年2月25日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

※幸田氏の講話+大竹氏VS幸田氏の対談音声は、幸田昌則CD版・デジタル版をご利用ください。

●企業調査終了!帰国直前の最新経済予測と株式講話
●これから日本経済に起こる事と個人消費の現状と行方
●利上げ判断に影響をもたらす米国経済と個人消費の実態
●日本の物価はこれからどうなるか?
●製造業の現状と先行指標 ●日銀政策、金利はどうなる?
●日本の不動産 ●「会場との投資問答」 ●ゴールド
●150円的中!次の円ドルシナリオ ●有望な日本株
●会場との投資問答
米国の利上げ/高金利時代の投資/新日銀総裁の金融政策/
YCC撤廃/日銀の出口戦略/日本株・米国株/米国債/ETF/
半導体市況/マネーサプライ/円ドル・ユーロ展望/オイル…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画 好評 ダウンロード対応

これからの日本経済はどうなるか?2022年最終講演を収録

大竹愼一「2023年からの最新経済予測」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

長期化した金融緩和がもたらしたインフレの波。米国の利上げに呼応し今日も揺れ動く株式相場と為替。大竹氏の予測通り、金利上昇から波乱が続く株式相場、円ドル150円突破。日本企業や経済に次に起こることは何か?9か月ぶりに来日後、企業調査を続ける大竹愼一がゲストに前日銀副総裁岩田規久男氏を迎え、2023年からの日本経済の展望と、景況と相場の行方、経営環境をズバリ読む
(2022年12月10日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

※岩田氏の講話+大竹氏VS岩田氏の対談音声は、岩田規久男CD版・デジタル版をご利用ください。

●日米マネーサプライから見る経済の現状と今後
●イールドカーブが示唆する今後の経済
●150円超え的中、これからの円ドルはどうなるか?
●中国経済が抱える問題と香港株 ●ウクライナ戦争の影響
●設備投資、個人消費、業況判断から読む日本経済の現状と未来
●シリコンサイクルと半導体 ●米国CPIと利上げの展望
●日本の賃金と国内回帰へ ●住宅・賃貸・不動産の今後
●大竹銘柄と有望企業 ●日経平均

【会場との質疑応答】
●米国株・日本株 ●円安は続くのか ●ゴールド ●米国の消費
●コモディティ ●米国証券会社 ●日本の地政学リスク
●日銀と金融政策考 ●金利 ●オイル価格 ●ベアマーケットラリー
●バイデン政権 ●米国債券 ●米国CPIとイールドカーブ…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画 人気 ダウンロード対応

金融政策と金利・為替の動向 大竹愼一の最新経済予測ゲスト講演

岩田規久男「どうなる2023年の日本経済」CD版・デジタル版

岩田 規久男(前日銀副総裁)

これからの日本経済の展望と金融政策はどうなるか?前日銀副総裁 岩田規久男が説く日本経済再生の条件、今後の金融政策の行方を披露。後半は大竹慎一氏との日本経済・金融政策対談を収録。
(大竹愼一の最新経済予測 ゲスト講師12月10日収録)

※(前)日銀副総裁 岩田規久男氏のゲスト講話と大竹愼一氏との対談を収録

●米国利上げと円ドル相場の行方
●ロシアのウクライナ侵略がもたらしたリスクの変化
●円安・ドル高は米日金利差だけでは説明できない
●2023年の世界経済と日本経済はどうなるか
●円安を止める施策 ●財政金融政策のあり方
●《岩田VS大竹対談》日銀政策・為替・利上げ・デフレ対策…
●ポスト日銀総裁と財政政策 ●見るべき指標…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 人気 ダウンロード対応

波乱続く夏相場!米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

大竹愼一の「2022年夏からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

金融緩和が行き着いた資源コストの上昇と追い打ちをかけるウクライナ侵攻、インフレ懸念による米国の金利切上げ、円の独歩安…。変貌する経営環境に呼応して大きく崩れる株式市場。大竹氏の予測通り、金利上昇から波乱が続く夏相場、日本経済と経営環境にこれから何が起きるのか?

米国で企業調査を続ける大竹愼一が、ゲストに為替の第一人者尾河氏を迎え、これからの米国・日本経済の展望や上昇する金利とインフレ、変動する円ドル為替、相場の行方を米国NJから速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を緊急収録。2022年夏からの世界経済の行方と株式相場の今後を披露する緊急特別講話。
(2022年6月12・13日 大竹愼一の最新経済予測講話オンライン収録)

※尾河氏の講話+大竹氏VS尾河氏に対談音声は尾河眞樹「変貌する金融市場 最新為替・金利予測」CD版・デジタル版をご利用ください。

●米国利上げで拡大する日米金利差と円安進行!これから円ドルはどうなるか?
●止まらぬインフレの波!米国経済の現状から見える事
●これから世界経済に待ち受けるものは何か
●欧州問題とロシア、ウクライナ戦争の今後 ●オイルの状況とマージン
●米国金利の展望と景気 ●米国の製造業と個人消費
●大竹銘柄と投資判断 ●これから相場の動きと株式投資考
【聴講者との質疑応答】
インフレ耐性/ポートフォリオの変更点/米国株/日本株/オイル株、穀物株、商社株/米国のインフレ/物価高と日銀/中小企業の対応/金利の行方/ゴールド/ロシアとウクライナ/中国経済/日銀の金融政策/コモディティ…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

22年後半~23年前半の為替相場見通し《ドル円の上昇は続くのか》

尾河眞樹「変貌する金融市場 最新為替・金利予測」

尾河眞樹(ソニーフィナンシャルホールディングス(株) 執行役員 兼 金融市場調査部長 チーフアナリスト)

米国の金利利上げ後、急速に円安がすすむ為替相場、拡大する日米金利差、内憂外患の日本経済…。金融市場が一変した今後をどう読むか。為替予測の第一人者が2022年夏から円ドルユーロ為替相場の展望と経済シナリオを披露。後半は大竹愼一氏との為替・金利対談を収録。(2022年6月6日・13日収録 大竹愼一の最新経済予測NJゲスト講師講話)

※CD・USB版の請求書に記載の商品名は「尾河眞樹2022年6月講演」となります。

●急激に進行する円安の背景と今後のドル円相場の見通し
●日本の低金利状況から何がわかるか ●カギは米国のインフレ動向
●原油・天然ガス価格の動き ●金融引締めの相場への影響
●岸田政権と金融市場の評価 ●日本のインフレ傾向はどうなる
●ユーロの展望 ●新興国通貨の売買リスク ●為替・金利対談VS大竹愼一
【聴講者との質疑応答】
円ユーロの今後/1ドル=150円の可能性/10~20年スパンでみた円安の流れ
ポートフォリオ構成/資産分散の方法/日銀政策と金利/後進国への投資…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 好評 ダウンロード対応

半導体業界取材の第一人者が教える最新動向

泉谷 渉「半導体100兆円産業へ!5大成長要因と日本復活」CD版・デジタル版

泉谷 渉 (産業タイムズ社 会長)

 世界規模の半導体不足がもたらした産業への衝撃。これからの経営環境や産業はどうなるのか?
 半導体業界で取材歴35年以上の第一人者が日本と世界の半導体業界の現状と展望、設備投資の動向、今後の成長分野、日本企業の技術と強みなどを余すことなく披露。後半はファンドマネジャー大竹愼一氏との半導体業界の展望の特別対談を収録。(2022年1月22日東京会場 大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)


●コロナ禍で需要が急増した電子デバイス市場の現状と見通し
●新たな半導体のマーケットの台頭
●勢いが増す世界の半導体、成長の5大要素
●半導体関連企業の積極投資から見える事
●ニッポンの技術が活躍する成長分野
●半導体工場が日本に上陸か
●不足する半導体の今後の行方
●半導体事業の仕組みと各分野の有力企業
●泉谷VS大竹対談 半導体業界はどうなる?…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 ダウンロード対応

本年、初登壇!これからの日本経済と経営環境を読む

大竹愼一の「2022年春からの最新経済予測」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

大発会510円高で始まった株式相場。コロナ禍の影響を受けながらも、徐々に経済再始動をすすめる世界経済が直面した資源高と進行するインフレ、地政学リスク…。各国の思惑で揺れる日本経済と株式相場。一年ぶりに来日後、企業調査を続ける大竹愼一がゲストに半導体業界に精通する泉谷氏を迎え、今年春からの日本経済の展望と、景況と相場の行方、経営環境をズバリ読む(2022年1月22日東京 大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●経済指標から見えてくる今後の日本経済と株式相場
●海外投資家は日本株をどう見ているか
●金利の上昇と株価への影響 ●株式投資の転換点
●個人消費の実態 ●設備投資の現状
●不動産、自動車、半導体産業…

【会場との質疑応答】
中国の利下げの影響/ポートフォリオの変更点/米国株/日本株/
ナスダック/米国のREIT/米国の量的緩和の縮小/株の売り方
ゴールド/スイスフラン/金鉱株/脱カーボン化/円ドル
日本の製造業/組織の見方/米中貿易戦争/米国中間選挙
日本の産業/半導体/ロシアとウクライナ…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

中国経済の現状と日本経済への衝撃

宮崎正弘「米中の競合的共存と日本」

宮崎正弘(評論家/(元)拓殖大学客員教授)

米国がすすめる中国包囲網、恒大集団が引き起こす経済危機懸念…。中国の実態と今後の経済はどうなるのか?中国経済に精通する宮崎正弘氏が、米中対立から読む現状と今後の行方、日本経済への影響を解説。後半は大竹愼一氏とのオンライン対談を収録。(2021年10月9日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

※オンライン収録のため一部ノイズがございます
※ご購入後、すぐに聞けるデジタル版(ダウンロード+配信版)もご注文いただけます。


●米軍のアフガン撤退が示すもの ●米中冷戦シナリオ
●中国発金融危機?恒大集団のデフォルト懸念
●産業界のパラダイムシフトと「共同富裕」
●中国経済の現状と今後の行方 ●中国の外貨準備高
●いま日本に求められるものは何か
●豪の意思と日本の安保ボケ ●朝鮮半島の奇々怪々
●TPPを巡る思惑 ●建築プロジェクトの実態
●大竹VS宮崎対談 中国問題、米中対立と日本…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 ダウンロード対応

米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

コロナ禍で株高が進行、株の一年の始まり秋相場がスタート!
30年ぶりに日経平均30,000円越え!長期化するコロナ禍で企業業績はK字型の様相を示すも回復が進む世界経済。コモディティ市場のバブル化、リーマンの再来?中国恒大の倒産危機、日本の政局の経営環境への影響…。株の一年の始まり揺れる秋相場、日本経済はいったいどうなるのか。

米国で企業調査を続ける大竹愼一が、ゲストに中国経済に精通する宮崎正弘氏を迎え、これからの米国・日本経済の展望や米国と対立が続く中国経済の現状、相場の行方を米国ニュージャージーから速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を緊急収録。2021年秋からの世界経済の行方と株式相場の今後を披露する緊急特別講話。(2021年10月9・10日収録)


●世界経済に影響を与える米国経済の現状と市場動向
●進行するインフレ ●コモディティ価格上昇後に起きる次のシナリオ
●崩壊したサプライチェーンと日本企業が今やるべき事
●中国が抱える問題と経済の状況 ●日本経済の今後の行方
●消費動向、労働力、増税と家計、設備投資… ●大竹銘柄企業判断

【質疑応答】
米国の金融引き締め、中国恒大、岸田内閣、国の借入金、天然ガス、米中戦争、日本の安全保障、半導体関連、ワクチン、ゴールド、インフレ、日経平均、東証再編、円ドル為替、円キャリ―トレード、CDS、中国政府、米国選挙、日本の教育、保険商品、キャッシュフローと在庫、GPIF、ETF、投資信託、米国株と日本株企業判断…他

※オンライン収録のため一部ノイズがございます
※ご購入後、すぐに聞けるデジタル版(ダウンロード+配信版)もご注文いただけます。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画

米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

大竹愼一の「2021年後半からの最新経済予測NJ」CD版・USB版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

 昨年秋から警鐘を鳴らした米国のインフレ懸念も4月から兆候が見え始めた。世界経済に大きな影響を与える米国経済の変兆は、これから何を起こすのか?
 予断が許さない状況が続くコロナ禍の日本経済。来日を延期し米国で企業調査を続ける大竹愼一が、次回、来日までの期間中、刻々と変わる世界経済や株式相場の変調をつかめるように、米国ニュージャージーから弊会本年初の速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を収録。世界の経済に大きな影響を与える米国経済の現状と展望から、2021年後半からの世界経済の行方と社長の経営環境への備え方、株式相場の今後を披露する緊急特別講話。(2021年6月5日オンライン取材収録)

●世界経済に影響を与える米国経済の現状と行方
●インフレ上昇と金利の展望 ●強い消費と値上がりする住宅、工業
●これから起こる事と次のシグナル ●バイデン政権の狙い
●「Sell In May」と米国株 ●大竹銘柄判断
【質疑応答】
 円ドル為替・金利・インフレ・長期国債・半導体・金・オイル・コモディティティ価格・マクロ情報の取り方・コンドラチェフサイクル・米国株と日本株企業判断・ワクチン・米国ETF・欧州の今後・倒産リスク…他多数

大竹愼一講師の最新講演CD・デジタル版はこちら

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 完売しました
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画

混迷続く世界経済下の株高、これから何が起こるのか?

大竹愼一の「2021年からの最新経済予測」CD・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

コロナ禍への悲観と経済拡大の期待が入り交じる中、中央銀行の金融緩和が生みだす株高。米国調査後、来日したファンドマネジャー大竹愼一が、市場の先行指標となる債券、金利…「クレジット市場」のプロ中空氏を迎え開催した年内最後の経済研究会を緊急収録。2021年からの経済展望と株式相場の行方、経営環境を先見する社長必聴の速報講話。(2020年12月17日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

※セミナー収録のためノイズがございます。あらかじめご了承ください。

大竹愼一の最新講演CD・USB版はこちら

●現状を掴むマネーサプライの動向と株式相場
●コロナ禍と家計への影響 ●米国経済の実態と米国政府の課題
●イエレンの金融政策 ●民主党政権下と共和党政権下の株価と景況
●イールドカーブが示すこれから市場で起きる事
●2021年からの注目企業 ●今年の「魔女銘柄」
●債券と株式市場 ●インフレ予測と上がるモノの順番
●成長株投資からバリュー株投資へ
●日米個別企業、金利、オイル、コロナ禍…会場との投資問答

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画 新刊

信用リスクのプロが読む世界経済と債券・金利…

中空麻奈のコロナ禍で悪化した債券市場と金利の行方CD・デジタル版

中空麻奈(BNPパリバ証券グローバルマーケット統括本部副会長)

金利や債券、先行指標になるクレジット市場の実力アナリストが読み解く日米欧経済と株式相場、社長が押さえておくべきリスク動向を披露。後半は中空氏VS大竹氏のこれからの債券・金利・経済対談を収録。(2020年12月17日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

※セミナー収録のためノイズがございます。あらかじめご了承ください。


●コロナ第3波下の金融市場への影響と広がり
●日米欧の中央銀行の金融政策の変化が市場に何を起こすのか
●債券の価格が決まる3つのポイント ●今後の金利はどう動く 
●日・米・欧・新興国の経済状況とクレジット市場の行方
●2021年の投資シナリオと押さえておくべき2大リスク
●セクター別の株価の動向 ●2021年の円ドル展望
●注目の「サスティナブル投資」の今後を読む
●中空VS大竹 金利・債券・為替・経済…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 22,000円 22,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 22,000円 22,000円 カートに入れる

音声・動画 新刊 ダウンロード対応

中国とどう付き合うか、現地の実情と今後の展望

小島庄司のV字回復の中国経済・現地最新情報CD

小島 庄司(Dao and Crew 船長)

中国での日本企業の展開と撤退。数多くの中国の日系企業の駆け込み寺として活躍している氏が、コロナ後の中国の現状と今後の展望を解説。後半は大竹愼一氏との中国経済対談を収録。(2020年10月1日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)


●日本の報道と大違い、コロナ後の中国のリアル
●現地の状況と日系企業 ●アプリ管理
●駐在員の本音 ●リモートワーク
●これから起きることと日本への影響
●日本流は通用しない? ●引き時か、攻め時か

●小島VS大竹 中国との商売、共産党政権…
●中国の将来、プライバシー、メディカル…会場とのQ&A

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 11,000円 11,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
11,000円 11,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 11,000円 11,000円 カートに入れる

音声・動画 新刊 ダウンロード対応

2020年秋からの「為替」と「金利」を読む

尾河眞樹のコロナ危機の官製相場と為替CD

尾河眞樹(ソニーフィナンシャルホールディングス(株) 執行役員 兼 金融市場調査部長 チーフアナリスト)

中央銀行の巨額の金融緩和、レ点回復、米国大統領選挙…。官製相場化した金融市場の今後をどう読むか。為替予測の第一人者が2020年秋からの円ドルユーロ為替相場の展望と経済シナリオを披露。後半は大竹愼一氏との為替・金利対談を収録。(2020年10月1日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)


●米国経済3つのシナリオ ●危機時のドル
●円ドルユーロ為替相場の今後の行方
●アベノミクスを為替え振り返ると
●菅政権の最も重要な政策とは ●これからのリスク要因
●米中問題と市場展望 ●大統領選後の為替と傾向

●米中問題 ●新興国の通貨 ●豪ドル
●米国大統領選挙 ●マネーロンダリング…会場との質疑応答
●大竹愼一VS尾河眞樹の為替対談
 円ドル為替、スイスフラン、MMT…

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 11,000円 11,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
11,000円 11,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 11,000円 11,000円 カートに入れる

音声・動画

コロナ禍で株の一年の始まり秋相場がスタート!これからどうなるか

大竹愼一の2020年秋からの最新日本経済予測CD

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

コロナショック後、戻り相場の様相を見せて上昇する株式相場。株の一年の始まり、揺れる秋相場、これから何が待ち受けるのか?来日後、コロナ禍の日本企業の実態調査を続ける大竹愼一がゲストに実力為替アナリスト尾河眞樹氏と中国の日系企業の駆け込み寺として活躍する小島庄司氏を迎え、日本経済・株式・為替の展望を披露した講話を緊急収録。(10月1日東京講演収録)


●秋からの日本経済の行方と株式相場を読む
●業況判断が示す日本経済の現状と行方 ●膨らむ在庫
●設備投資と個人消費 ●なぜ、株価が高いのか
●企業の資金繰り ●秋からの日本の有望企業 
●日本の不動産 ●大手の現損処理

【会場との主な質疑応答】
●長期金利 ●オイル ●景気 ●日本株・米国株…個別企業判断
●金鉱株 ●米国大統領選挙 ●債券相場 ●不動産
●米中戦争 ●財政赤字 ●米国債 ●バフェットの商社投資…他

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画

緊急特別講話+Q&A電話収録!コロナ大恐慌の現状から今後の展望をズバリ読む!

大竹愼一の「最新経済予測NJ」CD

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

新型コロナの感染拡大で世界は厳戒モード。世界経済への影響で株式市場も乱高下。これから経済と株式相場に何が起きるのか。次回、来日開催までの期間中、刻々と変わる世界経済や株式相場の変調を的確に押さえるため、大竹愼一の米国ニュージャージーからの速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問へ回答。
世界経済の現状とこれからの備え方、株式相場の今後の行方を披露。(2020年4月15日 電話取材収録)

【ご注文につきまして】
※電話録音のため声質が変わり聞きにくくなります。(文字起こしをおつけします)あらかじめご了承ください。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる

音声・動画

本年、初来日!これからの日本経済と経営環境を読む

大竹愼一の「2020年春からの最新日本経済予測」CD

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co代表)

大幅安で始まった株式相場。地政学リスクと米中貿易戦争、大統領選挙、新型肺炎、消費増税で揺れる日本経済…。さまざな経済トピックの動きに呼応し、株や為替が動く。社長として経営環境の変化にも注視しなくてはならない。
ファンドマネジャー大竹愼一氏の本年初講話を2月15日に緊急収録。米国ウォールストリートの最新情報を元に、今年春からの日本経済と株式相場の行方、皆様からお寄せ頂いたご質問にお答えいただきます。(2020年2月15日大竹愼一の最新経済予測京都セミナー収録)

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる

[経営音声・動画を探す(キーワード):大竹愼一]の 音声・動画 はありません