社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

月刊CD経営塾ご出講講師

Ohtake,Urizar&Co. 社長

大竹愼一 (おおたけしんいち)

ヨーロッパの資産家を中心に、総額1千億円をたった1人で運用する、ウォール街の辣腕ファンドマネージャー。東京都生まれ。一橋大学大学院を修了後、旧三井銀行系の金融経済研究所を経て、ドイツ・ケルン大学、イギリス・ロンドン大学へ留学。帰国後、野村総合研究所でエコノミストとして活躍の後、ロンドンのチェースインヴェスターズでファンドマネージャーに。市場原理に基づく合理的な投資方法によって、抜群の成績を上げ、ニューヨークのAIG グローバルインヴェスターズからのヘッドハンティングを受け移籍。1989年独立。オオタケ・ウリザール&コーポレーションをニューヨーク郊外に設立、代表取締役に就任。実績が数字で残る投資の世界にあって、欧米ファンドのグローバル株部門で1984年以降、例外的な年を除き17 年にわたり、トップクォーター(成績上位4 分の1)の驚異的な成績をあげる。徹底した現場主義を貫き、年間を通し日米欧の各地を歩き巡り、カネの流れと企業情報を収集。氏がこの20 年間に訪問した会社数は、延べ1 千社を超える。著書に、『勝つ企業の条件』、『おカネの法則』の他、速報CDシリーズ『大竹愼一の最新経済予測』などがある。

大竹愼一 (おおたけしんいち)の商品

月刊CD経営塾 ご出講講師

大竹愼一 (おおたけしんいち)のセミナー

大竹愼一の米国経済・金融金利動向

セミナー

12月17日(木)10:00~16:50

大竹愼一の米国経済・金融金利動向

 冬を迎え、欧州のコロナ感染拡大は再びロックダウン危機!英国の2020年12月末のEU離脱。財政支援の総動員で支えているもののリスクは確実に膨らんでいます。  米国大統領も決まりましたが、足元の株高も予断を許しません。2021年を見据えて、債券・金利の第一人者「中空麻奈氏」をゲストに最新予測をお届けします。

講師紹介

ヨーロッパの資産家を中心に、総額1千億円をたった1人で運用する、ウォール街の辣腕ファンドマネージャー。東京都生まれ。一橋大学大学院を修了後、旧三井銀行系の金融経済研究所を経て、ドイツ・ケルン大学、イギリス・ロンドン大学へ留学。帰国後、野村総合研究所でエコノミストとして活躍の後、ロンドンのチェースインヴェスターズでファンドマネージャーに。市場原理に基づく合理的な投資方法によって、抜群の成績を上げ、ニューヨークのAIG グローバルインヴェスターズからのヘッドハンティングを受け移籍。1989年独立。オオタケ・ウリザール&コーポレーションをニューヨーク郊外に設立、代表取締役に就任。実績が数字で残る投資の世界にあって、欧米ファンドのグローバル株部門で1984年以降、例外的な年を除き17 年にわたり、トップクォーター(成績上位4 分の1)の驚異的な成績をあげる。徹底した現場主義を貫き、年間を通し日米欧の各地を歩き巡り、カネの流れと企業情報を収集。氏がこの20 年間に訪問した会社数は、延べ1 千社を超える。著書に、『勝つ企業の条件』、『おカネの法則』の他、速報CDシリーズ『大竹愼一の最新経済予測』などがある。

講師紹介

東京生まれ。一橋大学大学院修了後、旧三井銀行系の金融経済研究所を経て、ドイツ・ケルン大学、イギリス・ロンドン大学へ留学。帰国後、野村総合研究所でエコノミストとして活躍した後、ロンドンのチェースインヴェスターズでファンドマネージャーとなる。そこで、市場原理に基づく合理的な投資方法によって、抜群の成績を上げ、ニューヨークのAIGグローバルインヴェスターズにヘッドハンティングされる。1989年には独立を果たし、オオタケ・ウリザール&コーポレーションをニューヨーク郊外に設立、代表取締役に就任。

実績が数字で残るカネの世界にあって、欧米ファンドのグローバル株部門で、1984年以来、例外的な年を除き17年以上にわたり、トップクォーター(成績上位4分の1)の驚異的な成績をあげる。
大竹愼一氏が、この20年間に、訪問した会社数は、延べ1千社を超え、年間を通して、日・米・欧の各地を歩き巡り、徹底した現場主義を貫いて、世界のカネの流れと企業情報を集める。その結果、氏の金利、為替、株価、地価に関する経済予測の的中率は非常に高く、とくに「バブル崩壊」から「地価10分の1」「1ドル80円」「拓殖銀行破綻」「日経平均8000円割れ」、昨今も米国投資銀行の破綻、円キャリートレードの巻き返しなど、重要な経済予測を次々に的中させている。

大竹愼一氏の書籍

「おカネの法則」「勝つ企業の条件」「おカネの法則 恐慌篇」
「キャッシュフローで会社を強くする」
「不況でも上がる株が見つかる」「勝つ投資 負ける投資」
「日経平均 4000円時代が来る」
「世界金融恐慌序曲~危機管理の資産運用」「日本金融恐慌間奏曲」
「投資は頭だ!」「2015 世界大恐慌の足音が聴こえる」…他多数

大竹愼一の情報を見た人は、この講師情報も見ています。