社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

《最新刊》大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

音声・動画 最新刊 ダウンロード対応

米国NJ発 緊急講話+Q&Aオンライン収録!

《最新刊》大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

大竹愼一(Ohtake,Urizar&Co. 社長)

コロナ禍で株高が進行、株の一年の始まり秋相場がスタート!
30年ぶりに日経平均30,000円越え!長期化するコロナ禍で企業業績はK字型の様相を示すも回復が進む世界経済。コモディティ市場のバブル化、リーマンの再来?中国恒大の倒産危機、日本の政局の経営環境への影響…。株の一年の始まり揺れる秋相場、日本経済はいったいどうなるのか。

米国で企業調査を続ける大竹愼一が、ゲストに中国経済に精通する宮崎正弘氏を迎え、これからの米国・日本経済の展望や米国と対立が続く中国経済の現状、相場の行方を米国ニュージャージーから速報講話と聴講メンバーから寄せられた質問への回答を緊急収録。2021年秋からの世界経済の行方と株式相場の今後を披露する緊急特別講話。(2021年10月9・10日収録)


●世界経済に影響を与える米国経済の現状と市場動向
●進行するインフレ ●コモディティ価格上昇後に起きる次のシナリオ
●崩壊したサプライチェーンと日本企業が今やるべき事
●中国が抱える問題と経済の状況 ●日本経済の今後の行方
●消費動向、労働力、増税と家計、設備投資… ●大竹銘柄企業判断

【質疑応答】
米国の金融引き締め、中国恒大、岸田内閣、国の借入金、天然ガス、米中戦争、日本の安全保障、半導体関連、ワクチン、ゴールド、インフレ、日経平均、東証再編、円ドル為替、円キャリ―トレード、CDS、中国政府、米国選挙、日本の教育、保険商品、キャッシュフローと在庫、GPIF、ETF、投資信託、米国株と日本株企業判断…他

※オンライン収録のため一部ノイズがございます
※ご購入後、すぐに聞けるデジタル版(ダウンロード+配信版)もご注文いただけます。

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声 (どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円
(33,000円)
カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円
(33,000円)
カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円
(33,000円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

close閉じる

商品情報

形態
※CD版・USB版・デジタル版は同内容となります。

●「CD版」
・音声CD版3巻組
・講演資料1部

●「デジタル音声版(ダウンロード+配信)」
・講話をダウンロードまたはマイページ上からネット配信(ストリーミング)で視聴いただけます。
・専用テキストPDF

●「USB版(MP3音声)」
・講話音声ファイルを保存してお送りします。
 カーステレオ、パソコンのプレーヤー等で視聴いただけます。
・講演資料1部

※同注文で他商品もUSB版で選ばれた場合、1つのUSBにまとめてお送りします。


収録時間
約180分
発刊年
2021年

講師紹介

大竹愼一 (おおたけしんいち)Ohtake,Urizar&Co. 社長

ヨーロッパの資産家を中心に、総額1千億円をたった1人で運用する、ウォール街の辣腕ファンドマネージャー。大竹愼一氏は、一橋大学大学院修了後、旧三井銀行系の金融経済研究所を経て、ドイツ・ケルン大学、イギリス・ロンドン大学へ留学。帰国後、野村総合研究所でエコノミストとして活躍した後、ロンドンのチェースインヴェスターズでファンドマネージャーとなる。そこで、市場原理に基づく合理的な投資方法によって、抜群の成績を上げ、ニューヨークのAIGグローバルインヴェスターズにヘッドハンティングされる。1989年には独立を果たし、オオタケ・ウリザール&コーポレーションをニューヨーク郊外に設立、代表取締役に就任。

《最新刊》大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版を購入する

形 態 定 価 会員価格 購 入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円 33,000円 カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円 33,000円 カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円 33,000円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
headset音声(どの形態でも内容は同じです)
CD版 33,000円
(33,000円)
カートに入れる
デジタル音声版
(配信+ダウンロード)
33,000円
(33,000円)
カートに入れる
USB版(MP3音声) 33,000円
(33,000円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

この商品についてのお問い合わせ keyboard_arrow_right

関連商品

《最新刊》宮崎正弘「米中の競合的共存と日本」

音声・動画最新刊

中国経済の現状と日本経済への衝撃

《最新刊》宮崎正弘「米中の競合的共存と日本」

宮崎正弘(評論家/(元)拓殖大学客員教授)

米国がすすめる中国包囲網、恒大集団が引き起こす経済危機懸念…。中国の実態と今後の経済はどうなるのか?中国経済に精通する宮崎正弘氏が、米中対立から読む現状と今後の行方、日本経済への影響を解説。後半は大竹愼一氏とのオンライン対談を収録。(2021年10月9日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師) ※オンライン収録のため一部ノイズがございます ※ご購入後、すぐに聞けるデジタル版(ダウンロード...…

《最新刊》有賀泰夫「お金の授業 株式投資と企業分析 第4回」

音声・動画最新刊

お金の授業セミナー収録「バリュエーションの考え方」

《最新刊》有賀泰夫「お金の授業 株式投資と企業分析 第4回」

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の株式アナリスト有賀泰夫が教える正しい株式投資のやり方シリーズ最新刊。 第4回目は、株価が割高か、割安かを適切に判断するバリュエーションの考え方と投資への使い方を分かりやすく解説(お金の授業9月28日開催分を収録) ※ご請求書に記載の商品タイトルは、有賀泰夫「お金の授業」第4回 簡易CD版(またはUSB版)となります。 ※有賀泰夫「株式投資と企業分析」講話シリーズ...…

この商品を買った人はこんな商品も買っています。

《最新刊》大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

[CD版]

定価:33,000円

会員価格:33,000円

カートに入れる

[デジタル音声版(配信+ダウンロード)]

定価:33,000円

会員価格:33,000円

カートに入れる

《最新刊》大竹愼一の「2021年秋からの最新経済予測NJ」CD版・デジタル版

33,000円〜