【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
新着情報メール | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

新着情報メール

新着情報メールでは、毎週火曜日に出版局、毎週金曜日にオーディオ・ヴィジュアル局より、サイト更新のお知らせ・特別経営コラム・最新刊や時局にあわせた商品のご案内などを行っております。

●新着情報メールのご登録はこちら

商品一覧(16)


16 件中 1~16件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
「《混迷国内政治》の行方と注目の《経済政策》」CD

政策ブレーン・髙橋洋一が緊急提言!
「《混迷国内政治》の行方と注目の《経済政策》」CD

髙橋洋一 (経済学者/嘉悦大学教授)

米国第一主義トランプ、不安定な欧州情勢、緊迫の極東アジアリスク…日本の将来をめぐる重大事と次なる打ち手とは。歴代内閣を支えた政策ブレーンであり、内情に精通する氏にしか語れない、日本経済の深層とは。メディアが絶対に報じない国内財政の現状と今後のシナリオ、社長が注視すべき視点で提言(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「《株・為替・金利》最新予測」CD

15年連続アナリストランキング1位が直言
「《株・為替・金利》最新予測」CD

木野内 栄治 (テクニカルアナリスト)

日経3万円展開も!見逃せない株価上昇の重大兆候とは?世界デフレ脱却の秘策“高圧経済政策“の効果と利上げ、利下げのタイミング。不動産への波及、注目すべき高騰リズム、企業が取るべきリスクと付加価値戦略…15年連続アナリストランキング1位に輝く相場予測のプロが示唆(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「大転換の《世界情勢》と《日本経済》の行方」CD

米中貿易戦争で変わった日本の立ち位置
「大転換の《世界情勢》と《日本経済》の行方」CD

渡邉 哲也 (経済評論家・作家)

激変する日本経済のカギを握る米・中・アジア情勢の深層を知る!紛糾する世界貿易戦争、トランプ政権の思惑、アジア経済の首根っこ“南沙諸島”の地政学リスク…リーマンショックを予測し、世界と日本の未来を読み解く異才エコノミストが、次の経済シナリオを披露(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「勝ち続ける不動産投資《最新市況と儲け方》」CD

バブルか?実需か?空前の不動産ブームを読む
「勝ち続ける不動産投資《最新市況と儲け方》」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

不動産需要は一巡。3度目のバブルが引き起こす市況の大変化の流れを掴む!すべての社長が押さえるべき不動産市況・地価動向のマクロとミクロを分かりやすく解説。プロが欲しがる独自の最新28データで、2018年後半からの市場予測、経営者や資産家はどう対応すべきかの指針を明示(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

《若手を動かす絶対法則》CD・DVD

これを知らないリーダーは、もう通用しない!
《若手を動かす絶対法則》CD・DVD

中村トメ吉 (OCEAN TOKYO 代表)

全国から男子が殺到、新卒面接は徹夜の行列ができる美容界のイノベーターが《若手を動かす21の鉄則》を公開!ホンネを引き出す秘訣、「青い炎」を戦力にする法、「やりたくさせる」仕掛け…

●創業たった4年で頂点!全国から男子が殺到するヘアサロン界のイノベーター
●SNSなどでフォロワー数260万超 ●新卒面接は前日の昼から志願者が行列!
●社員も顧客も動かし方は同じ ●リーダーは夢を語れ ●一番成長するのは
●カッコイイに革命を! ●人を動かすリーダー必聴、最先端の経営実務講話

A21873

有賀泰夫の「2018年夏 株式市場の行方と有望企業」CD

揺れる東京株式市場の行方を読む
有賀泰夫の「2018年夏 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、膠着する日経平均に惑わされない企業の選び方を公開!
米国金利上昇、ユーロ問題再燃、地政学リスクで揺れる東京株式市場の展望と、氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年6月11日スタジオ収録予定)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年6月経済CD」となります。

●好調続く企業業績と外部環境で膠着する東京株式市場
●銘柄のパフォーマンスは二極化へ
●今まで以上に銘柄選別も「個」が重視される
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●ユニークなビジネスモデルで成長続ける8大有望企業…他

若林栄四「2018年夏《為替・株式・金融市場》予測」DVD


若林栄四「2018年夏《為替・株式・金融市場》予測」DVD

若林栄四 (ワカバヤシエフエックスアソシエイツ代表)

中間選挙に向けて予備選挙スタートの米国とトランプ政権の状況とこれからの金融相場を読む。

米国在住のチャート分析の第一人者・若林栄四氏が来日の際に開催される会員向け限定の特別研究会を映像で収録。これからのアメリカ経済の行方とインフレの可能性、長期金利と日米株式相場の行方、ゴールド展望、円ドルユーロ為替予測をはじめ金融相場を披露。(6月7日収録)



※パッケージに記載の商品タイトルは「市場からのメッセージ」、ご請求書に記載の商品タイトルは「若林栄四2018年6月講演DVD」となります。



●相場の重要な転換点「36.5」●米国は下げ相場へ?

●40年周期の米国金利の行方を過去のパターンから読む

●失業率4.5%以下になると起きる二つの選択肢

●円ドル、ユーロドル、円ユーロ、豪ドル、ポンド…

●日経平均はどこまで戻る?  ●ゴールドの行方

●NYダウと、天井を探るナスダック

●的中した原油相場は今後はどうなる

「人を大切にしながら利益を上げる経営」CD

倒産寸前から25年連続黒字経営、10年以上離職率ほぼゼロを実現!
「人を大切にしながら利益を上げる経営」CD

近藤宣之 (日本レーザー 代表取締役会長)

◎第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞受賞!
日本レーザー近藤会長が説く《人を大切にして利益も上げる》経営のすすめ方


●破綻寸前の会社を再建、《年商4倍》《25期連続黒字》
●親会社から独立、全員株主 ●10年以上、離職率実質ゼロ
●女性社員の3分の1が管理職 ●ギスギスしない実力主義
●学歴・国籍・性別・年齢、関係なし ●70歳まで生涯雇用…

第1回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞の「中小企業庁長官賞」ほか多数受賞の超優良企業、日本レーザー 近藤宣之会長がセミナーで披露した戦略と実行の数々を公開。

さらに講演後、聴講者から届いた質問に答えた特別収録CDを併せて構成したものです。

社員のモチベーションを極限まで高める社長の実務。ぜひ、お聞きください。

《大好評》お金を残す「社長の資産防衛の新常識」CD

オーナー社長が相続大増税から会社と社長のお金を賢く守る
《大好評》お金を残す「社長の資産防衛の新常識」CD

岩佐孝彦 (TFPグループ代表兼CEO/税理士)

「金持ち三代続かず」と言われる日本の税制。
これからの時代、お金をいくら稼いでも、賢い残し方を社長が知っているか知らないかで、繁栄し続ける社長と相続貧乏で終わる社長に分かれていく―――。
 個人増税VS法人減税という税制の流れを先取りし、オーナー企業が資産防衛の対策をすすめるのにあわせ、課税当局の監視の目も厳しさを増してきている。社長は、いかなる経営環境であっても、会社の資産はもちろん、会社の最後の砦である社長の個人資産を社員や家族のためにも守り抜かなくてはならない。

 そこで資産防衛の新常識CDでは、同族企業や百年企業の後継者、富裕層の資産防衛を指導し、金持ちが三代続く相続対策、資産防衛を実現させてきた岩佐孝彦が、オーナー社長のために税務戦略に裏打ちされた資産管理会社を活用するお金の残し方と守り方を集約。会社を守り、お金を確実に残す資産防衛の実務をわかりやすく解説指導。大増税時代の社長の資産保全にご活用いただくために、この時期、発刊させていただくものである。

「脳の法則と5大類型」CD

トップ脳外科医が教える社長脳の鍛え方とストレス克服法
「脳の法則と5大類型」CD

篠浦伸禎 (都立駒込病院 脳神経外科部長)

「社長脳」を鍛えつづけて、経営・投資・人生に勝つ!最先端脳科学が明かす、ストレスを消し、社長の力を飛躍的に伸ばす極意とは。5つの“脳タイプ”判断と経営特徴、社長と腹心部下の相性と組み合わせ、パニックに陥らない「瞑想トレーニング」実践法…(2018年3月31日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講演)

大竹愼一の2018年春からの「最新経済予測」CD

本年初来日!日本経済の行方と業界動向を読む
大竹愼一の2018年春からの「最新経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

トランプの通商政策をはじめ、大国の思惑で乱高下が続く株式相場…これから日本経済に何が起こるのか?来日後、積極的に日本企業の調査を続ける大竹愼一氏の「最新日本経済予測」セミナーの講話を緊急収録。春からの日本経済の展望と相場の行方、企業動向を披露。(2018年3月31日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)



●景気動向指数、在庫循環、資本財の動きで見る日本の現状

●不動産、小売、医薬、製造…最新業界動向

●貿易戦争と円ドル・ユーロ ●サービス産業と雇用

●社長失望銘柄 ●春からの有望企業 ●会場との投資問答…他

有賀泰夫の「2018年春 株式市場の行方と有望企業」CD

相場の変化局面に左右されない有望企業の選び方
有賀泰夫の「2018年春 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

毎回好評!的中率9割を誇る実力アナリストが日本株の行方と日経平均に左右されない春からの有望企業を深読み分析。過去の有望企業群のフォローアップもまじえ分かりやすく解説。(2018年3月23日スタジオ収録)



●流通構造の変化で躍進する企業とビジネスモデル

●勢いづくドラッグストアとコンビニの陰り

●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方

●製造、小売、流通、IT…相場の変化に動じない8大有望企業の強みを公開

塚澤健二「大変動に備えよ!《最新・株式相場予測》」CD

投資家が信頼を寄せる、稀代のアナリスト
塚澤健二「大変動に備えよ!《最新・株式相場予測》」CD

塚澤健二 (経済アナリスト/T-Model.i代表取締役)塚澤健二 (経済アナリスト/T-Model.i代表取締役)

今年は相場の転換点、これから起こる大変動に備えよ!独自の市場分析モデル「T2」による経済分析で、未来を予見する実力アナリストが、次の危機のシナリオと投資戦略、世界経済の表と裏、株式相場の今後を読む(2018年3月13日どうなる日本経済セミナー収録)

石 平「激変の《中国政治・経済》最新動向」CD

要警戒!激変の《中国政治・経済》最新動向
石 平「激変の《中国政治・経済》最新動向」CD

石 平 (拓殖大学 客員教授)

始動する習独裁…「中国一強」新時代の到来か?世界経済の喉元に刃を向ける中国経済の実態と今後の展望を、中国問題研究の第一人者の氏が最新情報と鋭い分析眼で披露(2018年3月13日どうなる日本経済セミナー収録)

渡邉哲也《2018年、経済はこう動く》CD

弾む世界経済――チャンスとリスク日本経済
渡邉哲也《2018年、経済はこう動く》CD

渡邉 哲也 (経済評論家・作家)渡邉哲也 (経済評論家/作家)

深層を知れば、未来は読める!トランプ新秩序がもたらす地殻変動と、歴史的好景気の裏側で炎上する世界経済の実態。リーマンショックを予測し、世界と日本の未来を読み解く異才エコノミストが、これからの日本経済…訪れる《チャンスとリスク》を説く(2018年3月13日どうなる日本経済セミナー収録)

最新・中小企業の銀行対策CD

これからの銀行交渉の具体実務と資金調達法
最新・中小企業の銀行対策CD

篠崎啓嗣 (資金調達コンサルタント/しのざき総研 社長)

「こんな低い金利は御社だけ」、「お薦めの商品がある」…など、銀行員の言葉に惑わされて、ムダ金を使っている企業が多い。

 さらにいま、全国の地銀再編、銀行に変革を迫る金融庁の方針などで、体力が削られた銀行は融資姿勢を変化し始めた。突然の高金利、融資減額、追加担保の要求…いつ起きてもおかしくない。

 銀行のいいなりではなく、取引行選びや、借入・金利交渉のやり方に少し手を打つだけで、ムダな利息、支出は減り、好条件の借入が増やせ、資金繰りは必ず今より楽にできる。

 そこで本CDでは、社長・経理責任者が、銀行の融資姿勢が変わる前に打つべき対策、超低金利を長期間享受し続ける法、成長資金の調達術…を、全国の銀行の最新動向を熟知する篠﨑氏に、中小企業の必須実務としてまとめ、徹底指導いただいた。

この実務で、業績が好調な企業ほど、「必要な時に」「必要な金額を」「より低金利で」調達できるようになる。社長と経理担当者でのご活用を心よりおすすめ申しあげます。


16 件中 1~16件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ