社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

鈴木敏文の経営言行録

すべての経営者に“気づき”と“感動”を与える

鈴木敏文の経営言行録

鈴木敏文(セブン&アイホールディングス名誉顧問)

 43年間「変化への対応と基本の徹底」に挑んだ経営者・鈴木敏文氏が繰り返し繰り返し幹部・社員に語った肉声の言葉から、222項を厳選し、簡潔かつ明快な解説を加えた言行録3冊セット。

   1 経営姿勢〈86項〉
   2 マネジメント〈73項〉
   3 仮説と検証の仕事術〈63項〉 全222項目


 一つひとつの短い言葉から、経営者にとって大切な「リーダーシップ」「徹底させる力」「ブレない視点」「未来を起点にした発想」「仮説と検証」「お客様の心理の読み方」「挑戦する生き方」「経営のあり方」が浮き彫りに。

 本書は、携帯に便利な新書版サイズ、ひとつひとつの項目が読み切りで、どこからでも読むことができます。
形 態 定 価 会員価格 購 入
書籍 14,850円 13,200円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
書籍 13,200円
(14,850円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

本の概要

形態
構成:勝見 明
新書サイズ 3冊セット  ケース入
「1 経営姿勢」本文256ページ
「2 マネジメント」本文224ページ
「3 仮説と検証の仕事術」本文192ページ
発刊年
2020年
ISBN
書籍 9784891014407

著者紹介

鈴木敏文 (すずきとしふみ)セブン&アイホールディングス名誉顧問

 日本の流通にイノベーションを巻き起こした我が国を代表する経営者。
 1956年中央大学卒後、書籍取次大手のトーハンに入社、仕事を通じて「統計学」と「心理学」を学ぶ。
 30歳のとき、イトーヨーカ堂に入社。販促・人事・広報の仕事を経て、38歳で取締役に就任。
 40歳のとき、周囲の反対を押し切って、米サウスランド社と提携し、日本初のコンビニエンスストア「セブン-イレブン・ジャパン」を創設する。セブン-イレブン立ち上げメンバーの多くが小売業未経験者であったが、素人集団を率いて、業界の常識をくつがえす数々の挑戦に挑み、コンビニを私たちの生活に欠かせない存在にまで進化させた。
 また、経営危機に陥った本家の米サウスランド社から支援を求められ、日本企業による日米逆転の再建を果たす。氏は終始一貫「変化への対応と基本の徹底」を訴え、やるべき価値のあるものは反対されても挑戦するという姿勢を最後まで貫き通した。
 2003年イトーヨーカ堂およびセブン-イレブン・ジャパン代表取締役会長兼CEO。2005年セブン&アイ・ホールディングス代表取締役会長兼CEOに就任。
 現在、セブン&アイ・ホールディングス名誉顧問。2003年勲一等瑞宝章を受章。中央大学名誉博士学位授与。経団連副会長。中央大学理事長などを歴任。
 1932年長野県埴科郡生まれ。 ...

目次・まえがき

鈴木敏文の経営言行録を購入する

形 態 定 価 会員価格 購 入
書籍 14,850円 13,200円 カートに入れる
形態 会員価格
(定価)
購入
書籍 13,200円
(14,850円)
カートに入れる

※表示は全て税込(10%)価格です。

この商品についてのお問い合わせ keyboard_arrow_right

鈴木敏文の経営言行録

[書籍]

定価:14,850円

会員価格:13,200円

カートに入れる

鈴木敏文の経営言行録

13,200円〜