社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

月刊CD経営塾ご出講講師

日本経営合理化協会 専務理事

作間信司 (さくましんじ)

日本経営合理化協会専務理事・主席コンサルタント。20代の頃より、故・一倉定氏、牟田學という日本を代表する「社長指導の教祖」から直に薫陶を受ける。その10余年の経験から、「事業繁栄の根源は、何よりもまず正しい経営理念をもつこと」と確信。以後、牟田學考案の「長期事業発展計画書」作成指導の専任講師として、オーナー経営者をはじめ、ときには経営者の家族・後継者・幹部の様々な相談にのり、膝を突き合わせて深夜まで解決策を練る。顧問会社の堅実な成長を側面から強く支え続けるなかで、独自の「理念実践経営」を体系化。理念を中心に据えた増収増益戦略、新規事業開発、増益戦略、財務の安定施策、さらに全社的理念浸透の仕組みづくりなど、社内外を完全網羅する他に類を見ない実務的な理念経営ノウハウを体系化し、メーカー、小売、建設、サービス業など多種多様な業種業態の会社に、永続繁栄のシナリオづくりを親身に指導している。1959年生まれ。明治大学経営学部卒。

作間信司 (さくましんじ)の商品

月刊CD経営塾 ご出講講師

作間信司 (さくましんじ)のセミナー

【オンラインで学ぶ一倉社長学】経営戦略の立て方

セミナー

【全3講】2021年2月9日(火)・2月17日(水)・2月24日(水)

【オンラインで学ぶ一倉社長学】経営戦略の立て方

 本オンライン講座では、数ある一倉先生の教えの中から、いま社長に学んでほしいテーマを厳選して取り上げ全3回コースで指導します。  2月のテーマは、『経営戦略』の立て方。長引くコロナで先が読めない中、社長は儲かる方向性へどう舵を切るべきか。その答えは、一倉社長学の中にあります。  本会は、事業構造を根本から強くする戦略の立て方、収益向上の道を見つけ出す方法、不況期の戦い方…など、コロナ禍の事業経営に欠かせない、一倉式の戦略実務をお教えします。

【第6期】幹部塾(2021年3月スタート)

セミナー

2021年3月~8月【全6講】

【第6期】幹部塾(2021年3月スタート)

本塾は、現役幹部および次世代幹部に「既存事業を守る幹部の実務」「未来を作る幹部の実務」自社の「足りないところを補う幹部の実務」という幹部の経営3大スキルを身につける特別講座である。

【第5期】幹部塾(2020年10月スタート)

セミナー

2020年10月~2021年3月【全6講】

【第5期】幹部塾(2020年10月スタート)

本塾は、現役幹部および次世代幹部に「既存事業を守る幹部の実務」「未来を作る幹部の実務」自社の「足りないところを補う幹部の実務」という幹部の経営3大スキルを身につける特別講座である。

講師紹介

日本経営合理化協会専務理事・主席コンサルタント。20代の頃より、故・一倉定氏、牟田學という日本を代表する「社長指導の教祖」から直に薫陶を受ける。その10余年の経験から、「事業繁栄の根源は、何よりもまず正しい経営理念をもつこと」と確信。以後、牟田學考案の「長期事業発展計画書」作成指導の専任講師として、オーナー経営者をはじめ、ときには経営者の家族・後継者・幹部の様々な相談にのり、膝を突き合わせて深夜まで解決策を練る。顧問会社の堅実な成長を側面から強く支え続けるなかで、独自の「理念実践経営」を体系化。理念を中心に据えた増収増益戦略、新規事業開発、増益戦略、財務の安定施策、さらに全社的理念浸透の仕組みづくりなど、社内外を完全網羅する他に類を見ない実務的な理念経営ノウハウを体系化し、メーカー、小売、建設、サービス業など多種多様な業種業態の会社に、永続繁栄のシナリオづくりを親身に指導している。1959年生まれ。明治大学経営学部卒。

作間信司の情報を見た人は、この講師情報も見ています。