社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

月刊CD経営塾ご出講講師

一般社団法人ボトムアップパーソンズ協会 代表理事

畑 喜美夫 (はたきみお)

1965年広島県生まれ。小学校2年生からサッカーを始める。高校時は静岡県選抜で国体2位、U-17日本代表に選出。順天堂大学で2年時にU-20日本代表を経験、ソウルオリンピック日本代表候補、4年時にゲームキャプテンとして関東選手権、総理大臣杯、全日本インカレの三冠に貢献。社会人では広島県選抜成人の部での京都国体で優勝し、現役として全国優勝を3度果たす。

卒業後、指導者として1997年に広島観音高校へ赴任。自ら考えて積極的に行動する力を引き出す【選手主役のボトムアップ理論R】を用い、2006年には全国高等学校総合体育大会サッカー競技で指導者として初出場初優勝の全国制覇を果たした。その後も数々のタイトルを獲り、全国大会も13度出場、プロサッカー選手(Jリーガー)十数名 ・競艇選手2名・競輪選手1名も育成。無名校の高校を全国大会常連校へと導く。

現在赴任中の広島県立安芸南高校でも【ボトムアップ式指導】により年間順位県100チーム中、県60位ラインをわずか5年間で年間総合順位5位にまでに上げ、県4部リーグを県1部リーグのトップリーグにのし上げ、県のベスト8の常連校に。広島県のシード校を獲得するまでに成長させる。

また、スポーツ教育活動のみならず、企業教育、組織構築においても【ボトムアップ式指導】が認められ、雑誌取材、メディア出演、Jリーグ解説、全国各地への講演活動などの依頼が殺到。著書多数。

月刊CD経営塾 ご出講講師

講師紹介

1965年広島県生まれ。小学校2年生からサッカーを始める。高校時は静岡県選抜で国体2位、U-17日本代表に選出。順天堂大学で2年時にU-20日本代表を経験、ソウルオリンピック日本代表候補、4年時にゲームキャプテンとして関東選手権、総理大臣杯、全日本インカレの三冠に貢献。社会人では広島県選抜成人の部での京都国体で優勝し、現役として全国優勝を3度果たす。

卒業後、指導者として1997年に広島観音高校へ赴任。自ら考えて積極的に行動する力を引き出す【選手主役のボトムアップ理論R】を用い、2006年には全国高等学校総合体育大会サッカー競技で指導者として初出場初優勝の全国制覇を果たした。その後も数々のタイトルを獲り、全国大会も13度出場、プロサッカー選手(Jリーガー)十数名 ・競艇選手2名・競輪選手1名も育成。無名校の高校を全国大会常連校へと導く。

現在赴任中の広島県立安芸南高校でも【ボトムアップ式指導】により年間順位県100チーム中、県60位ラインをわずか5年間で年間総合順位5位にまでに上げ、県4部リーグを県1部リーグのトップリーグにのし上げ、県のベスト8の常連校に。広島県のシード校を獲得するまでに成長させる。

また、スポーツ教育活動のみならず、企業教育、組織構築においても【ボトムアップ式指導】が認められ、雑誌取材、メディア出演、Jリーグ解説、全国各地への講演活動などの依頼が殺到。著書多数。

畑 喜美夫の情報を見た人は、この講師情報も見ています。