社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

お電話でのご注文・お申込み

phone_in_talk03-3293-0041

平日9:00〜17:00 土曜9:00〜15:00

  • 初めて学ばれる方へ

愛読者通信2020年夏号

3件中 1~3件を表示

※価格はすべて税込み(10%)です

社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

最小の人件費で最大の利益をあげる〝佐藤式 人件費コントロール〟

社員の給料は上げるが総人件費は増やさない経営

佐藤 肇(スター精密(東証一部) 社長)

■本書を推薦します
スズキ会長 鈴木修氏「景気に関係なく、自助努力だけで利益を生み出す法」
ファナック社長 稲葉善治氏「人件費を抜本的に革新する書」


 人手不足・賃上げ圧力が急速に強まるなか、安易な賃上げや増員はたちまち収益を圧迫し、企業体力を一挙に弱めかねない。

 中小企業の賃金は「少ない原資を、少ない人数で分ける」のが鉄則であり、小さなパイを大勢で取り合えば、社員の待遇改善など望むべくもない。

 社長は「最小の人件費で最大の利益を稼ぎ出し、同時に、社員の処遇を高めてさらなる増益に結びつける」ために、「固定費としての総人件費の抑制」「社員一人当たりの人件費の引き上げ」を矛盾なく両立させながら、全体の事業計画とリンクさせて、総人件費をコントロールしなければならない。

 本書は、どんな経営環境でも社員の給料を計画的に上げ続け、同時に高収益を叩き出す〝財務のカリスマ社長〟が、小さな町工場を社員700名の東証一部上場企業へと育て上げるなかで実践してきた、「佐藤式人件費コントロール」を公開。減収局面でも増益する「人件費の変動費化」、最小の人件費で最大の利益を稼ぐ「社員数の適正化」「労働生産性の向上策」など、早急に改善すべき人件費の抜本課題を、導入各社の成功実例を豊富にまじえ、12ステップのヒナ型実習で分かりやすく解説した注目の書。

形態 定価 会員価格
机上版 10,780円 9,680円 カートに入れる
皮革版 14,850円 13,750円 完売
4巻 カネ回りのよい経営

最新刊

井上和弘の経営革新全集

4巻 カネ回りのよい経営

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)

●全国の社長から「これほどわかりやすいキャッシュフロー経営の
 実践書はない」と絶賛されたベストセラー書

 社長たるものは、いついかなるときにも、カネ回りのよい経営を継続しなければならない──そのために「売れて儲かる商品・サービス」をお客さまに提供しつづけること。「いかなる状況でもおカネが回る仕組み」を自社に用意すること。この2つは「カネ回りをよくする経営」の両輪である。
 はやくから「小さな元手で最大利益をあげる」高回転経営を提唱してきた著者が、企業経営における「カネ回りのスピード」を重視し、たとえ売上が減っても増益できる「カタ太りの経営」のやり方を30年の実戦経験から多くの事例で説く。

形態 定価 会員価格
書籍 14,300円 12,100円 カートに入れる
「価格の決定権を持つ経営」酒井光雄著

自社を儲かる体質に変える「23の事業戦略」

「価格の決定権を持つ経営」酒井光雄著

酒井光雄 (ブレインゲイト代表)

値決めの主導権をにぎり、「適正な利益」をあげ続ける「23の事業戦略」を提示。「顧客が飛びつく価値づくり」「注文が繰り返す仕組み」…ブランド戦略の第一人者が、中小企業経営者のために、その実践ノウハウを初めて公開した注目の書。

形態 定価 会員価格
書籍 16,500円 14,850円 カートに入れる