【新春・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
新着情報メール | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

新着情報メール

新着情報メールでは、毎週火曜日に出版局、毎週金曜日にオーディオ・ヴィジュアル局より、サイト更新のお知らせ・特別経営コラム・最新刊や時局にあわせた商品のご案内などを行っております。

●新着情報メールのご登録はこちら

商品一覧(6)


6 件中 1~6件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
大竹愼一の2019年春からの「最新日本経済予測」CD

要注意!大暴落への兆しと対策を、国内企業調査の最新情報で読み解く
大竹愼一の2019年春からの「最新日本経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

4年2ヶ月ぶりに景気後退が公式発表された日本経済。これからどうなるのか?
本年、初来日した辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の最新日本経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに中国人も教えを請う当代随一の中国ウォッチャー宮崎正弘氏を迎え、国内企業調査の最新データを元に、今後の日本経済の展望と中国市場、株式相場の行方を披露いただきました。(2019年3月29日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)

●戦後最大の債務残高。後退局面を迎えた日本経済と相場の行方
●日本金融政策は失敗か ●業界別の企業業績
●市場を先読みする在庫状況と材料需要
●消費実感と影響のある業界 ●投資or撤退時期 
●春からの有望企業 ●会場との投資問答 …他

宮崎正弘「米中貿易戦争のゆくえと中国経済危機」CD

中国ウォッチャー第一人者による、世界が懸念する中国の最新動向
宮崎正弘「米中貿易戦争のゆくえと中国経済危機」CD

宮崎正弘 (評論家・拓殖大学 客員教授)

シナリオ通りのGDP数値発表では分からない、中国経済の真相を暴く!中国人ですら教えを請う当代随一のチャイナウォッチャー宮崎正弘氏が、不透明極まりない米中貿易戦争の裏側を解説。後半は大竹愼一氏との特別対談を収録。(2019年3月29日大竹愼一の最新日本経済予測セミナーゲスト講師)

●習貿易戦争から「金融戦争」へ…日米関係と米中・米露関係の行方
●習近平の死角 ●一帯一路の今 ●トランプは「本気」だ!
●米中壊滅…日本・アジア企業の選択肢 ●《特別対談》宮崎VS大竹…他

大竹愼一の2019年春からの「最新世界経済予測」CD

本年初来日!ウォール街の最新データでズバリ読む!
大竹愼一の2019年春からの「最新世界経済予測」CD

大竹愼一 (Ohtake,Urizar&Co. 社長)

年初から大荒れ続きの株式・為替相場…世界経済と日本企業はこれからどうなるのか?
本年、初来日した辣腕ファンドマネージャー大竹愼一の最新世界経済予測セミナーを緊急収録。ゲストに不動産動向の第一人者、幸田昌則氏を迎え、ウォール・ストリートの最新データを元に、今後の経済展望と株式相場の行方を披露いただきました。(2019年3月2日大竹愼一の最新経済予測セミナー収録)


●揺れる世界経済と株式相場、為替…今後の動きはどうなるか?
●日米金融政策の矛盾と景気後退のサイン ●不動産バブル
●米国経済の展望とトランプ政権 ●荒れる市場と景気、企業業績
●中国経済の危機の本質 ●消費動向 ●ゴールド ●有望企業 …他

【会場との投資問答】
●日本株、米国株の個別銘柄 ●業績と株価 …他

幸田昌則「2019年春・最新 不動産市況と地価動向」CD

リクルート社「週刊住宅情報」創刊責任者が読む《住宅・不動産》最新市場展望
幸田昌則「2019年春・最新 不動産市況と地価動向」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

過去、例を見ない不動産バブル崩壊の足音。これから、日本の不動産はどうなるか。不動産市況分析の第一人者として30余年、リクルート「週刊・住宅情報」誌の創刊責任者として知られ、数々の大転換期を的中させてきた幸田昌則氏が独自の最新データを元に解説。後半は大竹愼一氏との特別対談を収録。(2019年3月2日大竹愼一の最新経済予測セミナーゲスト講師)

●最新データから読む2019年の不動産動向と売買、投資判断
●加速する2極化《最新需要予測》 ●資産価値の見直し方と相続
●「会社として」「社長個人として」の戦略 ●年収格差と見通し

【後 半】大竹愼一VS幸田昌則 不動産投資・経営対談
●買いのタイミング ●売却予定の不動産がある場合
●名古屋の物件の扱い ●修繕・リフォームを行う基準
●首都圏のリノベーション事業について ●地方リゾートマンション
●カプセルホテル投資 ●上がる場所、下がる場所 …他

有賀泰夫の「2019年春 株式市場の行方と有望企業」CD

株式市場の行方と注視すべき有望企業を読む
有賀泰夫の「2019年春 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫 (H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、年初から乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
来期を見据えた企業業績とビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2019年2月21日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2019年2月経済CD」となります。

●今後の株式市場の行方と、注目すべき有望企業
●業績悪化、株価が暴落したネット株の買い場とは
●拡大する企業間格差、来期を展望した企業分析…他

売上の8割を占める《優良顧客を逃さない方法》CD

新規顧客獲得だけに目を向けるな!
売上の8割を占める《優良顧客を逃さない方法》CD

大坂祐希枝 (WOWOWコミュニケーションズ 元取締役)

無料施策で顧客が大量加入するも大量解約される悪循環。社長に託され顧客を引き留める施策に奮闘、12年連続顧客増を実現!顧客維持の仕組み、優良顧客化への自社データの活かし方

A21921


6 件中 1~6件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ