【好評発売中!】2019年「夏季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
商品検索 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

セミナー・商品検索

〈銀行対策〉年末年始 の実務

【東京】12月5日(木)【大阪】12月3日(火)
〈銀行対策〉年末年始 の実務

篠崎啓嗣 (資金調達コンサルタント/しのざき総研 社長)

国を挙げた銀行淘汰が始まった。証拠に、国は特例法を制定。監督官庁である金融庁は、直接、行政処分を下せるように制度を見直した。加えて最新テクノロジーを使った新勢力が増し、国内の金融機関は崩壊前夜にある。そうした中、
銀行の融資姿勢はガラリと変わる。今すぐ備えておかないと、突然の減額、高金利、追加担保…最悪、借りられなくなる。
そこで今回、最新の金融情報と成長資金の賢い調達法、倒れない取引行の選び方…など、早急に手を打つべき対策を指導。

「最新・中小企業の銀行対策」CD版・ダウンロード版

これからの銀行交渉の具体実務と資金調達法
「最新・中小企業の銀行対策」CD版・ダウンロード版

篠崎啓嗣 (資金調達コンサルタント/しのざき総研 社長)

「こんな低い金利は御社だけ」、「お薦めの商品がある」…など、銀行員の言葉に惑わされて、ムダ金を使っている企業が多い。

 さらにいま、全国の地銀再編、銀行に変革を迫る金融庁の方針などで、体力が削られた銀行は融資姿勢を変化し始めた。突然の高金利、融資減額、追加担保の要求…いつ起きてもおかしくない。

 銀行のいいなりではなく、取引行選びや、借入・金利交渉のやり方に少し手を打つだけで、ムダな利息、支出は減り、好条件の借入が増やせ、資金繰りは必ず今より楽にできる。

 そこで本CDでは、社長・経理責任者が、銀行の融資姿勢が変わる前に打つべき対策、超低金利を長期間享受し続ける法、成長資金の調達術…を、全国の銀行の最新動向を熟知する篠﨑氏に、中小企業の必須実務としてまとめ、徹底指導いただいた。

この実務で、業績が好調な企業ほど、「必要な時に」「必要な金額を」「より低金利で」調達できるようになる。社長と経理担当者でのご活用を心よりおすすめ申しあげます。