【好評販売中】2019年「春季・全国経営者セミナー」講演CD・DVD 

日本経営合理化協会の関連サイト
大型退職金と自社株節税 《事業承継》後継者対策 おカネの実務 | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

大型退職金と自社株節税 《事業承継》後継者対策 おカネの実務

大型退職金と自社株節税 《事業承継》後継者対策 おカネの実務

 オーナーに「退職金で5億~10億を払い、自社株を後継者に譲る…」多くの指導先で、こうアドバイスすると、経営者自身がまず驚き、顧問税理士も強く反対します。
 「税務調査がくる!」「銀行が許さない」…「会社の資金繰りが大変なことになる」「みんながどう思うか?」理由は様々です。

 しかし、これまで数多く実施し、最高額は20億と25億のケースもあります。もちろん、会社を大成長させた功績を、家族、後継社長、銀行・税務署…に理解・納得していただくのに時間がかかります。

 だから、社長が60歳前後になったら、10年計画で《承継と税金対策、自社株問題》をセットで考え着手し、資金負担なく次世代に譲るから、次の繁栄に繋がるのです!