社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

柴田陽子事務所 代表

柴田陽子 (しばたようこ)

神奈川県生まれ。大学卒業後は、外食企業に入社し、新規業態開発を担当。その後、化粧品会社での商品開発やサロン業態開発なども経験し、2004年「柴田陽子事務所」を設立。ブランドプロデューサーとして、コーポレートブランディング・店舗プロデュース・商品開発など多岐にわたるコンサルティング業務を請け負う。セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉(2014年)」総合プロデューサー、ミラノ国際博覧会(2015年)における日本館レストランプロデューサーを務めたほか、東急電鉄「ログロード代官山(2015年)」「渋谷ヒカリエ(2012年)」などのブランディングに携わる。「自分が本当に納得のできる、ものづくりがしたい」という思いから、理想の洋服作りをはじめ、2013年秋、アパレルブランド「BORDERS atBALCONY」を立ち上げ、デザイナーを務める。2018 年、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。著書に『勝者の思考回路』(幻冬舎)、『あなたの味方が増える 魔法のToDoリスト』(小学館)、『コンセプトライフ』(サンクチュアリパプリッシング)などがある。

柴田陽子 (しばたようこ)の商品

講師紹介

神奈川県生まれ。大学卒業後は、外食企業に入社し、新規業態開発を担当。その後、化粧品会社での商品開発やサロン業態開発なども経験し、2004年「柴田陽子事務所」を設立。ブランドプロデューサーとして、コーポレートブランディング・店舗プロデュース・商品開発など多岐にわたるコンサルティング業務を請け負う。セブン&アイ・ホールディングス「グランツリー武蔵小杉(2014年)」総合プロデューサー、ミラノ国際博覧会(2015年)における日本館レストランプロデューサーを務めたほか、東急電鉄「ログロード代官山(2015年)」「渋谷ヒカリエ(2012年)」などのブランディングに携わる。「自分が本当に納得のできる、ものづくりがしたい」という思いから、理想の洋服作りをはじめ、2013年秋、アパレルブランド「BORDERS atBALCONY」を立ち上げ、デザイナーを務める。2018 年、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」に出演。著書に『勝者の思考回路』(幻冬舎)、『あなたの味方が増える 魔法のToDoリスト』(小学館)、『コンセプトライフ』(サンクチュアリパプリッシング)などがある。

柴田陽子の情報を見た人は、この講師情報も見ています。