社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

月刊CD経営塾ご出講講師

株式会社天才工場代表/出版プロデューサー

吉田 浩 (よしだひろし)

愛称は「出版業界のジャイアン」。1960年、新潟県六日町生まれ。幼少期は心臓が悪く、毎日、本を読んで過ごす。新聞奨学生として法政大学文学部日本文学科に入学。同大学を卒業後、童話作家・ライターとして自身でも200冊以上の本を上梓する。代表作は「日本村100人の仲間たち」(45万部 日本文芸社)。

1999年、有限会社天才工場を設立。ライター時代から築いてきた出版社500社、編集者1,500人、ライター1,000人のネットワークを武器に、日本初の「出版プロデュース会社」として話題を呼ぶ。同社設立以前から関わったものも含め、32年間で1,800冊以上の本をプロデュース(2016年時点)。

出版プロデュース以外にも、2010年、史上初の「日中ミリオンセラー作家対談」となった本田健×ロッキーリャンの「渋谷公会堂・2000人ライブ」やホリエモン、将棋の羽生善治名人などの講演会をプロデュース。2012年より本田健と出版講演会、コラボセミナーを多数共同開催するなど、「出版」を軸として、「本の素晴らしさ」を啓蒙するための活動を広く行っている。

【出版に関わった著名人】
高見沢俊彦(THE ALFEE)、所ジョージ、片岡鶴太郎、オリエンタルラジオ、さくらももこ、反省ザルの次郎、馳浩、浜田幸一、オバマ大統領、堀江貴文、竹村健一、野村沙知代、ドクター中松など多数。

月刊CD経営塾 ご出講講師

講師紹介

愛称は「出版業界のジャイアン」。1960年、新潟県六日町生まれ。幼少期は心臓が悪く、毎日、本を読んで過ごす。新聞奨学生として法政大学文学部日本文学科に入学。同大学を卒業後、童話作家・ライターとして自身でも200冊以上の本を上梓する。代表作は「日本村100人の仲間たち」(45万部 日本文芸社)。

1999年、有限会社天才工場を設立。ライター時代から築いてきた出版社500社、編集者1,500人、ライター1,000人のネットワークを武器に、日本初の「出版プロデュース会社」として話題を呼ぶ。同社設立以前から関わったものも含め、32年間で1,800冊以上の本をプロデュース(2016年時点)。

出版プロデュース以外にも、2010年、史上初の「日中ミリオンセラー作家対談」となった本田健×ロッキーリャンの「渋谷公会堂・2000人ライブ」やホリエモン、将棋の羽生善治名人などの講演会をプロデュース。2012年より本田健と出版講演会、コラボセミナーを多数共同開催するなど、「出版」を軸として、「本の素晴らしさ」を啓蒙するための活動を広く行っている。

【出版に関わった著名人】
高見沢俊彦(THE ALFEE)、所ジョージ、片岡鶴太郎、オリエンタルラジオ、さくらももこ、反省ザルの次郎、馳浩、浜田幸一、オバマ大統領、堀江貴文、竹村健一、野村沙知代、ドクター中松など多数。

吉田 浩の情報を見た人は、この講師情報も見ています。