社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

BENIHANA創業者

ロッキー青木 (ろっきーあおき)

昭和13年10月9日東京生れ。慶応大学1年の昭和34年、全日本学生レスリング代表団のメンバーとして渡米。ニューヨークに単身残り、ハーレム街でアイスクリーム売りなどをしながら大学を卒業。卒業時までに1万ドルを貯め、25才でニューヨーク5番街にレストラン「ベニハナ・オブ・トウキョウ」を開店。持ち前のチャレンジ精神で事業を拡大。現在、全米70店、日本25店、売上約300億円の実業家。資産3億ドルといわれ、全米ビリオネア(億万長者)リストの常連。
アメリカンドリームの体現者と同時に、“冒険野郎”としても有名で、昭和56年秋、初の気球による太平洋横断に成功。パワーボートやカーレースにも挑戦し、何度か瀕死の重傷も負う。
「ビジネスも冒険も、成功の秘訣は、夢をもち手段を考え抜き、命がけでやることだ」と語る。

《著 書》
「人生 死ぬまで挑戦だ」(東京新聞出版)

講師紹介

昭和13年10月9日東京生れ。慶応大学1年の昭和34年、全日本学生レスリング代表団のメンバーとして渡米。ニューヨークに単身残り、ハーレム街でアイスクリーム売りなどをしながら大学を卒業。卒業時までに1万ドルを貯め、25才でニューヨーク5番街にレストラン「ベニハナ・オブ・トウキョウ」を開店。持ち前のチャレンジ精神で事業を拡大。現在、全米70店、日本25店、売上約300億円の実業家。資産3億ドルといわれ、全米ビリオネア(億万長者)リストの常連。
アメリカンドリームの体現者と同時に、“冒険野郎”としても有名で、昭和56年秋、初の気球による太平洋横断に成功。パワーボートやカーレースにも挑戦し、何度か瀕死の重傷も負う。
「ビジネスも冒険も、成功の秘訣は、夢をもち手段を考え抜き、命がけでやることだ」と語る。

《著 書》
「人生 死ぬまで挑戦だ」(東京新聞出版)

ロッキー青木の情報を見た人は、この講師情報も見ています。