社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

元寺田倉庫㈱ 代表取締役社長 東方文化支援財団 代表理事

中野善壽 (なかのよしひさ)

斬新なイノベーションを次々に実行した伝説の経営者。伊勢丹、鈴屋で活躍した後、台湾の百貨店、力覇集団百貨店部門代表、亜東百貨COOを歴任。経営に関わった企業は合計6社。

 2011年、経営再建を託され寺田倉庫㈱のCEOに就任。大改革に着手し、2013年より同社のブランディングと、合わせてブランディングに必要と思われる新規事業を開始。ソフトによって天王洲西側地区の不動産公示価格は3.3倍となり、新規入居の月額賃料は、10年間で5倍となった。天王洲アイルのまちづくり事業は国際的にも注目・評価されている。

 その実績と人柄から、多くの経営者や文化人に慕われ、現在は、同社退任後、争いのない東方文化圏の確立という志しをたて「東方文化支援財団」を設立、代表理事に就任。アジアの平和と文化に貢献している。

中野善壽 (なかのよしひさ)のセミナー

禅思考の経営

セミナー

12月23日(水)13時30分~16時30分

禅思考の経営

 頭は良いが、軸がない経営者。頭が重く軽やかでない経営者。常に不安で、体から緊張が抜けず、視野が狭い経営者が実に多い。  不確実で変化の激しい時代。経営者が、こんな時代に生き残るには、どのような知識を持ち、いかなる力を身につけなければならないのか…。  そこで本セミナーでは、禅思考で寺田倉庫を改革してきた名経営者である中野氏に、経営者が、現代を前向きに、楽しみながら経営するための実践哲学をご提示いただく。

講師紹介

斬新なイノベーションを次々に実行した伝説の経営者。伊勢丹、鈴屋で活躍した後、台湾の百貨店、力覇集団百貨店部門代表、亜東百貨COOを歴任。経営に関わった企業は合計6社。

 2011年、経営再建を託され寺田倉庫㈱のCEOに就任。大改革に着手し、2013年より同社のブランディングと、合わせてブランディングに必要と思われる新規事業を開始。ソフトによって天王洲西側地区の不動産公示価格は3.3倍となり、新規入居の月額賃料は、10年間で5倍となった。天王洲アイルのまちづくり事業は国際的にも注目・評価されている。

 その実績と人柄から、多くの経営者や文化人に慕われ、現在は、同社退任後、争いのない東方文化圏の確立という志しをたて「東方文化支援財団」を設立、代表理事に就任。アジアの平和と文化に貢献している。

中野善壽の情報を見た人は、この講師情報も見ています。