社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

旭鉄工 社長/i Smart Technologies 社長

木村哲也 (きむらてつや)

創業以来、エンジン部品、トランスミッション部品、ボディ部品、サスペンション部品といった幅広い製品群を生産。アルミダイカスト、熱間鍛造の粗材から機械加工、プレス加工、樹脂成形、溶接、組み付けまで幅広い工法を駆使し一貫生産できることが特長。
社長の木村氏は1992年、東京大学大学院工学系修士修了、トヨタ自動車に21年勤務。主に車両運動性能の先行開発・製品開発に従事。また、生産調査部でトヨタ生産方式を学び内製工場および社外の指導を経験。2013年に旭鉄工に転籍、生産調査部での経験を生かし、生産性・組織や仕事の進め方など経営全般を大きく改革。その中で製造ライン遠隔モニタリングシステムを構築・運用、生産性向上と人材育成の面で大きな成果をあげる。生産性向上を実現するため、このシステムをサービスとして提供する「i Smart Technologies」を設立。中小企業を中心に、100社以上に導入され、「第7回 ものづくり日本大賞 特別賞」をはじめ数多くの賞を受賞。

木村哲也 (きむらてつや)の商品

講師紹介

創業以来、エンジン部品、トランスミッション部品、ボディ部品、サスペンション部品といった幅広い製品群を生産。アルミダイカスト、熱間鍛造の粗材から機械加工、プレス加工、樹脂成形、溶接、組み付けまで幅広い工法を駆使し一貫生産できることが特長。
社長の木村氏は1992年、東京大学大学院工学系修士修了、トヨタ自動車に21年勤務。主に車両運動性能の先行開発・製品開発に従事。また、生産調査部でトヨタ生産方式を学び内製工場および社外の指導を経験。2013年に旭鉄工に転籍、生産調査部での経験を生かし、生産性・組織や仕事の進め方など経営全般を大きく改革。その中で製造ライン遠隔モニタリングシステムを構築・運用、生産性向上と人材育成の面で大きな成果をあげる。生産性向上を実現するため、このシステムをサービスとして提供する「i Smart Technologies」を設立。中小企業を中心に、100社以上に導入され、「第7回 ものづくり日本大賞 特別賞」をはじめ数多くの賞を受賞。

木村哲也の情報を見た人は、この講師情報も見ています。