社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

WOWOWコミュニケーションズ 元取締役

大坂祐希枝 (おおさかゆきえ)

マーケティングコンサルタント。元㈱WOWOWコミュニケーションズ取締役営業本部長。東京学芸大学卒業。㈱日本短波放送(現㈱日経ラジオ社)に入社後、開局前年の東京メトロポリタンテレビジョン㈱(TOKYOMX) を経て、その後、有料放送である日本衛星放送㈱(WOWOW)に転職。2006年視聴契約の解約増加による4年連続加入者減少が続いたために新設された、「解約防止部」の初代部長に就任。顧客を引き留めるリテンションマーケティングを実施して加入者数減に歯止めをかけた。その後マーケティング局長に就任し、新規獲得からエンゲージメントの全体を担当。2014年(株)WOWOWコミュニケーションズ取締役に就任。WOWOWグループ初の女性取締役。16年退社。現在、東証一部上場の学習塾最大手、(株)明光ネットワークジャパンの取締役(マーケティング部長兼本部事務局管掌兼営業企画部管掌)を務めるほか、「優良顧客とともに歩むリテンションマーケティング」に関する講演、執筆で活躍している。著書に『売上の8割を占める 優良顧客を逃さない方法 利益を伸ばすリテンションマーケティング入門』(ダイヤモンド社)がある。

講師紹介

マーケティングコンサルタント。元㈱WOWOWコミュニケーションズ取締役営業本部長。東京学芸大学卒業。㈱日本短波放送(現㈱日経ラジオ社)に入社後、開局前年の東京メトロポリタンテレビジョン㈱(TOKYOMX) を経て、その後、有料放送である日本衛星放送㈱(WOWOW)に転職。2006年視聴契約の解約増加による4年連続加入者減少が続いたために新設された、「解約防止部」の初代部長に就任。顧客を引き留めるリテンションマーケティングを実施して加入者数減に歯止めをかけた。その後マーケティング局長に就任し、新規獲得からエンゲージメントの全体を担当。2014年(株)WOWOWコミュニケーションズ取締役に就任。WOWOWグループ初の女性取締役。16年退社。現在、東証一部上場の学習塾最大手、(株)明光ネットワークジャパンの取締役(マーケティング部長兼本部事務局管掌兼営業企画部管掌)を務めるほか、「優良顧客とともに歩むリテンションマーケティング」に関する講演、執筆で活躍している。著書に『売上の8割を占める 優良顧客を逃さない方法 利益を伸ばすリテンションマーケティング入門』(ダイヤモンド社)がある。

大坂祐希枝の情報を見た人は、この講師情報も見ています。