社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

木の家専門店 谷口工務店 代表取締役

谷口弘和 (たにぐちひろかず)

1972年滋賀県蒲生郡竜王町生まれ。大工をする父のもとで育つ。幼少期より、父が大木をカンナで削り、柱一本から心を込めて作る姿勢に影響を受ける。高校卒業後に大手ハウスメーカーに大工見習いとして就職。昔ながらの大工技術だけでなく、近代住宅の建て方も学ぶ。22才でメーカー下請け大工として独立、お客様満足度アンケートで一位になるも、分業された家づくりに疑問を抱き、2002年に退職して谷口工務店を設立。『大工が責任を持って、長く住む家や街を守ること』を実現すべく、大工を社員で雇用し、高い技術を継続的に提供する体制づくりに尽力。滋賀県大津市の古民家を大工の力で再生し、多くの人に触れてもらうためにホテルをつくる。建築に関わる学生の成長のために『木の家設計グランプリ』を発起人として主催。落ち着き長く住める木の家を提供しながら、家や街を豊かにする活動をし続けている。

講師紹介

1972年滋賀県蒲生郡竜王町生まれ。大工をする父のもとで育つ。幼少期より、父が大木をカンナで削り、柱一本から心を込めて作る姿勢に影響を受ける。高校卒業後に大手ハウスメーカーに大工見習いとして就職。昔ながらの大工技術だけでなく、近代住宅の建て方も学ぶ。22才でメーカー下請け大工として独立、お客様満足度アンケートで一位になるも、分業された家づくりに疑問を抱き、2002年に退職して谷口工務店を設立。『大工が責任を持って、長く住む家や街を守ること』を実現すべく、大工を社員で雇用し、高い技術を継続的に提供する体制づくりに尽力。滋賀県大津市の古民家を大工の力で再生し、多くの人に触れてもらうためにホテルをつくる。建築に関わる学生の成長のために『木の家設計グランプリ』を発起人として主催。落ち着き長く住める木の家を提供しながら、家や街を豊かにする活動をし続けている。

谷口弘和の情報を見た人は、この講師情報も見ています。