• ホーム
  • 承継と相続 おカネの実務
商品を見る
ピックアップ
商品を探す
人気の商品を見る
新着・新刊の主な講師
この商品について
商品名
承継と相続 おカネの実務
著者
井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)
説明
A5判 本文392ページ ISBN 978-4-89101-382-0 <成功する事業承継シリーズ3>

この商品を購入する

社長がやるべき最後の大仕事─承継と相続〈究極のおカネの実務〉

承継と相続 おカネの実務

井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)

 大金が動く〈承継と相続〉のおカネの実務は、生前対策の良し悪しで成否が100%決まる。オーナー経営に精通した著者が、会社法・税法の専門家と知恵を結集し、著者だけが提案できる《究極のおカネの実務》を本書で初公開!

 「中小企業でも充分取れる3億~5億の高額退職金」
 「わずか1株で全社を支配する法」
 「種類株を使った自社株の株価引下げ策」
 「少人数私募債の活用で、会社も社長個人もキャッシュリッチに」…
 難しい専門用語は一切なし、多くの実例を示して、あくまでも社長目線でわかりやすく解説。



形態 定価 会員価格
書籍 14,580円 12,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

商品情報

発刊年
2016

A5判 本文392ページ
ISBN 978-4-89101-382-0
<成功する事業承継シリーズ3>

商品紹介

まえがき

 私のライフワークは、豊かな会社づくりとその豊かになった会社の永い存続のお手伝いをすることであります。 

 経営コンサルタントとして46年、独立開業して34年の長きに渡り、この道一本で邁進してまいりました。お陰様で多くの良きクライアントに恵まれ、理論だけではなく、数多くの実践を積むことができ、成果も出してきたのではないかと自負しております。

 多くの会社のオーナーの参謀役として働いてきたお蔭で、数多くの成功実例、失敗実例を見てまいりました。その中で、利益が出ていても、それなりの会社規模に達しても、よき人材が結集していても、会社はもろくも倒産していく悲劇を目にしております。
 なぜなのでしょうか?

 迫りくる新時代の流れに乗れなかったこと、創業者は立派でも次の時代を背負う人材への引き継ぎが、木に竹を接ぐような有様であったことなどなど、つくづく事業というのは「売りもの」と「トップ人材」には旬、すなわち寿命があると考えてしまいます。

 しかし、事業のライフサイクル、経営者に加齢というものがあれど、次の後継者が存在し、それらが時流の売りものを磨き開発していけば、会社の寿命は延びていきます。その意味で会社の寿命は永遠なのです。

 会社存続に一番の危機は会社の承継期に表れます。すなわち、

  ・株式分散、会社支配権の不安定
  ・相続税などで承継する者の金銭的負担
  ・オーナーの相続財産分配における争族問題
  ・カリスマ、ワンマンオーナーに劣らない、能力ある後継者の不在

 これらの諸問題は、いずれの会社にもおとずれる危険性が存在するのです。その解決法はただ一つ。長期間(10年間)という時間が要ります。
 オーナーは、70歳までは長生きしていただくこと! 60歳~70歳の期間は事業のみにエネルギーを注力するのではなく、次期社長幹部の指名育成、トップや幹部の自社株を手放し、次の者への譲渡、その資金の準備、長い間に会社についたサビやウミを洗い出すことです。これには時間が必要です。

 成功する事業承継シリーズとして、2007年に『会社を上手に任せる法』(日本経営合理化協会出版局)を出版しましたが、まだまだ書き足りなかったことや、承継と相続にまつわるおカネの実務について、専門家でも理解しづらい事項を、より実践的に、平易な言葉でわかりやすく、そしてあくまでも、中小企業の経営者の目線で書いてみました。

 当然、専門家から見れば、語彙の使い方は専門用語、法律用語とは異なるかも知れません。しかしあえて、我々経営者が平素使っている言葉にしております。
 できましたら、前著と今回の本を入門書として理解していただき、個々の会社の事情に合わせて、専門家を交えて自社の対策を構築され、上手に事業承継と相続を成し遂げられることを願っております。

  2016年10月

井上和弘

 

本書の目次

序章 社長がやるべき最後の大仕事
      承継時に起きる人間ドラマ
      先代急死による後継者の金銭的苦労
      裁判沙汰になった多くの実例
      遅すぎる事業承継活動
      カリスマオーナーは次代の会社体勢をつくれない
      若社長がヒットマンに狙われた
      老醜をさらさない生き方
      まさか! が起こってからではもう遅い

1章 社長の財産で一番大切なのは自社株です
   1.株には2つの意味があるのです!
      社長の財産で高額なのは自社株
      売れないのに価値がある
      株式の価値はカメレオン
      34、51、67の意味がわかりますか?
      「平等に」はやめてください
      株式の分散は、争族要因となり体力を弱める

   2.株主を整理する
      ウチの株主…誰だっけ?
      株主名簿が3種類?!
      思い通りには進まない
      名義株のトラブルを防止する
      放っておいたら増えるだけ
      株式の受け皿をたくさんつくろう
      持株会や持株会社を受け皿として利用する
      少数株主からの株式の買い集め
      相続税対策と称して銀行がうごめいている

   3. Xデーを決めなさい
      事業を引き継ぐための心構え
      事業承継計画の4つのポイント
      「生涯現役」であり続けるために
      後継者に求められる資質とは
      家長として円滑な資産承継


2章 社長の退職金の上手な出し方
      高額退職金は欲しいが、いろいろあって…
      未熟な税理士は高額退職金支給から腰が引ける
      売上20億円の会社でも6億円の退職金
      準備は少なくとも3年前から
      退職金規程を整備しよう
      議事録を整備しよう
      支給まで半年ほどかけなさい
      代表権交代は名実ともに
      税務署へ伺いを立てよう
      「銀行は?」赤字を出しても大丈夫です
      なぜ高額退職金を出すとキャッシュがたまるのか?
      高額退職金は個人にもメリットがあります
      死亡退職金のほうが納税金が低い?
      少人数私募債を活用しよう
      中小企業が簡単に発行できる社債

3章 自社株の評価を下げよう
   1.株式が資本金の何倍になっているか
      合法的な最良の方法
      高いのは名誉なことです
      銀行、税理士法人の考える相続税対策は?
      納税猶予はおすすめしません
      相続時精算課税制度もよく考えて使いましょう

   2.具体的な株価の出し方と基本の下げ方
      オーナー一族が所有する株価
      その他の方々の株価
      類似業種批準価格の出し方と基本の下げ方
      大不況期は株式譲渡のチャンスです
      純資産価格の出し方と基本の下げ方
      配当還元価格の出し方と基本の下げ方
      会社規模別の株価引き下げの具体策
      自社株の評価引き下げ方法
      オーナー一族に渡す株式も安い価格で渡せる人がいます

4章 一株でも会社を支配できる時代です
      自社株を譲らない社長の本音
      究極の株式相続法
      種類株を活用する
      議決権はなくせる!
      1株でも会社を支配できる時代
      取得条項付株式の誕生
      使い勝手のいい取得条項付株式
      種類株式と高額退職金との合わせ技
      なぜ宝刀の「種類株式方式」を使わないのか?

5章 相続と税金
      資産家、高額所得者には必ず数年に一度は税務調査が入ります
      税務調査は嫌だ、来てほしくない
      四つ目者はこわい!
      相続税の最高税率55%は高くないという税務評論家
      相続税と贈与税の違い
      年間110万円の贈与税基礎控除を活用せよ
      相続税支払い地獄に落ちるな
      不動産投資が相続税節税対策になるか?
      相続後の名義トラブルを防ぐ
      節税は先行管理で、遅行管理ではできません

6章 会社売却するのも事業承継です
      後継者がいないなら、会社売却も一つの方法
      会社を高値で売りました!
      今後の経営戦略を考えて会社を売却
      会社を売ることは恥ではない
      日本ではM&A会社売却物件のほうが不足しています
      上場するのも会社売却ではないでしょうか?
      思っているより価値は少ない
      M&Aの交渉方法
      デューデリはこうして切り抜けろ!
      残す社員が心配
      M&Aの現場

7章 会社のサビを落とす
      古いサビを落とすのもエネルギーが要ります
      資産の含み損を吐き出す
      オフバランス(資産リストラ)を積極的にしなさい
      オフバランスの成功例
      税引前利益を赤字にしても怖くない
      銀行サマサマの考えを変えなさい
      古い付き合いの士業も社長引退時にカットしなさい

8章 承継が終わった後の人生を豊かに生きよう
      健康でなければ夢はかなわない
      承継後、豊かな人生を送る元経営者
      体と心の健康のためにお金を使え
      豊かな人生、充実成る経済力、使えるお金
      名医をネットで探し回る孝行息子
      命を大切に

     (巻末折込)承継スケジュール モデル

形態 定価 会員価格
書籍 14,580円 12,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

著者紹介

井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)

「儲かる会社づくり」の指導歴40年以上。オーナー企業の経営に熟知した実力コンサルタント。これまで300余社を直接指導、オーナー社長のクセを知りつくし、一部上場はじめ株式公開させた企業も十数社にのぼる。経営指導に東奔西走する傍ら、弊会主催「後継社長塾」の塾長を30年務め、今まで500人以上の後継者育成に携わる。会長の井上氏は1942年大阪府生まれ。早稲田大学卒業、イタリアフローレンス大学留学。1984年大阪北浜に株式会社アイ・シー・オーコンサルティングを設立。株式会社サン・ライフ(JASDAQ上場)取締役、キング醸造株式会社取締役、日本経営合理化協会理事等を兼務。アメリカ合衆国テキサス州ダラス市名誉市民。

社長がやるべき最後の大仕事─承継と相続〈究極のおカネの実務〉

承継と相続 おカネの実務

井上和弘(アイ・シー・オーコンサルティング会長)

 大金が動く〈承継と相続〉のおカネの実務は、生前対策の良し悪しで成否が100%決まる。オーナー経営に精通した著者が、会社法・税法の専門家と知恵を結集し、著者だけが提案できる《究極のおカネの実務》を本書で初公開!

 「中小企業でも充分取れる3億~5億の高額退職金」
 「わずか1株で全社を支配する法」
 「種類株を使った自社株の株価引下げ策」
 「少人数私募債の活用で、会社も社長個人もキャッシュリッチに」…
 難しい専門用語は一切なし、多くの実例を示して、あくまでも社長目線でわかりやすく解説。



形態 定価 会員価格
書籍 14,580円 12,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

よく一緒に購入されている商品

商品がカートに追加されました。

商品名
カネ回りのよい経営
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
稼ぐ商品・サービスづくり
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
儲かるようにすべてを変える
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
井上和弘・古山喜章「社長の経営財務」DVD
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
井上和弘の「キャッシュリッチの経営」CD
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
井上和弘の「儲かる会社の絶対法則」CD
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
酒井光雄の「高収益価値づくり戦略」CD
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
後継者の鉄則
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

商品がカートに追加されました。

商品名
会社を上手に任せる法
形態
価格
12,960円

カートを見る・注文する

カート内の商品合計:10点

24,960円

この商品とおなじカテゴリ・タグの商品を探す

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)