• ホーム
  • 《最新刊》有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD
商品を見る
ピックアップ
商品を探す
人気の商品を見る
新着・新刊の主な講師
この商品について
商品名
《最新刊》有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD
著者
有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)
説明

この商品を購入する

株式市場の行方と注視すべき注目企業を読む

《最新刊》有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
企業のビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年10月18日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年10月経済CD」となります。

●見かけの日経平均と本当の実力
●カネ余り下の株高と終焉?
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●強いビジネスモデルでこれから伸びる8大有望企業…他

形態 定価 会員価格
CD 23,760円 23,760円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

商品情報

収録時間
約132分
発刊年
2018

講師紹介

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

埼玉大学生化学科卒業後、新日本証券(現みずほ証券)に入社。1982年から約30年間にわたり、アナリスト業務に従事し、クレディ・リヨネ証券、UFJキャピタルマーケッツ証券、三菱UFJモルガンスタンレー証券…等で活躍。主に食品、卸売業、バイオ、飲料、流通部門を得意とし市場構造やビジネスモデル、企業風土等に基づく分析と、キャッシュギャップを重視した銘柄分析、売上月次データから導き出す株価10倍銘柄発掘の手法に定評がある。日経アナリストランキングにて常にトップグループをキープする実力派としての活躍し、09年独立。小売業、IT企業にカバー分野を拡げ、機関投資家や個人資産家向けに、独自の分析情報を提供。著書に「日本の問屋は永遠なり」(大竹愼一氏との共著)などがある。

株式市場の行方と注視すべき注目企業を読む

《最新刊》有賀泰夫の「2018年秋 株式市場の行方と有望企業」CD

有賀泰夫(H&Lリサーチ代表/証券アナリスト)

機関投資家に定評の実力株式アナリストが、乱高下する日経平均の動きに左右されない投資の視点を披露。
企業のビジネスモデルから氏が注目の8大有望企業を深読み分析。毎回好評、的中率90%以上を誇る過去の有望企業のフォローアップも披露。(2018年10月18日スタジオ収録)

※ご請求書に記載の商品タイトルは「有賀泰夫2018年10月経済CD」となります。

●見かけの日経平均と本当の実力
●カネ余り下の株高と終焉?
●過去の有望企業のパフォーマンスと今後の行方
●強いビジネスモデルでこれから伸びる8大有望企業…他

形態 定価 会員価格
CD 23,760円 23,760円

商品がカートに追加されました。

商品名
形態
価格

カートを見る・注文する

カートに入れる

この商品とおなじカテゴリ・タグの商品を探す

当サイトでは、実在性の証明とプライバシー保護のため、GMOグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を使用し、SSL暗号化通信を実現しています。

SSLとは?(IT用語辞典)