社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

【オンライン】コロナ禍で稼ぐチームを動かす法

セミナー クレジットカード決済対応

【オンライン】コロナ禍で稼ぐチームを動かす法

石田 淳(行動科学マネジメント研究所 所長/(株) ウィルPMインターナショナル代表)

●時代が急変した今、社長はどう指揮を執るべきか?

 オンライン営業、Web会議、テレワークの定着。会食、飲み会の自粛。省人化、省力化に向けたIT導入…。

 猛スピードで環境が変わる今、組織マネジメントも時代に合わせて素早く変えてください。実際に、多くの会社が石田氏指導の下、新しい手法にドンドン移行し始めています。

 本会でご紹介する「行動科学マネジメント」は、コロナ禍の人間の行動を科学的に研究して確立した手法です。

  • ■悩める企業が急増中!マネジメントをどう変えるべきか?
  • ■非対面・非接触に対応した「行動科学マネジメント」実践法
  • ■理論と科学に基づいた「稼ぐ行動が習慣化する」仕組み

 …など、実践すれば営業・店舗・工場・管理…あらゆる部門で、コロナ禍でも成果の上がる行動がすぐに習慣化されます。

 「ヤル気をだせ」「みんなで頑張ろう」「やればできる」という精神論や根性論では、社員は全く動かない時代となりました。

 社長は、科学的根拠に基づいた手法で組織を動かすだけです。安心してご実行いただき、一日も早く効果を実感ください。

 

期待する部門メンバーも一緒にご参加いただくと実行がスムーズです

《行動科学》マネジメントとは

 ボーイング、3M、ウォルマートなど欧米600社以上が導入し絶大な成果を上げるマネジメント手法。

 従来の一人の優れたリーダーが経験と勘に基づいて行うマネジメントと違い「いつ、だれがやっても同じ成果が獲られる」再現性と人間の行動に焦点を当てた科学的マネジメント。リーダーの資質に左右されず、売上アップ、人材育成の短縮化が実現できる。

講師紹介

石田 淳

行動科学マネジメント研究所 所長/(株) ウィルPMインターナショナル代表

石田 淳 (いしだじゅん)

 経営する会社で、ある年新人の大量退職という非常事態が発生。経営危機に追い詰められ、もがき苦しんだ末、人の行動に焦点をあてた「行動科学」に出会う。

 試行錯誤を繰り返し、アメリカ流メソッドを日本人の感覚に合うよう改良し、「日本版 行動科学マネジメント」を体系的に確立。自社を劇的に蘇らせる。

 この手法で次々と「できる社員」を育て上げ、経営者として自社の多店舗化に成功。5年間で10倍、直営で93店舗という驚異的な拡大スピードで、業界やマスコミから注目を集める実務家である。

 現在は、社内マネジメントだけでなく、離職率対策やリモートワークの推進、マニュアル化もコンサルティングも手掛け、絶大なる効果で注目を集めている。

 書著に大ベストセラー「続ける技術」「教える技術」など多数。「JMCA 幹部塾」ゲスト講師を担当中。 ...

セミナー情報

セミナー内容

悩める企業が急増中!コロナ禍でマネジメントをどう変えるべきか?

■今こそ、組織改革の大チャンス!《行動科学マネジメント》をすぐ導入せよ

  • ●在宅勤務、WEB会議…働き方が多様化しても、上手にやっている会社のマネジメント法
  • ●人が動く「真」の理由
  • ●なぜ《行動》に着目するのか?
  • ●目標だけでは社員は動かない
  • ●「できない言い訳ばかり」「苦手なことを避ける」「指示を忘れる」…こんな社員を変身させる法

■《間違いだらけのマネジメント》古い価値観に捉われていないか?総点検

  • ●「仕事は見て覚えろ」「石の上にも三年」
  • ●「高い給与」と「地位」を与えれば社員は動く
  • ●リモートワークは生産性が下がる
  • ●良い人材を育てるには、時間・コストがかかる

誰でも明日からすぐできる!《行動科学マネジメント》5つの手順

STEP 1

ピンポイント(行動の発見)

◎売上、増客、コスト削減…に直結する行動の見つけ方
◎行動を「言語化」する能力を鍛える!実践トレーニング法

STEP 2

メジャーメント(測定)

◎誰にでも分かるように、行動を「数」に変える4つのポイント
◎数値化できない仕事は? ◎スモールゴールの設定法

STEP 3

フィードバック(伝達)

◎社員を動かす巧みな「言葉・態度・グラフ」の使い方
◎社員の成長を阻む「NGワード」 ◎オンラインでの注意点

STEP 4

リインフォース(強化)

◎チームを盛り上げる最高の「褒め方」 ◎アメとムチの関係
◎社長が「期待する働き」を継続させる方法 ◎動機付けのコツ 

STEP 5

評価

◎会社のビジョン、理念、経営計画に成果が合っているか?
◎Zoom、Slack、Teams…オンラインで働く時代の評価方法

非対面・非接触でも、全社員が自ら進んで仕事に取り組む、活気あふれる「稼ぐチーム」の誕生

コロナ禍の行動科学に基づいた《稼ぐ行動が習慣化する》仕組みづくり

■仕組みがあれば安心!社員が迷いなく成果を出し続ける仕掛けをつくれ!

  • ●デキル社員だけに頼らない仕組みのつくり方
  • ●過去の「成功体験」と「栄光」は捨てる
  • ●スローガン言葉では行動を起こせない
  • ●社長の言葉を「社員の行動」に落とし込む手順
  • ●行動を「起こしたくなる」仕掛け
  • ●社内研修に使える オンライン行動科学ゲームの実践法

なぜ、導入した企業が続々とコロナ禍で業績が伸びているのか?

■《最新事例》行動科学マネジメントで成果を出し続ける「稼ぐチーム」公開

セミナー要項

オンライン限定開催

開催前日に参加用URLをメールにてお送りいたします。テキストはPDFにてメール送付となります。

※Zoomにて配信 (カメラON・マイクONでご参加いただく時間がございます)
※本セミナーの録画配信はございません。

会期・会場

12月10日(木) 13:00~17:00

ご参加費用

1名でご参加の場合 50,000円
1社2名でご参加の場合 98,000円
1社3名以上の場合(一律)138,000円
※同じお会社でご参加の場合のみ、複数参加の料金が適用になります

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:濱中大輝
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048
※4名以上お申込みの方へ

4名以上でご参加の場合は、【人数】は3名でお申し込みいただき、その後【備考欄】にご参加される全員の会社名、お名前、メールアドレスをご記入ください。

「【オンライン】コロナ禍で稼ぐチームを動かす法」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2020年12月10日(木) 【オンライン】コロナ禍で稼ぐチームを動かす法(オンラインセミナー) 50,000
 名
カートに入れる

2020年12月10日(木)

【オンライン】コロナ禍で稼ぐチームを動かす法(オンラインセミナー)

参加料 50,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right