社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

明豊ファシリティワークス 社長兼会長

坂田 明 (さかた あきら)

建物発注者に代わりゼネコンに依頼する工事を管理する、コンストラクション・マネジメント専業唯一の上場会社。設計から入札、施工、引っ越しまでの一切の管理を手数料方式にてまとめて引き受け、ブラックボックスであった建設費用をガラス張りにする明朗会計と同時に、施工費用が抑制できると評判を生み、顧客が殺到。オフィス移転・統廃合、ビル・産業施設・学校・工場等の新築や改修プロジェクトを数多く手掛ける。1980年設立。従業員数149名。2009年3月期は売上65億、経常利益3億9600万円。04年ジャスダック上場。

坂田明氏は、1942年兵庫県生まれ。甲南大学経済学部卒。65年栗田工業入社。海外事業などを担当。シンガポール現地法人の代表取締役を経て、80年退社。同年、明豊産業(現明豊ファシリティワークス)設立し社長就任。06年より現職。高校から社会人を通してラグビー部で活躍

講師紹介

建物発注者に代わりゼネコンに依頼する工事を管理する、コンストラクション・マネジメント専業唯一の上場会社。設計から入札、施工、引っ越しまでの一切の管理を手数料方式にてまとめて引き受け、ブラックボックスであった建設費用をガラス張りにする明朗会計と同時に、施工費用が抑制できると評判を生み、顧客が殺到。オフィス移転・統廃合、ビル・産業施設・学校・工場等の新築や改修プロジェクトを数多く手掛ける。1980年設立。従業員数149名。2009年3月期は売上65億、経常利益3億9600万円。04年ジャスダック上場。

坂田明氏は、1942年兵庫県生まれ。甲南大学経済学部卒。65年栗田工業入社。海外事業などを担当。シンガポール現地法人の代表取締役を経て、80年退社。同年、明豊産業(現明豊ファシリティワークス)設立し社長就任。06年より現職。高校から社会人を通してラグビー部で活躍

坂田 明の情報を見た人は、この講師情報も見ています。