社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

思風庵哲学研究所所長

芳村思風 (よしむらしふう)

人間存在の根本と東洋思想を感性を原理とした社長人間学は、“時代を勝ち残る、唯一のリーダー論”と、多くの経営者が賛同。氏を師と仰ぎ、その門を叩く指導者層はアトを絶たない。
 昭和17年奈良県生まれ。著書「感性の時代」「人間の格」「21世紀 日本の使命」他

芳村思風 (よしむらしふう)の商品

講師紹介

人間存在の根本と東洋思想を感性を原理とした社長人間学は、“時代を勝ち残る、唯一のリーダー論”と、多くの経営者が賛同。氏を師と仰ぎ、その門を叩く指導者層はアトを絶たない。
 昭和17年奈良県生まれ。著書「感性の時代」「人間の格」「21世紀 日本の使命」他

講師紹介

“感性こそ生命の本質”と主唱。理性に囚われて人間が画一化される現代文明に警鐘を鳴らし続ける、実践の哲学=「感性論哲学」の創始者。28歳の時、学習院大学院博士課程で哲学を探求する中、西洋的世界観の崩壊を洞見。「人間存在の根本と東洋思想」を軸とした新たな価値観の創造を自らの一生を賭する使命に掲げ、「思風庵哲学研究所」を設立する。過去の経験や理性だけでは対処できない大変革期を迎え、指導者としての真価が問われる今。感性を原理とした社長人間学は、“時代を勝ち残る、唯一のリーダー論”と、多くの経営者が賛同。氏を師と仰ぎ、その門を叩く指導者層はアトを絶たない。
 昭和17年奈良県生まれ。著書「感性の時代」「人間の格」「21世紀 日本の使命」他

芳村思風の情報を見た人は、この講師情報も見ています。