社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

全国経営者セミナー講師

由紀ホールディングス 社長 

大坪正人 (おおつぼまさと)

航空機や宇宙関連業界で部品採用実績などを持つ金属精密加工企業(株)由紀精密の大坪正人社長が、2017年10月に設立した中小メーカー13社の持ち株会社。「とがった要素技術を持つ中小製造業の企業群の形成」を目指し、一社では難しい先行投資や資源などの共有で各社がコア技術の錬磨に集中。景気や環境に影響されない強い経営を推進。同グループは現在、売上69億円、従業員数約300名。
社長の大坪氏は1975年神奈川県生まれ。1998年東京大学工学部産業機械工学科卒業。2000年東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻修了。学部時代は3次元積層造形技術の研究を行う。大学院修了後、3次元プリンタで当時国内最大のサービスを展開していたインクス(現ソライズ)に入社。高速金型部門に所属し、ハードウェア部門の責任者として世界最高速で金型を作る工場を立ち上げる。06年経営危機に瀕していた由紀精密に入社。常務取締役として開発・技術営業業務に従事。13年代表取締役社長に就任。この間、電気電子業界から航空宇宙医療関連へとビジネスの方向を転換し、独自に開発部門を立ち上げ、10年間で売上4倍、航空宇宙医療分野で全売上の7割という高付加価値の会社へと改造する。17年10月由紀ホールディングスを設立し現職。

大坪正人 (おおつぼまさと)の商品

講師紹介

航空機や宇宙関連業界で部品採用実績などを持つ金属精密加工企業(株)由紀精密の大坪正人社長が、2017年10月に設立した中小メーカー13社の持ち株会社。「とがった要素技術を持つ中小製造業の企業群の形成」を目指し、一社では難しい先行投資や資源などの共有で各社がコア技術の錬磨に集中。景気や環境に影響されない強い経営を推進。同グループは現在、売上69億円、従業員数約300名。
社長の大坪氏は1975年神奈川県生まれ。1998年東京大学工学部産業機械工学科卒業。2000年東京大学大学院工学系研究科産業機械工学専攻修了。学部時代は3次元積層造形技術の研究を行う。大学院修了後、3次元プリンタで当時国内最大のサービスを展開していたインクス(現ソライズ)に入社。高速金型部門に所属し、ハードウェア部門の責任者として世界最高速で金型を作る工場を立ち上げる。06年経営危機に瀕していた由紀精密に入社。常務取締役として開発・技術営業業務に従事。13年代表取締役社長に就任。この間、電気電子業界から航空宇宙医療関連へとビジネスの方向を転換し、独自に開発部門を立ち上げ、10年間で売上4倍、航空宇宙医療分野で全売上の7割という高付加価値の会社へと改造する。17年10月由紀ホールディングスを設立し現職。

大坪正人の情報を見た人は、この講師情報も見ています。