社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

リコー社長

市村 清 (いちむらきよし)

明治33年佐賀県生まれ。大正11年、中央大学中退。北京に渡る。昭和2年、上海で金融事件に引き込まれ135日間の監房生活を体験、結果は無罪。帰国後、熊本で保険外交員を経て、理研の感光紙の販売を手掛ける。昭和4年、理研感光紙九州総代理店として独立。昭和9年、満州に渡る。満鉄攻略に成功し、“市村”の名を理研本社に轟かせる。昭和10年、理研本社の感光紙部長に就任。昭和11年、理研感光紙(株)を設立。その後、理研ピストンリング、理研コランダム、富岡工業…の役員に就任。畑製作所、飛行機特殊部品社長など3社の社長、4社の専務、5社の取締役と理研グループの中心人物となる。

講師紹介

明治33年佐賀県生まれ。大正11年、中央大学中退。北京に渡る。昭和2年、上海で金融事件に引き込まれ135日間の監房生活を体験、結果は無罪。帰国後、熊本で保険外交員を経て、理研の感光紙の販売を手掛ける。昭和4年、理研感光紙九州総代理店として独立。昭和9年、満州に渡る。満鉄攻略に成功し、“市村”の名を理研本社に轟かせる。昭和10年、理研本社の感光紙部長に就任。昭和11年、理研感光紙(株)を設立。その後、理研ピストンリング、理研コランダム、富岡工業…の役員に就任。畑製作所、飛行機特殊部品社長など3社の社長、4社の専務、5社の取締役と理研グループの中心人物となる。

市村 清の情報を見た人は、この講師情報も見ています。