【夏季・全国経営者セミナー】事業家・若手起業家…日本最大級、経営者700名が集う3日間 

日本経営合理化協会の関連サイト
新着情報メール | 社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

日本経営合理化協会 BOOK&CD・DVD
お電話でのご注文も承っております:03-3293-0041

新着情報メール

新着情報メールでは、毎週火曜日に出版局、毎週金曜日にオーディオ・ヴィジュアル局より、サイト更新のお知らせ・特別経営コラム・最新刊や時局にあわせた商品のご案内などを行っております。

●新着情報メールのご登録はこちら

商品一覧(7)


7 件中 1~7件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ
「《混迷国内政治》の行方と注目の《経済政策》」CD

政策ブレーン・髙橋洋一が緊急提言!
「《混迷国内政治》の行方と注目の《経済政策》」CD

髙橋洋一 (経済学者/嘉悦大学教授)

米国第一主義トランプ、不安定な欧州情勢、緊迫の極東アジアリスク…日本の将来をめぐる重大事と次なる打ち手とは。歴代内閣を支えた政策ブレーンであり、内情に精通する氏にしか語れない、日本経済の深層とは。メディアが絶対に報じない国内財政の現状と今後のシナリオ、社長が注視すべき視点で提言(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「《株・為替・金利》最新予測」CD

15年連続アナリストランキング1位が直言
「《株・為替・金利》最新予測」CD

木野内 栄治 (テクニカルアナリスト)

日経3万円展開も!見逃せない株価上昇の重大兆候とは?世界デフレ脱却の秘策“高圧経済政策“の効果と利上げ、利下げのタイミング。不動産への波及、注目すべき高騰リズム、企業が取るべきリスクと付加価値戦略…15年連続アナリストランキング1位に輝く相場予測のプロが示唆(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「大転換の《世界情勢》と《日本経済》の行方」CD

米中貿易戦争で変わった日本の立ち位置
「大転換の《世界情勢》と《日本経済》の行方」CD

渡邉 哲也 (経済評論家・作家)

激変する日本経済のカギを握る米・中・アジア情勢の深層を知る!紛糾する世界貿易戦争、トランプ政権の思惑、アジア経済の首根っこ“南沙諸島”の地政学リスク…リーマンショックを予測し、世界と日本の未来を読み解く異才エコノミストが、次の経済シナリオを披露(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「勝ち続ける不動産投資《最新市況と儲け方》」CD

バブルか?実需か?空前の不動産ブームを読む
「勝ち続ける不動産投資《最新市況と儲け方》」CD

幸田昌則 (ネットワーク88代表/不動産市況アナリスト)

不動産需要は一巡。3度目のバブルが引き起こす市況の大変化の流れを掴む!すべての社長が押さえるべき不動産市況・地価動向のマクロとミクロを分かりやすく解説。プロが欲しがる独自の最新28データで、2018年後半からの市場予測、経営者や資産家はどう対応すべきかの指針を明示(2018年8月24日どうなる日本経済セミナー収録)

「経営診断8つの急所」CD

会社に潜んだ経営課題を見つけ解決する――――
「経営診断8つの急所」CD

春木清隆 (日々是新 社長)

 製造業、卸売、小売、飲食サービス、不動産…様々な業種や規模のオーナー企業の指導や、企業顧問として訪問していると、社長から相談される悩みと、企業が抱えている問題が一致していないことが多い。
 経営コンサルタント春木清隆氏が、実際の指導先の経営課題で多く見受けられる8大経営課題である経営者の覚悟と姿勢、経営計画、月次決算、独自技術・商品・サービス、人財の採用と成長、社外資源の活用法、人財の活性化、継続的な未来投資…を付属の経営診断シートで自社の傾向を明らかにし、その具体実務を業種業態別の事例とともにわかりやすく解説指導いたします。

★経営学者/「日本でいちばん大切にしたい会社」著者坂本光司氏、
日本レーザー会長 近藤宣之氏 推薦!

会社におカネが貯まる経営11か条CD・DVD

儲けの構造を知り尽くした井上和弘氏が説く――
会社におカネが貯まる経営11か条CD・DVD

井上和弘 (アイ・シー・オーコンサルティング会長)

会社にしっかりおカネを残すための「収益の上げ方」「オフバランス・特損による節税」「賢い銀行対策」「種類株、高額退職金、少人数私募債を使った承継・相続」等、井上式マジック11か条を提示

●収益性とはROAをいう
●オフバランス経営を追求せよ
●特損経営のすすめ"お金の社外流出"を防げ
●銀行対策は 我が社を高いスコアに位置せよ!

A21853

ディズニーランドから学んだ「人を育てる3つの仕組み+1」CD

社員・アルバイトが会社を好きになる!誰が教えても、短期間で人が育つ仕組み
ディズニーランドから学んだ「人を育てる3つの仕組み+1」CD

斉藤茂一 (レジャーサービス研究所 所長)

 ディズニーランドは、開園以来34年間「新入社員を14日間で育てるプログラム」と「会社と仕事が好きになり、長く働ける教育方法」を研究し、実践し続けています。

 その内容は、複雑な人事制度や、難しい評価方法ではありません。どんな会社でも、既存の人事制度を活かしたまま、この3つの実務だけで、導入が可能です。

①「仕事の手順書」づくり ②「仕事を教える型」づくり ③「評価と連動」する方法

 本CDは、さらに「④会社を辞めない社員の採用と面接のやり方」を加え、人材教育の手法を体系化。ディズニーランドの開園前に入社し、ゼロからディズニー流の人材教育法を現場で体得した斉藤茂一氏のセミナーを特別収録。業種を問わず幅広く導入でき、高い成果を上げる実務として解説指導いただくものです。


7 件中 1~7件を表示しています
  • 前へ
  • 1
  • 次へ