社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信・講演CD&講演DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

井上和弘の“経営緊急7大インフレ対策”

●経営に正解は常にある!

 しかし、デフレ環境からインフレ環境に変化すると、その正解が180 度変わる。

 お金の価値は下がり、需要と供給のバランスが反転するからだ。抜本的な対策が急務である。

 とはいえ、30年もデフレが続いたため、インフレ対策と一言で言ってもわからない社長がほとんどだろう。

 そこで、かつてのインフレ狂乱物価、石油危機、バブル、円安円高…環境が変化するたび、数々の企業を窮地から救ってきた、私にしかお教えできない、迫るインフレに備えて、社長が今すぐやるべき厳選した7の転換策と手順を提示。

  • ■インフレ環境で「強化すべき経営指標と基本対策」
  • ■お金の価値が下がる前にやる「銀行借入・金利対策」
  • ■コスト高騰をチャンスに変える「値上げ・価格対策」
  • ■最悪を想定して備えておくべき「人件費対策」
  • ■井上式「インフレ期の財務体質と事業計画」…など

 経営は残酷です。時代に合わせて変化できた会社が残り、劣った会社は去らねばならない。

 デフレ期に成功した経営に固執することなく、本会で新たな展望を定め、経営の鬼神となって、景気がどう転んでも儲かるように、全てを変えて欲しい。

※当日は最新対策をお届けするため、状況に合わせて講義内容を一部変更させていただく場合がございます

講師紹介

井上和弘

アイ・シー・オーコンサルティング会長

井上和弘 (いのうえかずひろ)

 儲かる会社づくりの指導歴47年。オーナー企業の経営に熟知した実力コンサルタント。これまで200余社を直接指導し、1社も潰さず、赤字企業を儲かる会社によみがえらせ一部上場企業はじめ株式公開させた企業も10数社にのぼる。その実力とざっくばらんな人柄に惚れ込んだ社長は数多く、20年~30年の長期顧問先が多いのも特長であり、後継子息の教育を託す人が後をたたない。経営指導で東奔西走する傍ら、日本経営合理化協会主催の「後継社長塾」も33期を数えこれまでに600人以上の後継社長育成に心血を注ぎ、優れた経営者を輩出している。事業承継に立ち会う中で、巨額の相続税に悩む経営者一族の悩みを解決すべく、税法、会社法の専門家の実務知識を総動員し、画期的な事業承継対策を考案し多くの成功事例でその絶大な効果を実証している。
 1942年大阪生まれ。早大卒、イタリアフローレンス大学留学後、大手経営コンサルタント会社を経て、84年ICOコンサルティングを設立。
著書には、ベストセラー「儲かるようにすべてを変える」をはじめ、事業承継3部作「会社を上手に任せる法」「後継者の鉄則」「承継と相続 おカネの実務」他多数の経営実務書がある。

セミナー情報

古山喜章

アイ・シー・オーコンサルティング社長

古山喜章 (ふるやま よしあき)

 オーナー社長の困りごとを解決する助っ人として活躍する実力コンサルタント。
 大学卒業後、兵庫県の中堅食品メーカーに入社。主に管理部門のキーマンとして活躍、さまざまな経営改革や制度導入にたずさわる。
 2005年、儲けの構造を知り尽くした、わが国屈指の名経営コンサルタント井上和弘氏が率いる、株式会社アイ・シー・オー コンサルティングに参画。師匠の井上和弘氏からじかに井上式財務を学び、会社に残るおカネを最大化し体質を強化する財務改善、決算対策、銀行交渉、事業承継、相続問題などで抜群の実績を上げる。
 氏の現場のウラのウラを知り抜いた財務ノウハウと、社長と同じ目線に立った懇切丁寧な指導に、経営者から高い評価を得ている。
 また、日本経営合理化協会主催「後継社長塾」の副塾長を務め、後継者から〈どんなことでも相談できる頼りになる講師〉として人気を博している。
 2014年、株式会社アイ・シー・オー コンサルティング代表取締役社長に就任。
 1965年大阪府生まれ。関西大学卒。
 主な著作に、井上和弘・古山喜章『社長の経営財務DVD 』( 日本経営合理化協会) など。

セミナー情報

福岡 雄吉郎

アイ・シー・オーコンサルティングGrp ビジテック・キャピタル社長 

福岡 雄吉郎 (ふくおかゆうきちろう)

 親子ほど歳の離れたオーナー社長から頼りにされる若手実力コンサルタント。
 儲けの構造を知り尽くした、わが国屈指の名経営コンサルタント井上和弘氏が率いる、株式会社アイ・シー・オー コンサルティングに2012年より参画。師匠の井上和弘氏からじかに井上式財務を学び、会社に残るおカネを最大化し体質を強化する財務改善、決算対策、相続問題をはじめ、社内監査、不正防止の仕組みづくりや、売掛金・在庫削減、管理会計、節税対策の指導を通して、会計、税務の面から、会社におカネを残す施策を指導している。また、次世代に会社を残すために、M&Aの交渉を含めた事業承継の指導で定評。昭和58年愛知県生まれ。公認会計士・税理士。

セミナー情報

セミナー内容

石油危機、狂乱物価、円安円高、震災…数々の企業を窮地から救ってきた
井上和弘氏が、社長が今すぐやるべき「インフレ対策」を緊急提示!

全社長が断行すべき「インフレ基本対策」と「強化するべき経営指標」

環境変化期に「自社を儲かるように変える7の対策と3つの原則」を知れ!

  •   ●デフレからインフレ環境へ、会社を変える原理原則と3つの手順
  •   ●事業計画への落とし方
  •   ●これから生き残る会社と倒れる会社を分けるのは「企業体力」と「知力」の差だ
  •   ●体力とは苦しい時を耐える辛抱力、つまり「自己資本比率×ROA」である
  •   ●知力とは価値を創造する力「価値=品質│価格×サービス力」である
  •   ●社長は、品質│価格を上げる、コストを下げる新ノウハウを備える努力を片時も忘れるな…

これからの儲けの大きな差になる!井上式「賢い値上げ・価格対策」

ただ価格を上げるだけの方法は、3年後に潰れると心得よ!

  •   ●値上げ不要な好調企業も油断するな!
  •   ●「業界全体が上げてるから値上げ」は最悪
  •   ●まず自社の商品を「売上高」「粗利益率」「粗利益高」「回転率」の4つの視点で徹底分析せよ
  •   ●値上げ商品と価格、廃棄商品、VE・VA、コストダウン商品は、それぞれどう判断するか?
  •   ●社長は、価値=品質│価格×サービス力であることを決して忘れるな

減らすべきモノを明らかにする!「コスト高対策・財務の強化策」

対策を急げ!コストは恐ろしいほど早く、まだまだ上がると想定せよ

  •   ●コスト対策を打つ前に自社の財務体質・資産の持ち方に明確なる指針を持て
  •   ●インフレに強い財務体質とは
  •   ●自社のムダ、削減すべきコストを特定して減らす法

お金の価値が下がっても盤石な「銀行借入・金利・為替・現預金対策」

要注意!インフレ環境では、お金を持ち過ぎると損をする

  •   ●お金の価値が下がるインフレ局面では、余剰金は資金効率を悪化させるだけ
  •   ●インフレに備えて借入を減らす法
  •   ●インフレ期の「支払いは遅く、回収は早く」のコツ
  •   ●「物価が上がる前に」と在庫を抱え込むのは危険
  •   ●今後の金利動向と対策

最悪を想定して楽観的に経営するための「人件費・人員配置対策」

おすすめの省人化、自動化、法定福利費対策、助成金、優遇税制…と最終手段

セミナー要項

会期・会場

東京(オンライン同時配信)開催/10月14日(金)10:30~16:00
大阪開催/10月6日(木)10:30~16:00

定員

感染症対策のため、東京・大阪開催は100名まで

ご参加費用

ご参加料/1名様68,000円 ※テキスト、喫茶、昼食、消費税を含む
オンライン参加 65,000円 ※テキスト、消費税を含む

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:谷健太
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「井上和弘の“経営緊急7大インフレ対策”」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2022年10月6日(木)〜
2022年10月14日(金)
↓下記よりお選びください↓ -- カートに入れる
10月14日(金)  東京会場(1名様:68,000円) 0
 名
10月14日(金)  オンライン受講(1名様:65,000円) 0
 名
10月6日(木)   大阪会場(1名様:68,000円) 0
 名

2022年10月6日(木)〜
2022年10月14日(金)

井上和弘の“経営緊急7大インフレ対策”(東京(オンライン同時配信)/大阪)

10月14日(金)  東京会場(1名様:68,000円)

参加料 0 人数
 名

10月14日(金)  オンライン受講(1名様:65,000円)

参加料 0 人数
 名

10月6日(木)   大阪会場(1名様:68,000円)

参加料 0 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right