社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

新潟大学 名誉教授・医学博士

安保 徹 (あぼとおる)

1947年青森県生まれ。細胞レベルから免疫を解き明かす世界的免疫学者。72年東北大学医学部を卒業。80年米国アラバマ大学留学中に「ヒトNK細胞抗原CD57に関するモロクロナール抗体」を作製、「Leu-7」と命名。89年胸腺外分化T細胞を発見し、96年に白血球の自律神経支配のメカニズムを解明。2000年には胃潰瘍の原因は顆粒球にあるという説をアメリカの専門誌に発表するなど数々の大発見をし、精力的に研究を続けている。13年新潟大学大学院教授を退職。著書に「未来免疫学」「絵でわかる免疫」「医療が病いをつくる」「体温免疫力」「病気は自分で治す」他、多数。

安保 徹 (あぼとおる)の商品

講師紹介

1947年青森県生まれ。細胞レベルから免疫を解き明かす世界的免疫学者。72年東北大学医学部を卒業。80年米国アラバマ大学留学中に「ヒトNK細胞抗原CD57に関するモロクロナール抗体」を作製、「Leu-7」と命名。89年胸腺外分化T細胞を発見し、96年に白血球の自律神経支配のメカニズムを解明。2000年には胃潰瘍の原因は顆粒球にあるという説をアメリカの専門誌に発表するなど数々の大発見をし、精力的に研究を続けている。13年新潟大学大学院教授を退職。著書に「未来免疫学」「絵でわかる免疫」「医療が病いをつくる」「体温免疫力」「病気は自分で治す」他、多数。

安保 徹の情報を見た人は、この講師情報も見ています。