社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

弥富賢之 (やとみけんし)

賃金管理研究所創立者。1941年東大卒。人事院給与局格付課長、公平局職員組合課長を歴任。
1953年、本田技研工業に迎えられ、業績を伸ばす「新職能給」制度を確立し、世界のホンダの基礎を築く。その優れた賃金管理システムを導入しようと、当時、本田技術研究所取締役であった同氏に、直接に指導を請う企業が増加。1960年、賃金管理研究所を設立し、これまでに4,000余社を指導、超優秀企業を数多く育てる。主な指導会社に、本田技研をはじめ松下精工、西友ストア、富士ゼロックス、全日空、早稲田大学、凸版印刷などあらゆる業種業態におよんでいる。
主な著書に「社長の賃金経営学」「正しい賃金の決め方」「精鋭組織の作り方」「人事評価」「賃金決定の実務」(以上日本経営合理化協会刊)、はじめ多数の実務書がある。
平成20年4月逝去。

講師紹介

賃金管理研究所創立者。1941年東大卒。人事院給与局格付課長、公平局職員組合課長を歴任。
1953年、本田技研工業に迎えられ、業績を伸ばす「新職能給」制度を確立し、世界のホンダの基礎を築く。その優れた賃金管理システムを導入しようと、当時、本田技術研究所取締役であった同氏に、直接に指導を請う企業が増加。1960年、賃金管理研究所を設立し、これまでに4,000余社を指導、超優秀企業を数多く育てる。主な指導会社に、本田技研をはじめ松下精工、西友ストア、富士ゼロックス、全日空、早稲田大学、凸版印刷などあらゆる業種業態におよんでいる。
主な著書に「社長の賃金経営学」「正しい賃金の決め方」「精鋭組織の作り方」「人事評価」「賃金決定の実務」(以上日本経営合理化協会刊)、はじめ多数の実務書がある。
平成20年4月逝去。

弥富賢之の情報を見た人は、この講師情報も見ています。