社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

能作 代表取締役社長

能作克治 (のうさくかつじ)

1958年福井県生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。大手新聞社のカメラマンを経て、1984年能作入社。未知なる鋳物現場で18年働く。2002年(株)能作の代表取締役社長に就任。世界初の「錫100%」の鋳物製造を開始。17年、13億円の売上の時に16億円を投資し本社屋を新設。年間12万人の見学者を記録。社長就任時と比較し、社員15倍、見学者300倍、売上10倍、8年連続10%成長を、営業部なし、社員教育なしで達成。地域と共存共栄しながら利益を上げ続ける仕組みが話題となり、『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)など各種メディアで話題となる。これまで見たことがない世界初の錫100%の「曲がる食器」など能作ならではの斬新な商品群が、大手百貨店や各界のデザイナーなどからも高く評価される。第1回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員会特別賞、第1回「三井ゴールデン匠賞」グランプリ、日本鋳造工学会 第1回Castings of the Year などを受賞。日本橋三越、パレスホテル東京、松屋銀座などに直営店国内13・海外3店舗(ニューヨーク、台北、バンコク)を展開している。

能作克治 (のうさくかつじ)のセミナー

【オンライン受講あり】地方に!人も仕事もカネも集まる経営法

セミナー

2020年11月6日(金) 14:00~17:00

【オンライン受講あり】地方に!人も仕事もカネも集まる経営法

 全国・地方企業のお手本となる企業がある。お客様、社員、地域から愛され、売上は10倍、18年連続増収となった鋳物メーカー「能作」だ。  地域と共存共栄して敵をつくらない。数字よりも楽しさを重視する。営業部・目標数字なし。世界も絶賛する安定成長のウラには、地方企業ならではの独自の新戦略があった。  そこで本会は、地方企業の社長に学んでほしい新時代の経営法を、能作本社にいるかのように学べるオンライン視察付きの特別セミナーを開催します。

講師紹介

1958年福井県生まれ。大阪芸術大学芸術学部写真学科卒業。大手新聞社のカメラマンを経て、1984年能作入社。未知なる鋳物現場で18年働く。2002年(株)能作の代表取締役社長に就任。世界初の「錫100%」の鋳物製造を開始。17年、13億円の売上の時に16億円を投資し本社屋を新設。年間12万人の見学者を記録。社長就任時と比較し、社員15倍、見学者300倍、売上10倍、8年連続10%成長を、営業部なし、社員教育なしで達成。地域と共存共栄しながら利益を上げ続ける仕組みが話題となり、『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)など各種メディアで話題となる。これまで見たことがない世界初の錫100%の「曲がる食器」など能作ならではの斬新な商品群が、大手百貨店や各界のデザイナーなどからも高く評価される。第1回「日本でいちばん大切にしたい会社大賞」審査委員会特別賞、第1回「三井ゴールデン匠賞」グランプリ、日本鋳造工学会 第1回Castings of the Year などを受賞。日本橋三越、パレスホテル東京、松屋銀座などに直営店国内13・海外3店舗(ニューヨーク、台北、バンコク)を展開している。

能作克治の情報を見た人は、この講師情報も見ています。