社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

(株)能作 代表取締役社長

能作克治 (のうさくかつじ)

 大手新聞社のカメラマンから一転27歳の時に婿養子として義父が経営する鋳物屋・能作に入社。職人として修行を積んでいたある日、工場見学に来た親子が発した「勉強しないと、あんな仕事につくことになるよ」という言葉で会社を大改革すると決意。
 
 自社ブランド「世界初・錫100%」の食器を開発、「3K職場」をオシャレで誰もが憧れるオフィス・工場に改革、数字よりも楽しさ重視の経営方針…など、業界を覆す戦略で、売上10倍、リーマンショック後も毎年売上10%増の儲かる会社に変えた実力派社長。

能作克治 (のうさくかつじ)のセミナー

地方に!人も仕事もカネも集まる経営法

セミナー

2020年11月6日(金) 14:00~17:00

地方に!人も仕事もカネも集まる経営法

 全国・地方企業のお手本となる企業がある。お客様、社員、地域から愛され、売上は10倍、18年連続増収となった鋳物メーカー「能作」だ。  地域と共存共栄して敵をつくらない。数字よりも楽しさを重視する。営業部・目標数字なし。世界も絶賛する安定成長のウラには、地方企業ならではの独自の新戦略があった。  そこで本会は、地方企業の社長に学んでほしい新時代の経営法を、能作本社にいるかのように学べるオンライン視察付きの特別セミナーを開催します。

講師紹介

 大手新聞社のカメラマンから一転27歳の時に婿養子として義父が経営する鋳物屋・能作に入社。職人として修行を積んでいたある日、工場見学に来た親子が発した「勉強しないと、あんな仕事につくことになるよ」という言葉で会社を大改革すると決意。
 
 自社ブランド「世界初・錫100%」の食器を開発、「3K職場」をオシャレで誰もが憧れるオフィス・工場に改革、数字よりも楽しさ重視の経営方針…など、業界を覆す戦略で、売上10倍、リーマンショック後も毎年売上10%増の儲かる会社に変えた実力派社長。

能作克治の情報を見た人は、この講師情報も見ています。