著者・講師を探す

検索する

あいうえお順で探す

人気の講師から探すアクセス数ランキング
新着・新刊の主な講師

プロスキーヤー

三浦雄一郎(みうらゆういちろう)

1932年青森市生れ。1964年イタリア・キロメーターランセに日本人として初めて参加、時速172.084キロの当時の世界新記録樹立。1966年富士山直滑降。1970年エベレスト・サウスコル8,000m世界最高地点スキー滑降(ギネスブック掲載)を成し遂げ、その記録映画「THE MAN WHO SKIED DOWN EVEREST」はアカデミー賞を受賞。1985年世界七大陸最高峰のスキー滑降を完全達成。
65歳のとき、“より遠く、より高く”と路線を転換。高齢社会の日本を勇気づけたいと、“年齢の常識”に挑む新たな冒険を決意。5年間のトレーニングに励み、40歳前後の身体づくりを実現。2003年5月、9時間かけてエベレスト登頂に成功。70歳で「世界最高齢記録」を樹立する。この登頂は、同時に、息子・豪太氏との日本人初「親子同時登頂」をも記録する。
アドベンチャー・スキーヤーとしてだけでなく、行動する知性派として国際的に活躍中。
㈱ミウラ・ドルフィンズ 代表取締役、㈱三浦雄一郎事務所 代表取締役、クラーク記念国際高等学校校長、日本ローラーリュージュ協会会長、王子緑化㈱顧問、元運輸省策道規則等検討会委員、元総理府青少年問題審議会委員、他

《著 書》
「高く遠い夢―70歳エベレスト登頂記」(双葉社)
「スキー超特急」(中公文庫)