社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

社員を大切にして圧倒的利益を上げる新手法! 中小企業の《新・幸福経営》

セミナー クレジットカード決済対応

社員を大切にして圧倒的利益を上げる新手法! 中小企業の《新・幸福経営》

近藤宣之(日本レーザー 代表取締役会長)

会社も社員も幸せ!新・幸福経営

●社員の幸福度と会社の業績は比例する!

社長のみなさんは、こんなデータをご存じだろうか?

  • ・幸福度の高い社員の生産性は31%高く、創造性は3倍高い
  • ・幸福度の高い社員の売上は37%高い
  • ・幸福度の高い社員の活力を感じる時間は65%増える

 本会では、日本レーザーの近藤会長が独自に築き上げた、老いも若きも、正社員も非正規も、イキイキ働き、ドンドン稼ぐ、「幸福経営」のやり方をご指導いただきます。


  • ■人を大切にして、圧倒的利益を上げる経営の全貌とは
  • ■「社員の幸福」と「利益を最大化させる」経営戦略の構築法
  • ■社員のやる気に火を付ける、ぶら下がり社員をつくらない仕組み
  • ■「多様な働き方」と「利益の最大化」を両立させる「実力主義」人事

  …など、経営のすべてが「社員の幸福」と会社の「利益の最大化」を直結させた優れた経営システムとなっています。

  加えて、経営の大問題である人口減少、人手不足、労務費増を解決する一番の方法と言われています。

  御社の輝ける未来を築くための新たな原動力として、学んでください。

講師紹介

近藤宣之

株式会社 日本レーザー 代表取締役会長

近藤宣之 (こんどうのぶゆき)

 近藤氏は独自の幸福経営を実践し、倒産寸前から27期連続黒字。今期コロナ禍でも、最高売上、最高益を達成。
 「70歳までの生涯雇用」「女性管理職3割」「同一労働同一賃金、新しい実力主義型人事」などもいち早く実現。
 1994年、日本電子の子会社・日本レーザーの再建を託され社長に就任。リストラを一切行なわず、全社員の力を集結して2年で累損を一掃する。2007年には、経営陣から新入社員まで含めた全員が一緒に株式を買い取るMEBOで、親会社から独立。(2018年より現職)
 令和3年「旭日単光章」受賞、第一回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞、中小企業長官賞など、受賞歴多数。
 著書に「ビジネスマンの君に伝えたい40のこと」「ありえないレベルで人を大切にしたら23年連続黒字になった仕組み」他、多数。

セミナー内容

倒産の危機から、27年連続の黒字サイクルを生み出した
働くことで社員も会社も幸福になる経営の実践策を提示!

人を大切にして、圧倒的利益を上げる近藤式「新・幸福経営」の全貌

■経営戦略、営業、人事システム、教育、組織、財務のすべてが「幸福」に直結!

  • ●「社員の幸福実現」を経営理念にかかげ、「会社の成長」と「個人の幸せ」を全力で一致させよ
  • ●なぜ、社員を大切にすると利益が上がるのか
  • ●働くことに「幸せ」を実感できるから業績が伸びる
  • ●「生涯雇用」と「貢献度に応じた処遇」を約束せよ
  • ●近藤式「幸福経営」継続発展の8要素

「社員の幸福」支援と「利益の最大化」が実現する経営戦略の構築法

■社長が「儲かる事業」を見つけ、「社員の意欲」を引き出す「幸福経営」

  • ●「新・幸福経営」の儲かる方向性を決める5大鉄則
  • ●社員がお客様のために一心に働く理由
  • ●社員と社長の幸せ向上が売上に連鎖する
  • ●会社は社員のために、社員は会社のために動き出す
  • ●日本唯一のMEBO会社(全員が株主)で、自分の会社という「圧倒的当事者意識」の持たせ方

社員のやる気に火を付ける、ぶら下がり社員をつくらない仕組みづくり

■クレドを社員と会社を一体にする「働き方の契約書」とせよ

  • ●会社の目指す方向についての同意書がクレド
  • ●経営と社員、「労使一体経営」の約束を結ぶ
  • ●社長が実践する社内の連帯感・一体感のつくり方
  • ●部下の心情がわかり、上司への信頼が生まれる 
  • ●「おぬし、やるな」と認め合うCARの関係
  • ●人生のすべてが会社と共にある「Well being」な状態とは

「多様な働き方」と「利益の最大化」を両立させる「実力主義」人事制度

■「多様な働き方」で「働きやすさ」と「自己成長」を促す人事の仕組み

  • ●社員の個々の事情に併せる雇用形態で個別管理するから、意欲も生産性もケタ違いに上がる
  • ●老いも若きも、男も女も、正規も非正規も、すべての社員に学びの機会を与え、基礎能力アップ
  • ●1社を2人で担当する「ダブルアサインメント」と「マルチタスク」で、労働分配率を4割以下に抑える
  • ●努力や成果による最大2倍の年収格差を当然と納得する「実力主義」の定着のさせ方・・・など

■ 中小企業は、社員の「能力」や「貢献度」に併せた賃金で「幸福度」を上げよ!

  • ●「実力主義」を支える「透明性」と「納得性」のある「総合評価表」の使い方
  • ●経営理念に基づく評価
  • ●年功序列・定期昇給を廃止して、上手に「同一労働・同一賃金」を実現した人件費低減のやり方
  • ●真の実力主義は、「能力別」「業績別」「理念」評価の賃金制度で労務コストの抑制が実現できる

セミナー要項

会期・会場

2022年3月24日(木) 13:30~16:30

【会場・オンライン(同時開催】
会場:ホテル雅叙園東京

〒153-0064東京都目黒区下目黒1-8-1
TEL:03-3491-4111

ご参加費用

・会場受講:1名につき、5万円 (テキスト、喫茶、消費税を含む)

・オンラインも同額:1名につき、5万円 (テキストPDF、消費税を含む)

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:佐藤 正則
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「社員を大切にして圧倒的利益を上げる新手法! 中小企業の《新・幸福経営》」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2022年3月24日(木) 会場受講(ホテル雅叙園東京) 50,000
 名
カートに入れる
2022年3月24日(木) オンライン受講(オンラインセミナー) 50,000
 名
カートに入れる

2022年3月24日(木)

会場受講(ホテル雅叙園東京)

参加料 50,000円 人数
 名

2022年3月24日(木)

オンライン受講(オンラインセミナー)

参加料 50,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right