社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

閲覧中の商品

無印良品の「仕組み化で勝つ経営法」

セミナー クレジットカード決済対応

無印良品の「仕組み化で勝つ経営法」

松井忠三(良品計画 元会長)

危機を乗り越える「経営の仕組み化」の技術

仕組みで会社を強くすることは、好況時も不況時も安定して儲ける強い武器である。

今回のコロナショックを機に、痛感された方も多いだろう。

本会では良品計画・元会長の松井忠三氏をお迎えし、氏が赤字38億の無印良品を売上1800億、世界900店舗展開のMUJIブランドに変貌させた、利益拡大の経営の仕組み化、会社と事業が進化するシステムづくりなど、実体験に基づいた指導をお願いした。外的変化をチャンスに変える仕組みをこれを機に経営に取り入れて欲しい。

講師紹介

松井忠三

良品計画 元会長

松井忠三 (まついただみつ)

『無印良品』ブランドで、衣料品から家庭用品、食品など日常生活全般にわたる商品群7000品目超を、企画開発・製造・販売する製造小売業。1980年、「わけあって、安い」をキャッチフレーズに、40品目でデビューした西友のプライベートブランドが同社の前身。生活の基本となる本当に必要なものを、本当に必要なかたちでつくる、安くてよい品の提供を実現するため、生産工程の手間を省き、包装を簡略化。そのシンプルで美しい商品は、物質的な豊かさよりも精神的な豊かさを追求する時代の主役として支持され、世代も国境も越えて、多くの消費者を魅了し愛用され続けている。
会長の松井氏は、1949年静岡県生まれ。東京教育大学(現・筑波大学)卒業後、西友ストアー(現西友)に入社。92年良品計画に入社。取締役総務人事部長、取締役無印良品事業部長を経て、2000年ムジ・ネット社長、01年良品計画社長、08年2月より現職。成長神話からの急激な業績悪化の中で社長に就任。大掛りな経営改革を断行し、見事V字回復を達成。絶えざる革新で「無印良品」を世界ブランドに成長させた名経営者。

〔良品計画〕東証一部
1989年設立。2010年2月期連結は、売上1643億円、経常利益146億円。資本金67億6625万円 ...

セミナー内容

セミナー要項

会期・会場

6月4日 14:30~15:40

ご参加費用

1講師につき:15000円(税込)

全てのセミナーを聴講する:45000円(税込)

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:谷健太
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「無印良品の「仕組み化で勝つ経営法」」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2020年6月4日(木) このセミナーのみ申し込む(オンラインセミナー) 15,000
 名
開催終了

2020年6月4日(木)

このセミナーのみ申し込む(オンラインセミナー)

参加料 15,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right