社長の経営セミナー・本・講演CD&DVD・ダウンロード【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

オーガニック・ソリューションズ・ジャパン 社長

佐藤芳之 (さとうよしゆき)

微生物を活用の消臭環境浄化材、植物活力剤、園芸用植物保護材の製造・販売、およびコンサルティングを展開。2005年ケニアにて創業の後、日本法人を2009年に設立。12年につくば研究・開発センターを開設。
社長の佐藤氏は、24歳でアフリカに渡り、11年後の1974年ケニア・ナッツ・カンパニーを創業。同社は、マカダミアナッツ、カシューナッツ、コーヒー、紅茶、ワインなどの食品を生産販売。観光客や欧州で非常に人気の高い「アウト・オブ・アフリカ」というブランド名で知られ、また、4千名の雇用を生み、約20万人の暮らしを支える、ケニア屈指の優良企業と評価されている。創業から30余年、マカダミアナッツ業界にて世界第5位の地位を築き上げながら、アフリカ人の真の自立を促すために、タダ同然で同社の経営を手放し、72歳で新ビジネスへの挑戦を始めた、日本が誇る骨太の名経営者。著書に「アフリカの奇跡」がある。

佐藤芳之 (さとうよしゆき)の商品

講師紹介

微生物を活用の消臭環境浄化材、植物活力剤、園芸用植物保護材の製造・販売、およびコンサルティングを展開。2005年ケニアにて創業の後、日本法人を2009年に設立。12年につくば研究・開発センターを開設。
社長の佐藤氏は、24歳でアフリカに渡り、11年後の1974年ケニア・ナッツ・カンパニーを創業。同社は、マカダミアナッツ、カシューナッツ、コーヒー、紅茶、ワインなどの食品を生産販売。観光客や欧州で非常に人気の高い「アウト・オブ・アフリカ」というブランド名で知られ、また、4千名の雇用を生み、約20万人の暮らしを支える、ケニア屈指の優良企業と評価されている。創業から30余年、マカダミアナッツ業界にて世界第5位の地位を築き上げながら、アフリカ人の真の自立を促すために、タダ同然で同社の経営を手放し、72歳で新ビジネスへの挑戦を始めた、日本が誇る骨太の名経営者。著書に「アフリカの奇跡」がある。

佐藤芳之の情報を見た人は、この講師情報も見ています。