社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

改善コンサルタント/経済産業省 先進技術マイスター

柿内幸夫 (かきうちゆきお)

高収益工場づくり・現場改善指導の実戦派コンサルタント。大中小企業の工場を幅広く指導。自ら工場に入り、現場の人たちと一緒に悩み、考え、改善を進める実践指導に、全国の社長・工場長はもとより、現場の人たちからも絶大な信頼がある。

柿内幸夫 (かきうちゆきお)の商品

柿内幸夫 (かきうちゆきお)のセミナー

【第10期】工場生産『管理者』 育成学校

セミナー

2020年6月~2021年1月【全4講】

【第10期】工場生産『管理者』 育成学校

本塾では「工場管理者」として求められる本当の役割から仕事を遂行するために必要な自社の工場を効率的に動かす管理手法やコスト削減まで、中小工場の製造業の工場管理者に必要な仕事を全4講にわたり指導。

講師紹介

高収益工場づくり・現場改善指導の実戦派コンサルタント。大中小企業の工場を幅広く指導。自ら工場に入り、現場の人たちと一緒に悩み、考え、改善を進める実践指導に、全国の社長・工場長はもとより、現場の人たちからも絶大な信頼がある。

講師紹介

“高収益工場づくり・現場改善”指導の実戦派コンサルタント。
1974年、東京工業大学工学部卒業後、大手自動車メーカーに入社、一貫して生産効率改善(IE)に携わる。その改善手腕を見込まれ、社命にてスタンフォード大学大学院に留学。IEを専門的に学ぶ。帰国後、若くしてIE責任者として全国の主力工場を指導、抜群の成績をあげる。1991年、同社を退社し、改善コンサルタンツ株式会社に入社。取締役チーフコンサルタントとして、大手メーカーの協力工場・工作機械・家電・化粧品・食品…等、大中小企業の工場を幅広く指導。自ら工場に入り、現場の人たちと一緒に悩み、考え、改善を進める実践指導に、全国の社長・工場長はもとより、現場の人たちからも絶大な信頼がある。

柿内幸夫の情報を見た人は、この講師情報も見ています。