社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

どうなる日本経済

●年間GDPマイナス6%を乗り越えろ!

 今年の日本は、年率6.3%のマイナス成長、63兆円もの富が経済から消失し、景気後退入りが確実となった。経済大国のアメリカですら、失業率が15%を上回る異常事態。世界的な経済停滞に突入した。

 足元では、中小企業の資金繰り倒産が加速。すでに17社が経営破たん。長期化すれば事業経営に悪影響を与える重大リスクが多発している!

  • ◎限界の資金繰り ◎企業活動の縮小 ◎連鎖倒産
  • ◎広がる解雇と大量失業 ◎揺らぐ地銀経営  ◎住宅ローン破綻
  • ◎サプライチェーン崩壊 ◎原材料の高騰
  • ◎為替リスク ◎貧困層の拡大…

 戦後最大の経済危機がささやかれる今、社長として大事なことは、リスクを正しく先見し、今後直面する未曽有の難局を突破、会社を守り抜くことである。

 そこで本会では、各界の第一人者3氏を招き、今後の経済動向をズバリ指導。社長の経営判断や投資判断、資産防衛に欠くことのできない、重要情報を提示いただきます。

 今年後半から訪れる危機を打破し、停滞から飛躍へ導く先見具体策であるものと確信し、緊急開催いたします。

講師紹介

浅井將雄

キャプラ・インベストメント・マネジメント 創業者

浅井將雄 (あさいまさお)

 各国年金等を運用する世界最大級の債券ヘッジファンドを運営。世界金融危機と欧州債務危機を生き抜き、『タイムズ』の長者番付に名を連ねる辣腕トレーダー。業界の誰もが知る実力者。 ...

髙橋洋一

経済学者/嘉悦大学教授

髙橋洋一 (たかはしよういち)

東京大学理学部および経済学部卒業。1980年大蔵省入省。理財局勤務を経て米国プリンストン大学留学。後のFRB議長となるベン・バーナンキの薫陶を受ける。経済財政諮問会議特命室、総務相補佐官、内閣官房内閣参事官などを歴任し、2008年退官。その間、小泉内閣および安倍内閣における改革の司令塔として、郵政民営化・道路公団民営化・政策金融改革・公務員制度改革などを実現。07年には財務省が隠す国民の資産『埋蔵金』を公表し脚光を浴びる。博士(政策研究)。主な著書に、「地政学入門」「日本郵政という大罪」「財務省が隠す650兆円の国民資産」「数学を知らずに経済を語るな!」「統計・確率思考で世の中のカラクリが分かる」他、多数。1955年、東京都生まれ。(株)政策工房会長。
...

石 平

拓殖大学 客員教授

石 平 (せき へい)

1962年中国四川省生まれ。66年文化大革命の最中、教師だった両親が大学から追放されて農場へ「下放」された経験を持つ。84 年北京大学を卒業し、88年留学のために来日。95年神戸大学大学院修了。02年「なぜ中国人は日本人を憎むのか」で論壇デビュー。07年日本に帰化、拓殖大学日本文化研究所客員教授。
...

セミナー内容

社長が知るべき「これからの経済シナリオと対応策」

 

〝「世界最大級〟の経済対策は、我々を救うのか?
《新型コロナ対策の中身》と《終息後の日本経済》

政府が描く《日本再生ロードマップ》と《企業支援策》

●コロナ克服の有望戦略 ●対策108兆円その実態 ●障害となる「緊縮病」
●真水でGDP2割「100兆円基金」は実現可能だ! ●各国の財政出動
●日銀、国債購入無制限へ ●長期化の備え ●「航空」「自動車」「地銀」対策
●消費減税・休業補償・持続化給付金・雇用助成金…の現実味

 

《コロナ禍で縮むグローバル経済》日本への影響

●世界経済、総崩れ。マイナス3%成長 ●経済損失500兆円超へ
●強まる反グローバル化 ●揺らぐ米中二強体制 ●その時、日本は

 

緊急事態宣言解除の時期とコロナ後の国内経済

●外出自粛はいつまで続くか ●GDP6割。個人消費の行方
●コロナで一変した市場の価値観 ●「コロナ前」には戻らない 
●瞬間蒸発した観光需要は ●地方経済の今後と東京一極集中の転換

 

《コロナ1抜け中国》米中逆転もある!最新動向

コロナ勝利国の優越《主導権狙う、中国のしたたかな戦略》

●暴露された驚異の情報隠蔽体制、功を奏した強引なウイルス
退治法
●医療資源・物資・対策ノウハウ…新たな外交カード ●習近平の狙い 
  ●WHOだけじゃない!「国連の上級幹部職」を次々と手中に収める中国 
●尖閣・台湾・南シナ海…コロナの隙つく軍事活動 ●強まる中国批判

 

《孤立する中国》内憂外患の中国経済と政治動向

●共産党に迫る「統治危機」 ●広州・深圳で始まる倒産ラッシュ
●米・英・伊・独・印・豪…広がる中国包囲網と賠償請求1京円!

 

コロナバブル到来か!常勝ヘッジファンドが直言
株式・為替・金利・資源…《社長の投資戦略と資産防衛》

無制限金融緩和で「異次元バブル相場」が来る!?

●各国中央銀行が市場介入!金融市場は大膨張 ●バブル到来の可能性
●トランプ再選でダウ大幅上昇か ●見逃せない重大兆候と転換点
●世界トップヘッジファンドが描く、巨額資金の運用方針

原油価値マイナス!常軌を逸した株・為替・資源・穀物…の短中期動向

●史上初「原油価格マイナス」の意味 ●無限緩和で為替相場は新時代に突入
●世界的経済停滞で大飢饉危機、その時穀物は ●激動相場が経営に与える影響

 

負け知らず浅井流《恐慌&バブルの資産防衛術》

●社長の資産を守るポートフォリオの見直し方 ●手持ち現金比率は
●恐慌時の買い時、売り時 ●2番底3番底の可能性

 

セミナー要項

会期・会場

7月14 日(火)13:00~17:30

ご参加費用

会場受講 1名につき58,000円(税込)※テキスト、喫茶等含む
オンライン受講 1名につき53,000円(税込)※テキスト含む
※申込書ご記載のメールアドレスに配信用URLをお送りします

新型コロナウィルス感染防止対策のため会場の密を避けるため各セミナーの定員を50名とさせていただきます。また受講の際には、検温のご協力、マスク着用の上ご参加ください。
国内の感染状況や、各国の海外渡航制限により講師の来日が困難となった場合など、やむを得ず開催を中止することがございます。予めご了承ください。

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:奥秋彩
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「どうなる日本経済」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2020年7月14日(火) ↓下記よりお選びください↓ -- 開催終了
会場受講(ホテル雅叙園東京)(1名様:58,000円) 0
 名
オンライン受講(1名様:53,000円) 0
 名

2020年7月14日(火)

どうなる日本経済(ホテル雅叙園東京)

会場受講(ホテル雅叙園東京)(1名様:58,000円)

参加料 0 人数
 名

オンライン受講(1名様:53,000円)

参加料 0 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right