社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ
閲覧中の商品

プロ経営者・原田泳幸の”改革の視点”

セミナー クレジットカード決済対応

プロ経営者・原田泳幸の”改革の視点”

原田泳幸(原田泳幸事務所 代表取締役)

 

●スティーブ・ジョブズと世界を変えた男のノウハウを伝授

 私は経営のプロとして、企業を再び強くすることを生業にしている。

 Appleをジョブズと共に再建した。彼と議論を重ね、変化の早いIT業界で改革の視点を探し、製品に落とし込んだ。結果、iMacやiPodのような看板製品をいくつも生み出し、世界一の企業となった。

 ジョブズは右脳、私は左脳の戦略を受け持って、Apple社を再び強くすることに成功した。

 その後、就任した日本マクドナルドでも、7年連続の赤字を3カ月で黒字化した。会社は違っても経営視点に違いはない。

 本会では、私がプロ経営者として培ってきた、企業を再び強くする経営視点と、社長としての思考法をお伝えする。

 少し視点を変えるだけで、利益が大きくなり、再び会社が強くなることを知ってほしい。自社の、第2創業期・第3創業期を築き上げるのは、社長以外にない。その方法を教える。

 

 

講師紹介

原田泳幸

原田泳幸事務所 代表取締役

原田泳幸 (はらだえいこう)

グローバル企業44年、IT業界33年、外食産業11年、教育・介護事業2年を経験。アップルとマクドナルドでは経営トップとして先陣に立ち大変革を断行、業績のV字回復とその後の成長路線に導いた稀代のプロ経営者。1948年生まれ、長崎県佐世保市出身。72年東海大学工学部通信工学科卒業後、日本ナショナル金銭登録機(現日本NCR)入社。その後、横河・ヒューレット・パッカード、シュルンベルジェなどを経て、90年アップルコンピュータジャパンのマーケティング部長に就任。94年アップルコンピュータ取締役、97年アップルコンピュータ代表取締役社長兼米国アップルコンピュータ社副社長就任。2004年日本マクドナルドホールディングスの代表取締役会長兼社長兼CEO就任。14年に社外取締役を務めていたベネッセホールディングスの会長兼社長に就任。現在、株式会社原田泳幸事務所代表取締役。ソニー社外取締役、西友/Walmart社外取締役を歴任の他、複数社の経営顧問や中堅企業経営者育成事業に携わっている。 ...

セミナー内容

いくつもの企業を再建してきた、原田泳幸の実践経営論を指導

1、Apple・マクドナルドを再生させた、プロ経営者の改革視点とは

  ■原田氏は、ふたたび会社を強くするために何をしてきたのか?

    ●原田泳幸のビジネス理念 ●ビジネスではスピードが何よりも大事
    ●顧客満足を高めるために「ヒト・モノ・カネ」を戦略的に分配する視点
    ●既存の経営資源を活用して、新たなビジネスチャンスを獲得する方法

 2、7年連続の赤字を3か月で黒字化!儲かるように事業改革する視点

  ■少しの変化で大きな利益を出すために、何をすべきなのか?

    ●利益拡大のための3つの手順 ●原田氏が実行した「価格を上げる視点」
    ●実行することを決める前に、まず徹底的にやらないことを決めよ。その方法 
    ●上手な値決めをするために「顧客心情と利益」のバランスを見極める戦略
 

  ■低迷している企業がとるべき事業改革の実行策

    ●低迷を脱却する、ただ1つの視点と対策 ●「自社らしさ」を忘れてないか?
    ●低迷している全ての会社は、商品ではなく無形の価値が弱まっている
    ●利便性・スピード・丁寧さ・カッコ良さ・サービス…無形の価値を高めるには?
    ●現状否定からしかアイデアは出ない ●低迷期は基幹事業に勢力を傾けよ

3、稼ぐ力が増大するように社員・組織を動かす組織改革の視点

  ■どうやって、全社員が同じ方向を向くように組織を束ねたのか?

    ●乗り気でない社員も巻き込み、組織で新しいことへ挑戦させる!そのやり方
    ●《原田式》適材適所=社内公募制度のやり方 ●人ありきの人材配置はタブー
    ●ビジネスモデルをつくると同時に、そのモデルをまわす人材を育てる方法
    ●稼ぐ力を高め続けるために、3年周期で社員の仕事と役割を変えよ!その手順
    ●離職率を下げ、社員満足を高める法 ●社長の意図が瞬時に伝わる組織づくり 

4、スティーブ・ジョブズとAppleを世に広めた、市場づくりの視点

  ■顧客に選ばれる商品を仕掛けるために、必要なことは何か?

    ●iPodが日本人の価値観を変えた!顧客の「欲しい」をつくりだす視点
    ●顧客ニーズ・市場調査で、絶対に商品へ反映させてはいけないポイント 
    ●7年間、一緒に働いたからこそわかった、スティーブ・ジョブズのすごさ

  

  ■Appleから学ぶ、新市場のつくり方

    ●他社が手を出していない市場をみつけるには ●ストーリーで売る方法
    ●原田式《マーケットの創り方・広げ方》 ●売れ残りを出さない販路の選び方
    ●日本でのApple Store展開から学べる、マーケットづくりの着眼点
    ●競合と差別化を図る視点 ●ウィンドウズ全盛期にiMac旋風を起こせたワケ

 

セミナー要項

会期・会場

12月13日(金)13:00~17:00

定員

120名限定

ご参加費用

1名につき4万8千円(テキスト・喫茶代・消費税…含む)

クレジットカード決済対応

お問い合わせ 日本経営合理化協会 担当:谷健太
〒101-0047 東京都千代田区内神田1-3-3
TEL 03-3293-0041 FAX 03-3293-0048

「プロ経営者・原田泳幸の”改革の視点”」セミナーへのお申し込み

開催日時 種別 参加料 人数 購入
2019年12月13日(金) プロ経営者・原田泳幸の”改革の視点”(ホテル雅叙園東京) 48,000
 名
開催終了

2019年12月13日(金)

プロ経営者・原田泳幸の”改革の視点”(ホテル雅叙園東京)

参加料 48,000円 人数
 名

※表示は全て税込(10%)価格です。

このセミナーについてのお問い合わせ keyboard_arrow_right