社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

堀場製作所最高顧問

堀場雅夫 (ほりばまさお)

世界シェア80%の自動車排ガス測定装置はじめ、大気汚染・煙道排ガス・水質等の分析・計測機器等で、世界的に群を抜く総合メーカー。1924年大学在学中の堀場氏が、同社の前身である堀場無線研究所を創業。国産初のガラス電極式pHメーター開発に成功し、53年堀場製作所を設立する。以降、社員の博士号取得を積極的に奨励・支援するなど、技術開発の追求に妥協しない同社は、学生起業ベンチャーの成功事例に留まることなく、「HORIBA」ブランドは高品質・短納期で特に評価が高い世界トップメーカーとして信頼を確立している。

堀場雅夫氏は、1924年京都生まれ。京都大学在学中の45年に同社の前進を創業。78年会長就任、2005年より現職。学生ベンチャー企業家の草分けである氏は、起業家や技術者の育成にも力を注ぎ、「堀場雅夫賞」創設の他、財団法人京都高度技術研究所最高顧問、日本新事業支援機関協議会会長、京都商工会議所副会頭、京都市ベンチャー企業目利き委員会委員長などの要職を歴任している。著書に「イヤならやめろ!」「今すぐやる人が成功する」「仕事ができる人できない人」「出る杭になれ!」など多数。

〔堀場製作所〕
1945年創業。09年3月期は、連結売上13,42億円、経常利益100億円。従業員数5,124名。東証一部上場

講師紹介

世界シェア80%の自動車排ガス測定装置はじめ、大気汚染・煙道排ガス・水質等の分析・計測機器等で、世界的に群を抜く総合メーカー。1924年大学在学中の堀場氏が、同社の前身である堀場無線研究所を創業。国産初のガラス電極式pHメーター開発に成功し、53年堀場製作所を設立する。以降、社員の博士号取得を積極的に奨励・支援するなど、技術開発の追求に妥協しない同社は、学生起業ベンチャーの成功事例に留まることなく、「HORIBA」ブランドは高品質・短納期で特に評価が高い世界トップメーカーとして信頼を確立している。

堀場雅夫氏は、1924年京都生まれ。京都大学在学中の45年に同社の前進を創業。78年会長就任、2005年より現職。学生ベンチャー企業家の草分けである氏は、起業家や技術者の育成にも力を注ぎ、「堀場雅夫賞」創設の他、財団法人京都高度技術研究所最高顧問、日本新事業支援機関協議会会長、京都商工会議所副会頭、京都市ベンチャー企業目利き委員会委員長などの要職を歴任している。著書に「イヤならやめろ!」「今すぐやる人が成功する」「仕事ができる人できない人」「出る杭になれ!」など多数。

〔堀場製作所〕
1945年創業。09年3月期は、連結売上13,42億円、経常利益100億円。従業員数5,124名。東証一部上場

堀場雅夫の情報を見た人は、この講師情報も見ています。