社長の経営セミナー・本・講演音声・動画ダウンロード・オンライン配信教材・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

ゑびや大食堂 代表取締役

小田島春樹 (おだじまはるき)

7年前、超アナログな伊勢の食堂ゑびやを継ぎ、経営改革を断行。

来客予測AI、発注・在庫管理の自動化など、飲食業界の常識を覆す戦略で、わずか6年のうちに、売上4.8倍、1店舗で年商4.8億円の儲かるデジタル食堂に育てあげた実力派社長。

自動化、AIを経営に取り入れたことで、社員数は7年前42名、現在44名と、人員を増やさず、社員一人あたりの売上5倍を達成。サービス業でありながら、完全週休2日制、残業なし、有給消化率80%。業界の課題であるフードロスは75%削減。

数々の輝かしい実績から、2年前にラスベガスで行われたマイクロソフトの総会でゑびやの事例が「大トリ」で紹介される。

今回特別に、社員を増やさず5倍稼ぐ、ゑびやの「儲けの秘密」に加え、店舗とライブ中継を繋ぎ、実際に稼働しているシステムを見ながら、中小企業の自動化の要点をわかりやすくお伝えします。

小田島春樹 (おだじまはるき)のセミナー

業務の自動化 実践法

セミナー

2021年12月9日(木)13:00~17:00

業務の自動化 実践法

 6年間で社員数は42名→44名。なのに、売上5倍、社員一人あたり売上396万円→1400万円と急成長を遂げる「ゑびや」。そのウラには、売上管理、発注、集客、会議、人事、労務、経理…あらゆる業務のを自動化した超効率経営の仕組みがあった。そこで本会は、わずか年商1億円であったゑびやのように少ない資金で始められる「業務の自動化」手順を特別にお教えいただく。

小田島春樹の情報を見た人は、この講師情報も見ています。