社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

日本電鍍工業 代表取締役

伊藤麻美 (いとうまみ)

電気めっき等の表面加工に優れた技術を有し精密機械や医療機器の最終工程を担う、いわば「ものづくりの仕上げ」という重要な役割を持つ業界でも一目置かれる存在。実父・光雄氏が創業し、その2年後の1956年に会社設立。一点モノから量産品までの多品種変量に応じ、楽器、医療器具、電子部品といった製品をすべて手作業で仕上げている。経済産業省の「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれるなど、勢いのある会社として多方面から注目を浴びている。
社長の伊藤氏は1967年東京都生まれ。幼稚園から清泉インターナショナルスクールで学び、洋楽好きの母親の影響で小学生の頃から幅広いジャンルの音楽に親しむ。1990年上智大学外国語学部を卒業後、洋楽漬けの日々を夢見てFMラジオのパーソナリティーに。30歳でジュエラーを目指して1998年に米国カルフォルニアに留学。世界的に有名な宝石の学校GIA(Gemological Institute of America)で宝石の鑑定士・鑑別士の資格を取得。2000年3月、代表取締役に就任。

講師紹介

電気めっき等の表面加工に優れた技術を有し精密機械や医療機器の最終工程を担う、いわば「ものづくりの仕上げ」という重要な役割を持つ業界でも一目置かれる存在。実父・光雄氏が創業し、その2年後の1956年に会社設立。一点モノから量産品までの多品種変量に応じ、楽器、医療器具、電子部品といった製品をすべて手作業で仕上げている。経済産業省の「元気なモノ作り中小企業300社」に選ばれるなど、勢いのある会社として多方面から注目を浴びている。
社長の伊藤氏は1967年東京都生まれ。幼稚園から清泉インターナショナルスクールで学び、洋楽好きの母親の影響で小学生の頃から幅広いジャンルの音楽に親しむ。1990年上智大学外国語学部を卒業後、洋楽漬けの日々を夢見てFMラジオのパーソナリティーに。30歳でジュエラーを目指して1998年に米国カルフォルニアに留学。世界的に有名な宝石の学校GIA(Gemological Institute of America)で宝石の鑑定士・鑑別士の資格を取得。2000年3月、代表取締役に就任。

伊藤麻美の情報を見た人は、この講師情報も見ています。