社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

作家

童門冬二 (どうもんふゆじ)

1927年東京都生まれ。1944年、海軍土浦航空隊に入隊する。翌年終戦を迎えてからは東京都庁にて都立大学事務長、知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長などを歴任。その後、作家活動に入る。第43回芥川賞候補、日本文芸家協会、日本推理作家協会会員。1999年、勲三等瑞宝章受章。主な著書に『福沢諭吉』『小説 上杉鷹山(上・下)』『近江商人魂(上・下)』『国僧日蓮(上・下)』『情の管理・知の管理』『吉田松陰(上・下)』『武田信玄』、『人生が開ける戦国武将の言葉』など、多数の歴史小説、エッセイを執筆。歴史と経営をテーマにした講演には定評がある。

講師紹介

1927年東京都生まれ。1944年、海軍土浦航空隊に入隊する。翌年終戦を迎えてからは東京都庁にて都立大学事務長、知事秘書、広報室長、企画調整局長、政策室長などを歴任。その後、作家活動に入る。第43回芥川賞候補、日本文芸家協会、日本推理作家協会会員。1999年、勲三等瑞宝章受章。主な著書に『福沢諭吉』『小説 上杉鷹山(上・下)』『近江商人魂(上・下)』『国僧日蓮(上・下)』『情の管理・知の管理』『吉田松陰(上・下)』『武田信玄』、『人生が開ける戦国武将の言葉』など、多数の歴史小説、エッセイを執筆。歴史と経営をテーマにした講演には定評がある。

童門冬二の情報を見た人は、この講師情報も見ています。