社長の経営セミナー・本・CD&DVD【日本経営合理化協会】

文字の大きさ

ようこそ、ゲスト

大正製薬ホールディングス代表取締役社長

上原 明 (うえはらあきら)

「健康と美を願う生活者に納得していただける優れた医薬品・健康関連商品、情報及びサービスを、社会から支持される方法で創造・提供することにより、社会へ貢献する」を使命に事業を展開。リポビタンD、パブロン、リアップ、大正漢方胃腸薬などで知られる大正製薬を中心に、ビオフェルミンなどの製薬会社とグループを形成し、OTC 医薬品(一般用医薬品)を中心とするセルフメディケーション事業と医療用医薬品事業を両輪に、持続的成長と競争力強化を目指している。
代表取締役社長の上原氏は1966年、慶應義塾大学経済学部卒業後、日本電気株式会社に入社。1977年、大正製薬株式会社に入社し、社長・会長を歴任。2013年、大正製薬ホールディングス株式会社代表取締役社長に就任(現任)。2015年、大正製薬株式会社取締役会長に就任。

〔大正製薬ホールディングス〕東証一部
2018年3月期連結は売上2801億円、経常利益421億円。

上原 明 (うえはらあきら)の商品

講師紹介

「健康と美を願う生活者に納得していただける優れた医薬品・健康関連商品、情報及びサービスを、社会から支持される方法で創造・提供することにより、社会へ貢献する」を使命に事業を展開。リポビタンD、パブロン、リアップ、大正漢方胃腸薬などで知られる大正製薬を中心に、ビオフェルミンなどの製薬会社とグループを形成し、OTC 医薬品(一般用医薬品)を中心とするセルフメディケーション事業と医療用医薬品事業を両輪に、持続的成長と競争力強化を目指している。
代表取締役社長の上原氏は1966年、慶應義塾大学経済学部卒業後、日本電気株式会社に入社。1977年、大正製薬株式会社に入社し、社長・会長を歴任。2013年、大正製薬ホールディングス株式会社代表取締役社長に就任(現任)。2015年、大正製薬株式会社取締役会長に就任。

〔大正製薬ホールディングス〕東証一部
2018年3月期連結は売上2801億円、経常利益421億円。

上原 明の情報を見た人は、この講師情報も見ています。